自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧正月の年休の明洞は
2015年 02月 22日 (日) 09:09 | 編集
今日(2月21日土曜日)のソウルは、朝から小雨交じり。KBSのお天気お姉さんが、午後から全国的に雨になりますと言っていたので、電車に乗ってのお出かけはやめて、家で勉強することにしました。韓国人を対象にアンケート調査を行って、その結果を分析し発表しなければならないので、そろそろその準備をしなければなりません。

さて、2月20日、ソウルに戻ってから、両替をしに、明洞に向かいました。日本のワイドショーでは、連日、春節が始まり中国人が銀座へ大挙し、お買い物をしていると報じられていましたので、ソウルではどうなのか気にもなっていました。

旧正月の連休だけあって、アパートの一階のキムパプ天国とパリバゲットもお休みです。

150220solnal.jpg

清渓川は、いつもより若干人通りが少ない感じ。川辺に座ったりして、気持ちはもう春ですね。

150220solnal (1)

武橋洞の飲食街も、お休みが多いです。

150220solnal (2)

ロッテデパート、いつの間にか、イルミネーションは終わっています。旧正月までやっていなかったんだ。

150220solnal (3)

それもそのはず、デパートは既に春です。

150220solnal (4)

春節をあてにした広告です。

150220solnal (5)

中国大使館の前の通りは、明らかに、普段より人が多いです。

150220solnal (7)

丸亀製麺なんかは、恐らく、中国人の家族連れで満員です。

150220solnal (6)

中国大使館前の両替所のにもたむろっています。両替所には日本人が多いです。中国人は銀聯カードを使うのでしょう。

150220solnal (8)

ちなみに、両替レートは9.26。1万ウォンが、92,600ウォンとなります。仁川空港の両替所が8.6くらいでしたから、市内の方が有利です。おそらく、市中の銀行は、これよりちょっと良いと思います。だけど、営業時間が決まっているので、両替所が便利ですね。

不思議と、両替所の隣にある中華料理屋は閉店です。中国人がたくさん来るのに閉店しているとは、中国人は韓国では中華料理店には行かないのでしょうか?

明洞の本通りは、人がいっぱい。

150220solnal (9)

中国人は多いですが、そのほかにも、韓国人、他の国の人々も多いです。屋台はどこも繁盛しています。人ごみの中、大きい串を持って歩くので、危ない、危ない。

リヤカーでマッコリを売っているおじちゃんがいました。明洞の中でリヤカーを引いています。

150220solnal (16)

そして、両替したウォンを口座に入れるためにきた銀行。その銀行には、

150220solnal (10)

大量のゴミです。

150220solnal (11)

分別はしていないだろうし、銀行にもごみ処理費用がかさむだろうし、銀行に実入りはあるのだろうか?そして、そのゴミを漁る人もいます。

150220solnal (12)

観光客が増える≒ゴミが増えるですから、下手すりゃゴミ処理費用ばかりがかさんで大変なことになります。

明洞にはいろんな屋台が出ていますが、私が注目したのはいちご大福。

150220solnal (13)

人が集まっているのですが、飛ぶようには売れていません。

150220solnal (14)

作っている過程の方に関心があるようです。

150220solnal (15)

ブルドックとバットマンも人気です。

150220solnal (17)
150220solnal (18)

明洞の中は営業している飲食店も多いですが、行列ができています。

150220solnal (19)

いつの頃からか、中央郵便局の前では労働組合の座り込みが続いています。

150220solnal (20)

何か食べたいので、南大門まで来ました。ガランとしています。

150220solnal (21)

遅くまで開いている通りにやってきて、

150220solnal (22)

何を食べるか迷った挙句、スンデクッとしました。

150220solnal (23)

薄い味付け。

150220solnal (24)

お肉はいっぱい入っています。

150220solnal (25)

ご飯には塩辛を乗せて、

150220solnal (26)

スンデクッ6,000ウォン。お得だと思います

この食堂、24時間営業だったのです。

150220solnal (27)

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。