自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男根、男根、これでもか男根!海神堂公園
2015年 01月 23日 (金) 14:10 | 編集
男根。なぜこんなにあるんだ、男根。その反対語は女陰?

海神堂公園には漁業についての博物館があります。

150111man2 (1)

その前には、なんだこりゃ。男根ザウルス?

150111man2 (2)

この博物館はいたって真面目で、漁業の歴史を教えてくれます。

150111man2 (3)

昔の漁法から、今の漁法まで。

150111man2 (4)

だけど、やっぱりあった。世界の性に関する風習。

150111man2 (5)

その中に、日本代表として、愛知県犬山市の大懸神社が紹介されていました。大懸神社は、古来より女性の守護神として称えられ、安産・子授け・婦人病 特に縁結びの神様として篤い信仰があるそうです。

150111man2 (6)

姫石と呼ばれているそうです。

150111man2 (7)

そして、こちらは、愛知県小牧市の田懸神社。ご神体は、男根そのもののようです。

150111man2 (8)

愛知県内には、男性の神様と女性の神様のどちらもあるのがすごい。出生率も他と比べて高いのでしょうか?

また、世界の男根に関する彫刻や絵画があります。

150111man2 (9)

そして、ここは、東海岸唯一の男根崇拝とのことですが、気になるのは、南海岸や、西海岸にも男根崇拝はあるのかということ。それから、北はどうなのかということ。

自然の摂理が作った奇岩は韓国内にいくつかあるようです。

150111man2 (10)

ともあれ、ここは漁業の博物館。日本と韓国ではそんなに差異はないように見えます。

150111man2 (11)

そして、この海神堂公園は、日本海に面するとても風光明媚なところにあります。

150111man2 (13)

この日は、写真同好会の方々もいて、男根も含めて、いろいろと写真を撮っていました。

150111man2 (15)

私も、気分だけは写真同好会。

150111man2 (14)

この海神堂公園には、ある伝説があります。

150111man2 (16)

その名は、「哀岩(エバウィ)伝説」。

三陟市のHPから引用すると、昔、新南村に結婚を約束した若い男女が住んでいました。ある日、海草を採るために若者は浜辺から少し離れた岩に娘を置いて、また戻ってくると約束して帰ります。ところが、急に荒い波と強い風が吹いて、娘は海に落ちて死んでしまいます。その後、この村には娘のうらみが残った魂のため、魚が捕れないという噂がたちます。ある日、一人の漁夫が魚が捕れないので海に向かって小便をすると、豊漁となりました。それからこの村では、小正月になると木で実物大の男根を削り、娘の霊魂を慰める祭祀を行なうようになりました。今もこの村では毎年小正月(旧暦1月15日)と旧暦10月の最初の午の日に男根を削ってつるし、祭祀を行なう風習が伝えられています。

こういうことです。これで、男根崇拝の理由もわかりました。それから、既にお伝えした写真にあるように、男が立チョンをしている人形がある理由もわかりました。やはり、物事には、それなりの理由があるということです。

海神堂には、この伝説の娘が祀られています。

150111man2 (17)

なんで海辺に置いたまま、行っちゃったのかなぁ。

150111man2 (18)

この海の向こうにある、小さな岩礁。

150111man2 (19)

あの岩に見えるのは、

150111man2 (20)

娘が、助けてと手を振っているのです。

150111MUSUME.jpg

陸の方には、「今助けに行くから~」(?)と叫んでいる男性。

150111man2 (12)

はい、男根に戻ります。

150111man2 (21)

男根のオブジェもそろそろ終わり。東を向いているということは、日本の方角ですね。

150111man2 (22)

こちらの男根は、

150111man2 (24)

男根が上下に動き、水が流れます。まぁ、小便をイメージしているのでしょう。

150111man2 (25)

よくよく見ると、港の灯台も、男根型です。

150111man2 (23)

こりゃ、この集落では、まじめに、日常生活に男根崇拝がかなり大きな影響を与えているのでしょう。

20歳未満は禁止の展示もありました。

150111man2 (26)

小さな家は、先日お伝えした家と同じです。

150111man2 (27)

土間にいるお母さん。

150111man2 (28)

お父さんはお金の勘定。いや違う。このお金はお賽銭だ。

150111man2 (29)

そして娘は、

150111SEX.jpg

画像にはモザイク処理を加えました。

さあ、最後は、何年か前の男根彫刻コンテストから。

銀賞の彫刻。男根に寄り添う女性。

150111man2 (31)

金賞の作品。これは何だろう?男根の形をした女性かな?

150111man2 (32)

男根公園、いや、海神堂公園は、これくらいにして、次は、韓国のナポリに向かいます。でも、私はナポリへは行ったことがないので、どんなところなのか想像がつきません。

坂道を下っていくと、小さな漁港が見えます。

150111man2 (35)

その途中のお墓に注目。

150111man2 (33)

男根があります。

150111man2 (34)

恐るべき男根崇拝。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
腰が抜けた
田懸神社に行った時、アメリカ人(たぶん)団体が大はしゃぎでした。
この公園は18禁でも性教育の一環でしょうか?
交わり寸前の人形には心底驚きました。
韓国TVドラマってどんなすごい熱愛でもキスシーンしかないのに。
2015/ 01/ 24 (土) 18: 34: 44 | URL | ハル # fYTKg7yE[ 編集 ]
偶像の意に反して、若者(特に女性)がどん引き、離れて、人口減少しなければよいが。。。
2015/ 01/ 24 (土) 20: 19: 17 | URL | sydney への道 # -[ 編集 ]
Re: 腰が抜けた
彫刻なんかは、青空のもと、堂々と存在を主張していました。日本ですと、何か、嫌らしいとか、淫靡な感じとかするのですが、開けっぴろげの感じでしたね。あのお家の人形も、小さい男の子がお母さんと一緒に見に来ていましたし。儒教において、性はどのような存在だったのかはわかりませんが、開放的でしたね。
2015/ 01/ 24 (土) 23: 15: 34 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
Re: タイトルなし
元々儒教の教えでは、男性と女性は居住空間が異なり、家には外から見えないように、門の前に壁を作るくらいだったのに、現代では、日本よりも、男性は筋骨隆々の男らしさ、女性はセクシーさを求められている気がします。若い人はエスカレーターに乗りながらキスしていますし。しかし、晩婚化により、出生率が低下しているのもK事実。ただし、韓国の場合は、政策よりも、十干十二支の巡り会わせでいいとされる年は急に出生率も伸びますので、ある意味、日本よりも計画的なのかもしれません。この公園にも、女子中学生?のようなグループも来ていましたね。
2015/ 01/ 24 (土) 23: 22: 14 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。