自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
順天湾は野鳥の王国でした
2014年 12月 29日 (月) 08:07 | 編集
12月19日~20日は、1泊2日で全羅南道順天市へ行ってきました。

忠武路のホテル集合が9時30分。明洞を抜けて歩いている途中に明洞聖堂があります。たしか、先日全州でみた聖堂と同じ人が建築しているはず。比べてみましょう。

こちらが明洞聖堂。

141219suncheon (1)

こちらが全州。

141219suncheon (2)

確かに建築様式が違いますね。

さて、ホテルを出発し、車で順天に向かいます。順天までは3時間半あれば十分とのこと。途中昼食をとるとしても4時間あれば十分。14時には順天市を訪問する約束がありますので、遅れることはできません。

車は、高速道路をぶっ飛ばします。飛ばす、飛ばす。直線では、最高速度166km。ちなみに、韓国の高速道路は最高速度は110kmです。助手席に乗っていて、怖い怖い。それでも、きっちり時間通りに順天市に到着するところはさすがです。

順天市の副市長さんを訪問し、今後の交流についてあれこれ意見交換します。あっ、私は、今回は立会というか、同行というか、顔つなぎのような立場で行っています。

市役所訪問の後は、今年の夏に青森に来た市役所職員にアテンドしていただき、順天湾庭園公園から、順天湾自然公園までのスカイキューブに乗車。

141219suncheon (3)

川沿いに線路が伸びています。

141219suncheon (4)

自然保護のため、順天湾公園の内部までは線路は伸びていません。手前で降りて公園入口まで歩く必要があります。片道約10分のこの列車の料金は5,000ウォン。なんと、建設は、鉄鋼会社のポスコが行い、市に寄付したそうです。今まで赤字は発生していないそうですから、立派です。

141219suncheon (5)

スカイキューブを降りたところが、順天文学館。

141219suncheon (6)

順天にゆかりのある作家の作品などが展示されています。

141219suncheon (7)

この作家は、大阪生まれだそうです。現在は順天市に在住。

141219suncheon (8)

映画も監督したそうです。

141219suncheon (9)

順天湾は、昔は河口に飲食店が集まっていたそうですが、その自然の価値がわかると、自然の保護のため、全てのお店を移転させたそうです。

141219suncheon (10)

葦原の浄化作用がすごいのだそうです。下水道は下水処理場でいったん浄化され川に流されますが、順天湾の葦原を抜けると、下水処理では除去できない物質も除去されるのだそうです。

141219suncheon (11)

それから、渡り鳥が訪れるところとして有名です。このように野鳥観察施設があります。

141219suncheon (12)

遠く田んぼにいるのはナベツルだそうです。2月には、渡りの練習で飛ぶ姿を見ることができるそうです。

141219suncheon (13)

ちなみに、自然公園内の田んぼは有機栽培。市が栽培農家から全量買い上げているそうです。そいて、買い上げたお米は鳥たちに餌として与えるそうです。食べ物が良いから、鳥が集まってくるのかな。

141219suncheon.jpg

この橋を渡って葦原に行きます。

141219suncheon (14)

この日は暖かかったので、鳥たちが出てきています。

141219suncheon (15)

枯れた葦原も風情があっていいものです。

141219suncheon (17)

曇っていなければ、もっと良かったのでしょうけど。

141219suncheon (16)

見たことがない鳥が、餌を探しています。

141219suncheon (18)

急に飛び立った鳥もいます。

141219suncheon (19)

鳥たちを見るためには望遠レンズが必要です。

ちなみに、この湿地にはムツゴロウが住んでいます。

141219suncheon (20)

ムツゴロウは身を砕いてスープになり、美味しいそうです。

141219suncheon (21)

バードウォッチングをしたことはありませんでしたが、ハマりますね。暖かくなったらもう一度行ってみたいと思いました。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。