自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全羅北道の二日目はスキー場を視察
2014年 12月 22日 (月) 14:26 | 編集
全州を出発し、向かったのは、茂朱(ムジュ)徳裕山リゾート。ヨーロピアンタイプのホテルコテージが立ち並びます。

141216ski (1)

冬季ユニバーシアードも開催されたことがあるそうです。ホテルからゲレンデへは直結。

141216ski (2)

ナイターゲレンデはガラガラ。

141216ski (3)

スキー場に来ることがあらかじめ分かっていれば、着替えを持ってきたのに。さすがに、スーツを着てスキーはすべられません。

地元の同好会でしょうか、きれいなシュプールを描いています。

141216ski (4)

ホテル周辺はイルミネーションもあり、きれい。

141216ski (5)

それでも、やっぱり夕食は焼肉なんだ。

141216ski (33)

「田舎韓牛店」。お値段はスキー場価格でしょうか、高めだと思います。

141216ski (32)

味付け牛カルビ、生豚カルビ、ポッサム、ソーセージ、オリ(アヒル)、いろんなお肉の盛り合わせです。

141216ski (34)

そして、山に来て、生カキ。

141216ski (31)

一夜明けて、雪が少し降ったようです。完全な人工雪ではないようです。

141216ski (6)

スキー場の様子を見ます。

141216ski (7)

これはゲレンデ図かと思ったら、このリゾートのマスタープランです。本当にこのようになっているのだろうか?

141216ski (8)

いろんなところで、子どもたちのスキースクールを行っています。

141216ski (9)

食堂も日本のスキー場と同じ雰囲気。

141216ski (10)

スキースクールの先生の、ゴールドウィンの赤いウェアも、日本のスキースクールと同じ。

141216ski (11)

ゼッケンを付けるのも同じですね。

141216ski (12)

この子どもたちを、青森のスキー場に連れてこれたらいいのになぁ。

141216ski (13)

それから、登山客も多くいます。

141216ski (14)

隣の建物はレンタルスキーやボード。

スキー靴のブランドはわかりませんが、

141216ski (16)

スキー板は、ロシニョールかサロモン。

141216ski (15)

ゴンドラに乗って、1,520mの雪川峰に上ります。スキーヤーはいませんが、登山客は続々と上っていきます。

141216ski (17)

ゴンドラはフランス製の8人乗り。頂上までの所要時間は20分ちょっとです。

141216ski (18)

頂上に着いたら、そこは吹雪。

141216ski (19)

土産物屋は凍っています。

141216ski (20)

風が強いのに加えて、ガスもかかっているようで、視界が悪いのです。

141216ski (21)

少し歩けば雪景がきれいだそうですが、なんたって、雪の中を歩くとは聞いていないので、当方コートは着ているとは言うものの、基本スーツに革靴ですから、雪の中を歩くのはつらいです。晴れていればよかったのでしょうけど。

141216ski (23)

地図を見れば、このちょっと先に頂上があるのですが、私たちはこれ以上行軍するのは断念。登山客は続々と向こうに消えていきます。

141216ski (22)

ゴンドラから降りたところで、アイゼンを装着して準備しているのですが、

141216ski (24)

皆さん、結構軽装備です。

141216ski (25)

そして、また、山の向こうに消えていきます。

141216ski (26)

ゴンドラでゲレンデに下りてきました。

141216ski (28)

ゲレンデの中腹に大型ビジョンがあります。

141216ski (27)

気温は-5.8℃。朝は、プラスでしたから、寒くなっています。

駐車場には、平日だというのに、大型バスがたくさん駐車しています。青森県内のスキー場では、なかなか見ることができない光景です。

141216ski (29)

大田から毎日運行しているバスのようです。

141216ski (30)

釜山など、韓国の南の地域の方々には、このスキー場が最も近いんだそうです。規模も、韓国国内で2番目に大きいと言っていました。

ちなみに、ホテルの外には、コーヒーショップ、コンビニ、カラオケもあります。ホテルからちょっと下ったところには、レンタルスキーやペンションが密集しています。

スキーも十分楽しめ、アフタースキーも充実している施設が好まれるようです。ただし、ここには温泉はないようです。スキーの後、温泉で温まることができるのが、日本のスキー場の良い点ですね。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
もしかして・・・
「夏の香り」のロケ地だったところですか?建物に見覚えが・・・って、画面上ですけどね。今思い出しても素敵なドラマだった。
でも今の季節~凍り付きそう・・・、冬の作品のロケ地になれそうな場所はありますか?
2014/ 12/ 23 (火) 20: 31: 00 | URL | kira kira # S5Qp7QKk[ 編集 ]
Re: もしかして・・・
kira kiraさん、まさしく「夏の香り」のロケ地だったそうです。ドラマロケの足跡を探すことはできませんでしたが。
2014/ 12/ 25 (木) 11: 36: 50 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。