自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全州の韓屋マウルは平日なのに観光客で一杯
2014年 12月 21日 (日) 17:25 | 編集
先週は、偶然、全羅道に行く機会が何度かありました。

まず、全羅北道全州市。韓屋マウルに行きました。

141217cheonju (1)

屋根にうっすらと雪が残っている韓屋があります。

141217cheonju (3)

雪が降った日の朝だともっときれいだと思います。

141217cheonju (2)

伝統的家屋を保存するエリアですので、改修している韓屋も多々あります。

141217cheonju.jpg

手作りの地図がいい雰囲気を醸し出しています。

141217cheonju (4)

迷路のような韓屋の路地裏には、民宿もあります。

141217cheonju (5)

「今日、部屋あります」と看板が出ています。

141217cheonju (6)

まず行ったのが、全州伝統韓紙院です。

141217cheonju (7)

昔ながらの方法で、紙を作っているそうです。

141217cheonju (8)

外には、原料や製品が置かれています。

141217cheonju (10)

それから、髪で作った服なども飾られています。

141217cheonju (9)

建物の中では紙をすいています。

141217cheonju (11)

作っているのは白い紙と黄色い紙。
141217cheonju (12)

こちらは白い紙。

141217cheonju (13)

こちらは黄色い紙。

141217cheonju (14)

紙をすいて、一枚一枚乗せていきます。

141217cheonju (16)

これで一枚一枚分かれているのか不思議です。

141217cheonju (15)

そして、アイロンみたいな台の上で乾かします。

141217cheonju (18)

そうすると、ちょっと厚みのある韓紙のできあがりです。

141217cheonju (17)

こんな感じ。

141217cheonju (19)

全州では韓紙を作る職人が多かったそうです。なぜ、全州だったのか?韓紙は高価なもので、全州には裕福な貴族たちが多かったのだそうです。

次に向かったのは、朝鮮王朝の太祖 李成桂の肖像画がかけられた慶基殿に向かいました。

下馬碑と言われ、ここで馬から下りなければなりません。

141217cheonju (33)

柱の根元が白くなっています。それは、この正殿は雲の上にあるということを意味しているそうです。

141217cheonju (20)

また、真ん中の道は歩くことができません。

141217cheonju (21)

そして懸っているのが太祖の肖像画です。

141217cheonju (22)

これは複製ですが、当時の男子の平均身長は130㎝位。李成桂は180㎝以上あったそうですから、巨人ですね。ひげが薄かったことがコンプレックスだったそうです。

141217cheonju (23)

慶基殿から聖堂が見えます。

141217cheonju (24)

1914年に建てられたもので、ロマネスク様式とビザンチン様式を重ね持つ、韓国で最も美しい建物と言われているそうです。建築したのは、明洞聖堂を建築したのと同じ人だそうです。

141217cheonju (25)

聖堂の中は、ステンドグラスの礼拝堂となっています。

141217cheonju (26)

それにしても月曜日の昼だというのに、韓屋マウルは若者たちでにぎわっています。韓屋マウルは、韓国の伝統文化を体験できる場所なのですが、若者たちにとっては、韓国の伝統文化は、もはや外国文化と同様に、ここで初めて知る文化になっているそうです。ですから、外国の文化を知るのと同じような感覚で、韓屋村にも来るのだそうです。ひときわ並んでいるお店があります。

141217cheonju (27)

行列はどんどん長くなります。

141217cheonju (28)

その先にあったのは、焼きチーズ。

141217cheonju (29)

全羅北道イムシル郡はチーズの里として知られています。そこで作ったチーズの販売店です。焼いたチーズにはブルベリーのようなソースをかけて食べています。ちょっとこの人数では、並ぶ気がしません。

そしてこちらも行列。

141217cheonju (30)

こちらはタコの串焼きです。

141217cheonju (31)

すごい炎です。美味しくなるのでしょうか?

141217cheonju (32)

韓屋マウル。伝統家屋とはいえ、古めかしくなく、オシャレなんですよ。そんなところも、若者が集まる理由なのかもしれません。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。