自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランタン祭りが終わり、清渓川では、立佞武多の解体作業が
2014年 11月 24日 (月) 17:45 | 編集
今年のソウルランタン祭りも昨日の日曜日で閉幕。

土曜日の夜に見てきましたが、相変わらずのすごい人出で、

141124neputa (15)

川原を歩くのに身の危険を感じるほどでした。この立佞武多ともお別れ。

141124neputa (14)

来年のお祭りへの参加はあるのでしょうか?

お祭りの監督によると期間中の来場者数は310万人を超したとのことです。大成功と言えるのではないでしょうか。

そして、今日は、朝から清渓川では解体作業です。

われらが立佞武多も9時半に作業開始の予定でしたが、中国チームが、「30分で作業が終わるから」と、クレーンを持って行き、30分どころか、午前中延々と作業をし、こちらにクレーンが回ってきたのは12時過ぎです。

141124neputa (2)

クレーン車は強引に歩道に片輪を乗り上げ、歩道が壊れないのでしょうか?そこから、驚きの業です。

141124neputa (3)

クレーン車は水平を保ち、なんと、車輪は地面から浮いています。

作業は、立佞武多のパーツをクレーンで吊って、道路に上げます。それから、トラックに積み込みます。

141124neputa (4)

まず、顔の部分を分離し吊り上げます。

141124neputa (5)

道路では、パーツを運びやすいように、一手間加えますので、ねぷた師は、川と道路の間を走って行ったり来たり、大忙しですです。

141124neputa (6)

顔がなくなった立佞武多。作業の様子を見学している人も結構います。

141124neputa (7)

次は胴体部分を運びます。

141124neputa (10)

掛け声とともに吊り上げます。

141124neputa (11)

残すは台座と土台です。

四方に貼っていたワイヤを切り、台座を吊り上げます。

141124neputa (12)

この台座を吊り上げれば、ねぷた本体のパーツはあとはありません。

141124neputa (13)

そして、ここからが問題。ヤンジュの倉庫から清渓川まで運搬した時は1台のトラックに積み込めたそうです。ただし、今日来たトラックはそれより一回り小さいそうなのです。

積み込んでみて、ねぷた本体は、何とか入ったのですが、土台が入る空間はどうやってもありません。

141124neputa (1)

けれども、ヤンジュの倉庫に行くトラックは絶対に他にもあるはずなのです。それを探し出し、土台は別のトラックで運搬です。

トラックがヤンジュに向けて出発したのが午後2時前。今頃は、倉庫に到着し積み下ろして、作業は終わっているはずです。

10月に始まった製作から、今日の解体まで、ここまでで今年のランタン祭りは終了です。製作関係者の皆様には本当にお疲れ様でした。今日の夜は美味しいものでも食べて、ゆっくり休んでいただきたいと思います。

そして、来年のことは、来年になってから考えましょう。


by aero-K



関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
立佞武多
たびたび失礼します。

先日ソウルへ行きまして、こちらの立佞武多見ました!
ひときわ目をひく作品でした。
最初は昼間に行きまして、「うわぁ(’-’*)♪」と駆け寄ったら日本のもので。
嬉かったです。
夜の灯りが灯った姿もまた立派で、
素敵でした。

素敵な作品いっぱいのなかで
日本の作品もあって。
嬉かったです。

2014/ 11/ 26 (水) 20: 04: 28 | URL | NK # OJf83gFs[ 編集 ]
本当に(^-^)/
外国でイベントなど、日本のものに遭遇すると思わず嬉しくなってしまいますよね。「立佞武多」私はまだ日本でも実際に見たことがありません。ぜひ一度見たいと思っているのですが…
aero-Kさんの韓国生活、あと少しになってきましたが、リアルソウル、リアル韓国&青森の情報楽しみにしています。
ソウルはずいぶん寒くなってきていると聞きます。どうかお身体ご自愛ください!
2014/ 11/ 27 (木) 10: 57: 35 | URL | たんぽぽ # -[ 編集 ]
Re: 立佞武多
NKさん、喜んでいただければ、製作関係者も報われます。

本物はもっと大きいので、是非いつか、8月に五所川原市へ、本物を見に来てくださいね。
2014/ 11/ 27 (木) 16: 59: 07 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
Re: 本当に(^-^)/
たんぽぽさん、激励ありがとうございます。

百聞は一見に如かずです。ぜひ、青森にも立佞武多を見に来てくださいね。

それから、残りの韓国生活、完全燃焼します!
2014/ 11/ 27 (木) 17: 01: 05 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。