自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Seoul Cafe Show に行ってみたものの
2014年 11月 23日 (日) 21:35 | 編集
金曜日から日曜日まで、COEXでソウル・カフェ・ショーが開催されていたのです。友達から招待券をもらっていたので、土曜日に行ってみました。三成駅に着くやいなや、入場券のダフ屋のおじちゃんが何人もいます。そして、駅も大混雑。

会場に着いてみて、また、ビックリ。

141122cafe (1)

事前登録した人、当日入場券を買った人とも、IDカードに引き換える必要があります。そのための行列。

141122cafe (2)

こんなに並ばなければならない展示会は、そうそうありません。

141122cafe (3)

ちなみに、IDカードは一日限りで、会場を出るときに回収されます。

会場は、1階、3階と別れていますが、会場内はとにかくヒト、ヒト、ヒト。せっかく、世界のコーヒーを楽しもうと思ったのですが、このヒトでは、チラッと見るだけです。

141122cafe (4)

もともと、好んでコーヒーを飲む方ではありませんので、そんなに試飲をできなくても良いのです。

141122cafe (5)

エチオピアのコーヒーはちょっと味見させていただきました。

141122cafe (6)
141122cafe (7)

韓国一番の輸入元はベトナムだそうですが、ベトナムのブースは見つかりません。

141122cafe (8)

それに、それほど多くの国が出展しているわけでもありません。

141122cafe (9)

やはり多いのは、コーヒーに関する機械・器具の会社や、コーヒー豆、コーヒーチェーン、スィーツなどです。

141122cafe (10)

だけど、どこに行っても人だらけで、満足に見ることもできません。

バリスタ王決定戦のようなイベントもしていましたが、この周りは、立錐の余地がないほど人だらけです。

141122cafe (11)

試飲するにも列に並び、何かを買うにも列に並び、それは疲れるでしょう。休むところがないので、こうなりますよね。

141122cafe (12)

なんだか人を見に来たようですが、もともとただコーヒーを飲みに来たわけでなく、マーケティングの一環として来ているので、参考となるものを見つけなければなりません。

森永牛乳配給株式会社とあります。

141122cafe (13)

和菓子のようです。

141122cafe (14)

お団子ですね。

141122cafe (16)

こちらはお饅頭ですね。

141122cafe (15)

この展示会は、いわゆる、B to C と呼ばれる、一般消費者向けのPRのウエイトが高いと思われますが、この人手を見ると、確かに、一般向けにPRするには最適だと思います。

そして、こちらの看板にも日本語が。

141122cafe (17)

ソフトクリーム用のコーンの会社のようです。

141122cafe (18)

ソフトクリーム2,000ウォンで売っていました。

そして、このコーナー。

141122cafe (19)

アップルサイダーです。粉末をお湯に溶かすタイプです。

141122cafe (20)

ここの試飲にも結構人が並んでいました。アップルサイダー、これからはやるかもしれません。リンゴと言えば、青森。しかし、日本のリンゴは韓国で輸入できません。でも、アップルサイダー用の粉末を開発できれば、加工品になるので、いけるかもしれません。

あまりの人の多さに戦意喪失しましたが、やはりこの手の展示会をゆっくり見るためには、平日でなければダメですね。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。