自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとグロテスクなんですけど、美味しいんですよ サンナクチ
2014年 11月 17日 (月) 16:21 | 編集
先日、一次会では韓牛を食べ、二次会はサンナクチを食べたいという方がいたので、武橋洞に行きました。武橋洞はソウル市内の中心部からも近く、明洞よりは価格も安めなので便利です。

何回か行ったことのあるナクチ屋に入ったところ、22時で閉店。繁華街の割には、早く閉まる店も多いのです。

そこで、ナクチ屋を探して、武橋洞の焼肉屋通りを歩いていたところ、南浦麺屋の近くにありました。

141115nakchi.jpg

表の看板を見たら、サンナクチと書いてあるので、入りました。

141115nakchi (5)

狭い店内のテーブルは一つだけ開いていたので、運よく座れました。そして、その後のことはあまり覚えていないのですが、まず、アジュンマがナクチは韓国産か中国産かと聞いてくるので、韓国産と答えた記憶があります。中国産に比べれば、韓国産は高いのです。

そして、アジュンマが生きたナクチを持ってきました。

141115nakchi (2)

鍋から逃げ出そうとしています。

141115nakchi (3)

これを見ただけじゃ、中国産なのか、韓国産なのかは、日本人にはわかりません。メニューは、サンナクチとナクチの鉄板炒めを頼んだようです。

141115nakchi (4)

それから、基本的には焼酎、私はソメ(焼酎+ビール)を飲みました。

まずは、サンナクチです。

141115nakchi (6)

タコ2匹分をぶつ切り。ごま油がかかっています。写真だと動いている様がわからないので、動画も撮ってみました。



動いているのはちょっとと思う方もいるかもしれませんが、生は、食感がいいです。もっちもちして、吸盤が口の中に張り付きそうになって。刺身は、活造りよりも締めた方が美味しいと思いますが、ナクチは生きている方が美味しいと思います。

次は鉄板焼きです。こちらはもっとインパクトがあります。

141115nakchi (11)

ちょっと残酷に見えますね。



タコが動かなくなると。ハサミでぶつ切りにしていきます

141115nakchi (7)

熱が通ったタコの身は、プリップリッしています。

141115nakchi (8)

ただし、味はというと、とにかく辛い。これは攻撃的な辛さです。辛い、辛いと言いながら、食べた気がします。

そのあとは、残った辛みそに少し野菜を入れて、

141115nakchi (9)

ご飯を投入すれば、

141115nakchi (10)

チャーハンの出来上がりです。

141115nakchi (1)

辛みに加わるタコの旨み。一次会でテンジャンチゲとご飯をしっかりと食べたのに、2次会でもご飯です。いくら、唐辛子のカプサイシン効果でエネルギーを燃焼しやすいといっても、これだけ食べればねぇ、もはや手遅れ。

それれにしても、ナクチは癖になる美味しさです。

141114meishi (2)
141114meishi (1)



by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。