自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末の夕方はトレッキング帰りの客でラッシュアワー
2014年 11月 13日 (木) 12:42 | 編集
さて、トレッキングコースは新院駅を通り越します。

141109traol2 (1)

そして、南漢江沿いに整備されている自転車道・歩道を歩きます。

141109traol2 (2)

振り返ると、トゥムルモリ方面です。

141109traol2 (3)

だんだん日が傾いていく中を歩きます。

141109traol2 (4)

紅葉に夕日が当たり、一層赤く見えます。

141109traol2 (5)

歩道橋からソウル方向を望むと、ソウルへ向かう道路が渋滞し始めていることがわかります。

141109traol2 (6)

コースは川沿いから、陸に変わります。学校の前では、歩道の壁に絵が描かれています。

141109traol2 (7)

次の駅までは、あと1㎞ちょっとです。

141109traol2 (8)

空には、渡り鳥が列をなして飛んでいきます。

141109traol2 (10)

トンネルが見えてきました。

141109traol2 (11)

トンネルを出ると、次の駅が見えてくるはずです。

141109traol2 (12)

この先、この自転車道・歩道は線路に沿って走っています。

141109traol2 (13)

田んぼの向こうに線路が見えます。

141109traol2 (14)

トレッキングコースは田んぼのあぜ道となります。

141109traol2 (15)

電車が走っていくのが見えます。

141109traol2 (16)

収穫が終わった田んぼは冬が来るのを待つだけです。

141109traol2 (17)

遠くには切り立った山が見えます。

141109traol2 (18)

季節はずれなのか、時間が遅いのか、休憩所は閉まっています。

141109traol2 (19)
141109traol2 (20)

駅の前にはコンビニはありません。食堂が数軒あります。

141109traol2 (21)
141109traol2 (22)

j帰りはこの菊秀駅から乗ります。

141109traol2 (23)

もう少し駅の周辺を見たかったのですが、ちょうど列車がやってきたので、急いで乗ります。

141109traol2 (24)

乗った電車は、なんと、トレッキング帰りの客でラッシャアワー状態です。

141109traol2 (25)

今までこのような列車には乗ったことがありませんでした。次の駅、次の次の駅でもトレッキングウェアの人たちが乗り込んできます。ですから、乗客の95%はトレッキングウェアです。そして、平均年齢が高い!40代半ばを過ぎた私でも下から数えて10番目くらいの年齢構成です。

仮に座席が空いたとしても座れません。ソウルまで1時間ちょっと立ちっぱなしです。窓の向こうには真っ赤な太陽が沈んでいくのが見えます。

乗客は、既にマッコリか焼酎を飲んでいますから、うるさい。特に、アジョシがうるさい。ろれつが回っていないし、酔っているのでまっすぐに立っていられません。ふらついて、座っている学生にぶつかったり。隣のアジュンマに、出身はどこだとか、小学校の同窓で来ているんだとか、延々話していました。

それでも、往十里駅で乗り換えのためなのか、かなりの客が降り、今度は駅の階段がトレッキングウェアの集団で占拠されていました。

秋の終わりを惜しむかのように、トレッキングに出かけるソウル市民でした。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。