自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駅からのトレッキング 両水駅発
2014年 11月 12日 (水) 07:47 | 編集
先週の土曜日、KINTEXで開催された京畿国際観光博に行ってきました。日本の自治体で出展していたのは、沖縄、愛媛、香川。そのほか外国ブースはインドがあり、諸外国の物産の展示販売もいくつかありました。

今回の観光博は規模も小さく、来場者数も少なく、特筆すべきものはありませんでしたが、そこでもらったパンフレットの中に、興味をそそるものがありました。

駅がスタート地点になっていて、次の次の駅まで、概ね14㎞程度を歩くというものです。といういことで、そのパンフレットの情報だけを頼りにやってきました。

自分の家からは地下鉄と中央線を乗り継いで約2時間。着いたのは、中央線の両水駅です。

141109trail (1)

ちなみに、ここはソウルを離れた楊平郡になります。

駅前には食堂が数軒ありました。

141109trail (2)

レンタサイクルがとても賑わっています。

141109trail (3)

また、山が近いので登山もできるようです。

141109trail (4)

私の目当てはこれです。

141109trail (5)

そして、標識が見つかったので、スタートです。

141109trail (6)

標識に従ってまっすぐ歩いたものの、すぐに分かれ道。そこに標識は見当たりません。標識がないときは直進が鉄則です。

141109trail (7)

そして、まっすぐ歩いて行ったら、線路と並行して整備されたサイクリングロードに出ました。結果的には、それが間違いでした。

下の道を行けばよかったのです。

141109trail (9)

サイクリングロードでは、列車が行き交う中、チャリダーが颯爽と通り過ぎていきます。

141109trail (10)

次の分かれ道で、このまままっすぐ行くのか、登山路に入るのか?

141109trail (11)

まずは、薬水を飲んで、

141109trail (12)

結局、登山路に入りました。

141109trail (13)

紅葉は終わりを迎えていて、地面には落ち葉が敷き詰められています。その結果、道がどこにあるのかわかりません。地面が石なのか、木の切り株なのかわからず、何度か躓きます。それに、積もっている落ち葉で足元が滑ります。

141109trail (14)

ジャンバーを着ているとすぐに汗だくになります。

段差が大きい階段は、歩くのが大変です。足が短いので。

141109trail (15)

1時間ほどで展望台に出ました。

141109trail (16)

ソウルの方角です。見えるのは北漢江です。

141109trail (17)

左手前の方から、南漢江と合流します。

141109trail (18)

トゥムルモリ(両水里)と呼ばれる二つの川の合流点です。駅名もここからきているのでしょう。

141109trail (19)

そこから30分くらい上ると、芙蓉山の山頂に出ます。

141109trail (20)

山頂と言っても、ヘリポートです。

141109trail (22)

そこからは、里山の紅葉が見えました。

141109trail (23)

次の山、清渓山までは5kmちょっとあります。太陽がだいぶかげってきましたので、次の山はあきらめ、駅に向かいます。

141109trail (21)

山を下るとき、落ち葉で道は見えないし、滑るし、大変でした。転ぶとカメラが壊れるかもしれないので、カメラはリュックの中に入れて、しばらく歩くことに専念です。傾斜が緩くなって来ればどうってことありませんが。

141109trail (24)

もう晩秋、そろそろ冬がやってきます。

141109trail (25)

里に近づいてきたら、本来歩こうとしていたコースの標識がありました。

141109trail (26)

この標識を探していたんです。

141109trail (27)

何となく、済州のオルレと同じようなスタイルです。

静かな農村に出ました。

141109trail (28)

振り返ると、今下ってきた山があります。

141109trail (29)

ここまでで、8.3㎞。このままこのコースのゴールを目指します。

141109trail (30)

周囲の畑には、キムチを漬けるのか大きな白菜です。

141109trail (31)

このコース、意外と歩いている人がいます。

141109trail (32)

コースの休憩所もあります。

141109trail (33)

休憩所というか、小さい食堂ですね。

141109trail (34)

ニラのチヂミが5,000ウォン、煮干しだしのグクスが4,000ウォン。

駅まではあと少しです。

141109trail (35)

見えてきたのは南漢江です。

141109trail (36)

この後は、川沿いのコースです。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。