自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
順天で山菜ビビンバを食べました
2014年 10月 29日 (水) 09:23 | 編集
10月18日に行った、全羅南道順天市のウォーキング大会。その翌日は、順天市内の観光名所を案内してもらいました。

最初に来たのは、市内から車で20分程度離れた、お寺です。

141019junten (1)

トレッキングコースの入り口にもなっていて、たくさんの人でにぎわっています。

141019junten (2)

お寺までの上る途中に、おばちゃんたちが山の幸を売っています。

141019junten (3)

141019junten (4)

地図を見ると、頂上まで登るコースと、麓を歩くコースがあります。一度歩いてみたいです。

141019junten (5)

小さな渓谷があります。

141019junten (6)

141019junten (7)

このお寺は曹渓山仙巌寺。

141019junten (10)

百済時代に建立した、いや、新羅末期に建立した、はてまた、統一新羅時代に建立したと、いくつかの起源があるそうです。高麗時代に再建されたものの、文禄・慶長の役で焼かれ、その後1600年代に再び再建したものの、1823年火災によって大仏殿が焼失したそうです。その後、1948年の麗順事件や朝鮮戦争で大きな被害を受けたそうですが、近年大部分が修復されたそうです。

まず、薬水を飲みます。

141019junten (8)
141019junten (11)

子どもたちがテンプルステイをしていました。

141019junten (9)

こちらが大仏殿です。

141019junten (12)

仏様が柔和な表情であらせられます。

141019junten (14)

塀の向こうにはお茶畑があります。韓国ではお寺でお茶を栽培しているところが多いのです。

141019junten.jpg

分かれ道になっていて、次のお寺までは6.5km先です。

141019junten (15)

この先の道のりはまた別の機会とし、お寺を後にし、昼食場所へ向かいます。リスがお出迎えしてくれました。

141019junten (17)

このお寺には、順天市内からバスが走っているので、市民は気軽に来れるのだそうです。

141019junten (18)

昼食場所は、山菜料理のお店です。

141019junten (19)

お寺帰り、山帰りの人たちでにぎわっています。

141019junten (20)

山菜中心の料理は、きっと健康に良いでしょう。

141019junten (21)

山菜ビビンバときのこのジョンを注文しました。

141019junten (22)

こちらのきのこのジョンは、きのこがたくさん入っています。野菜もたくさん摂れます。

141019junten (23)

山菜ビビンバにも野菜がたくさん入っています。

141019junten (24)
141019junten (25)

パンチャンも地元の野菜がたくさんあります。

141019junten (26)
141019junten (27)

おつゆにも野菜がたくさん入っています。

141019junten (28)

前の晩、かなりお酒を飲んでいましたが、山菜ビビンバは軽く食べちゃえました。

午後には、朝鮮時代の住宅が現存する民俗村に向かいました。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。