自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルのオリンピック公園の紅葉もきれいでしたよ
2014年 10月 27日 (月) 15:24 | 編集
韓国観光公社在韓日本人ネットワークの10月のお題、「韓国の美しい紅葉」、「韓国のおすすめ地方スポット」、「韓国の市場」のうち、一つを選択。もう一件紅葉を紹介します。

10月25日~26日の週末、ソウル市で国際ウォーキング大会が開催され、25km×2日間を歩いたのですが、その2日目のコースは、漢江沿いからオリンピック公園に抜けるものでした。

地下鉄8号線長旨駅のところにあるショッピングモール「garden5」が開会式会場&スタート&ゴールです。国際大会だけあって、2日目は、中国大連市から愛好家が400人参加。なにせ、5月に大連市で開催される「あかしあウォーク」は、参加者が10万人だそうですから、ケタが違います。

中国の方々、まぁ、黙って待っている人がいない。開会式の時も、ステージに上ってきて、VIP(一応私もVIP扱い)と一緒に並んで写真を撮ったり、どっかに行ったり。すごく元気です。

141026walk (1)

大連市の代表者が挨拶したら、会場は大盛り上がり。韓国人も引いてしまうほどの、中国人パワーです。大連からの参加者はほとんど10kmに参加。私は25kmに参加。静かに歩けそうです。

141026walk (2)

初めは、整備された散策路を歩きますが、道幅が狭い割には、歩くペースが遅くて、前の人とぶつかりそうになります。

141026walk (3)

漢江が見えてくると、道も広くなり、集団から抜け出して、自分のペースで歩きます。

141026walk (4)

漢江には遊覧船が。

141026walk (5)

まだ水上スキーをしている人もいます。

141026walk (6)

蚕室の下あたりを、川に沿って歩いていきます。

141026walk (7)

道が川から離れていきます。

141026walk (8)

まばらにコスモスが咲いていました。

141026walk (9)

アパートとアパートの間を漢江に流れる小川沿いに散策路が整備されています。

141026walk (10)

その道をずっと歩いていくと、オリンピック公園に着きました。オリンピック公園の中では、木々が色づいています。

141026walk (11)

多分、来週末には葉っぱが散っていることでしょう。

141026walk (12)

赤、黄、緑と、きれいな紅葉です。

141026walk (13)

ウォーキングコースは、公園内を半周するもので、高台から紅葉を見渡すことができます。

141026walk (14)

紅葉だけではなく、お花もきれいです。

141026walk.jpg

夏の間は緑色だった芝生も茶色くなってきています。

141026walk (15)

欲を言えば、もう少し天気が良かったら・・・

141026walk (16)

この有名な木のところでも、市民はめいめい写真を撮っています。

141026walk (17)

夏の間は、芝生へは立ち入り禁止だったんですけどね。

結婚写真を撮っているカップルも数組いました。

141026walk (24)

それから、こんなに大きいひょうたんがありました。

141026walk (18)

オリンピック公園内にはイチョウ並木をあります。

141026walk (19)

銀杏を拾うことができるかどうかはわかりませんが、どんぐりは採取禁止です。

141026walk (20)

韓国には、どんぐりの粉を寒天で固めた、豆腐のような料理があります。

141026walk (25)

この原料として、人間がどんぐりを採ってしまうと、森の中にいるリスさんが困ってしまうのですね。

141026walk (26)
(注)このリスさんがいたのはオリンピック公園ではありません。別のところです。

こんなところにも、人間の行為が自然に与える影響が見て取れます。

オリンピック公園の紅葉は、想像していたよりきれいでした。そして、時期的にもちょうどよかった感じです。地下鉄に乗れば簡単に行けますので、紅葉スポットとしておススメですね。

さて、オリンピック公園を抜けて、また、アパートの谷間を流れる小川に沿った散策路を歩きます。

141026walk (21)

ちょっとした小川なんですが、街路樹が紅葉しています。

141026walk (22)

そして、この小川には白鷺がいました。

141026walk (23)

こんなところに、白鷺がいるなんて、ソウルもまだまだ自然が残されています。

今回の25kmコースは4時間40分かけて、ゴールインしました。

ソウル市内は、南山や漢江沿いには、気軽に歩けるコースが整備されていますので、紅葉を見ながら散策するのもよいですよ。


by aero-K


ブログ記者団用バナー

韓国観光公社在韓日本人ネットワーク
フェイスブック:https://www.facebook.com/japannetwork
アメブロ:http://ameblo.jp/ktojapannetwork/


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。