自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梨泰院で インドカレーに 舌鼓
2014年 10月 20日 (月) 13:58 | 編集
以前から、行こう、行こうと言っていたインドカレー。インド人の友人とフランス人の友人に久しぶりに会い、梨泰院に行ってきました。その日は、梨泰院でイベントが開かれており、いつもより多くの外国人が集まっていました。それを尻目に、向かった先は、

141012indo (1)

フォーリン・レストラン。なんとも、ざっくりとした名前です。

141012indo (3)

置物もなんとなくアジアチックで、いい感じです。

メニューはブッフェです。

141012indo (2)

これは、食いしん坊にはたまりませんね。

141012indo (4)

ご飯もありますし、ナンもありますし、スパゲッティもありますし、ポテトもありますし、

141012indo (5)

チキンも。このチキン、意外と辛いので、要注意です。食べた後、体の奥から、じわじわと辛さが蔓延してくるような感じで、汗が出てきました。

141012indo (8)

日本語で言えば、煮豆でしょう。

141012indo (6)

全部カレーというのかもしれませんが、見慣れたカレーは、キーマとチキンと羊の3種類でした。

141012indo (7)

ついつい欲張って、たくさんよそってしまうんですよね。

141012indo (9)

そして、いろんな種類を食べたいので、何回も。

141012indo (10)

チキンカレーが食べやすかったのですが、羊肉も柔らかく煮こまれていて、美味しかったですね。香辛料の辛さが、唐辛子とはまた違う辛さですね。食べた時は何ともないのですが、後から、舌がピリピリしてくる辛さですね。

デザートはフルーツがありました。

ちなみに、友人に、料理しているのはインド人か聞いたところ、バングラデシュ人だと思うという答えでした。インドとバングラデシュでは同じ料理とは思えませんけど、そこが、店名にあるフォーリン・レストランということなのでしょう。客層は、韓国人もいるし、アジア系もいるし、恐らくアメリカ人もいるといった感じです。お一人様も結構いたので、今度はランチタイムに来てみようと思いました。

また、レストランの近くには、同じ系列のスーパーがありました。

141012indo (11)

さすがに、普段見かけない商品が陳列されていました。

141012indo (12)

もう食べ過ぎで、おなか一杯だったので、せっかく梨泰院に来たのに、お酒も飲まないで、1次会で解散しました。

梨泰院。ちょっと路地に入ると、怪しげなピンクの電灯が点る小さな飲み屋や、ニューハーフの飲み屋が軒を連ねていたりして、冒険心を奮い立たされる街です。

141012indo (14)
141012indo (13)


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。