自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慶州、南山、アラキカレー
2014年 10月 11日 (土) 09:15 | 編集
10月3日、ソウルジャパンクラブの行事で、慶州日帰りツアーに行ってきました。これは、ソウルジャパンクラブの歴史巡見事業の一環で、4月、鐘路に日本時代の足跡を訪ねて以来です。

7時45分ソウル駅集合。集合場所を明記しませんでしたが、さすが日本人。時間通りに45名全員が集合。

8時10分発のKTXで新慶州駅へ向かいます。定刻より10数分遅れ新慶州駅に到着。その後、慶州国立博物館を見学する予定でしたが、新慶州駅到着後のトイレには行列ができていたりして、既に予定より20分程度遅れているため、博物館見学は省略し、昼食場所へ向かいました。

昼食場所は、南山の麓、統一殿の近くにある荒木カレー・うどんです。お店の名刺はまだないとのことですが、道端に看板があります。

arakikanban.jpg

ネイバーのブログでよく取り上げられていて、韓国人の若者がよく来るそうです。名前の通り、日本人の荒木さんと、韓国人の奥様が経営しています。荒木さんは、文化人類学者で博士論文を執筆中です。専門は、日本統治時代の慶州です。この時代は研究者の数も少なく、資料を集めるのも大変だそうです。

普段からカレーを作るのが好きだそうで、論文執筆の傍らでカレー店を始めました。慶州国立博物館で日本語解説員を務めるほか、浦項の放送局でラジオ番組も持っており、慶州では有名人です。

周りは、畑や原野が広がる何もない地域です。

141003araki (2)

裏の畑には肥しが積まれ、肥しの香りが漂ってきます。

kyonjukoyasi.jpg

慶州は、歴史的な遺跡も多く、開発行為には様々な制約があるそうです。この辺りは2階建ての建物は建築禁止で、伝統的な家屋を建築する場合は補助金が出るとのことです。

141003araki (4)

この住居兼店舗は、漢陽大学の冨井正憲教授の設計により、伝統的な韓屋の建築様式に則り、一部現代的にアレンジして建てたそうです。

2階建ては禁じられているので、建物の中には、現代風に言えばロフトがあります。

141003araki (10)
141003araki (7)

暖房はオンドルですが、

141003araki (1)

窓はサッシになっており、気密性を高めています。

141003araki (8)

屋根には昔ながらの瓦が使われています。

141003araki (9)

この建物の特色は、梁がありません。

IMG_8207.jpg

ですから、天井に開放感があります。屋根の重みを分散させ、梁なしでも倒れないように計算して設計したそうです。

さて、荒木カレー・うどん、その名の通り、メニューはカレーとうどんが中心です。

141003araki (6)

外には大きな薪ストーブがあり、カレーをグツグツ煮ています。

141003araki (3)

今回は45名という大所帯でお邪魔したため、準備が大変だったと思います。また、容器も簡易的なものです。

141003araki (5)

普通、韓国では紙皿をビニール袋に入れ、ビニール袋で紙皿を覆うようにします。そうすると、料理を皿に乗せて、食べ終わった後には、ビニール袋を取り換えるだけで、紙皿を何度も使えます。今回は、日本的に直接紙皿の上カレーを持っていますので、紙皿は使い捨てです。ごみを多く出してしまいました。

カレーのお味は、いろんなスパイスの香りがしており、甘さ、辛さ、酸っぱさも程よくあります。そして、お肉は韓牛。韓国で食べる黄色いカレーとは全く別物です。カレーをおかわりしちゃいました。ご飯も、カレーも、ちょっとは残ったそうなので、残さずに食べればよかったと後悔しています。美味しいカレーでした。

さて、カレーから始まりましたSJCの慶州ツアー。今回は、普通とはちょっと違う視点、普通はあまり行かない場所に行く、こだわりの慶州旅行です。その慶州の様子を忘れないうちにレポートしていきます。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。