自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝のチャガルチ市場と、サバの塩焼き
2014年 10月 05日 (日) 10:04 | 編集
10月4日はソウルの世界花火大会。私の部屋からは、正面に大きなビルがあるので見えないと思います。ヨイドにある友人の家にチキンを持って行って見ることもできましたが、ちょうどその時刻は慶州からのKTXの中。その慶州旅行についてはおいおい紹介するとして、まずは、現在の連載の釜山シリーズを終えなければなりません。

9月16日、火曜日の朝です。ホテルの朝食は食べ飽きたため、チャガルチ市場に行きました。

ホテルからは朝の釜山タワーが見えます。

140916pusan.jpg

朝8時前、ちょっと遅いお出かけです。

140916pusan (1)

チャガルチ市場は、魚屋、八百屋が開いていて、既に買い物客が来ています。

140916pusan (4)

前日の晩に競り落とされたアナゴとエビのようです。

140916pusan (2)

ワタリガニも今の季節は身が詰まって美味しいそうです。

140916pusan (3)

釜山は何といってもサバです。

140916pusan (5)

サバ専用の卸売市場があります。

140916pusan (7)

だけど、こんなにいっぱいのサバは、買って帰っても余ってしまうし、また、朝買うと帰る頃までには傷んでしまいます。

140916pusan (6)

漁港は静かです。

140916pusan (10)

ワタリガニはおがくずの中に入っているのです。

140916pusan (9)
140916pusan (8)

また、貝専門のお店もあります。

140916pusan (11)

いつかは、このサバを買って帰り、塩焼きと味噌煮とフライで食べたいものです。

140916pusan (12)

港で働いている人でしょうか、朝から、焼酎を飲んでいます。

140916pusan (14)

それにしても、こんなにたくさんの店でサバが売られていて、一体売れ残りはしないのかと、心配です。

140916pusan (13)

干物専門のお店もあります。買っていったとしても、カバンに入れるとにおいがするだろうし。

140916pusan (15)

このエビは、何用なのでしょうか?

140916pusan (16)

辺りを30分くらい散策し、いつものお店で朝食です。釜山の12食目はサバの塩焼きです。

140916pusan (17)

今日も、店頭でサバを焼いています。

140916pusan (20)

定食は4,000ウォンです。

140916pusan (21)

ちょっとサバが少ないのですが、まぁいいでしょう。

140916pusan (18)

朝3時から営業しているそうです。港で働いている人がお客さんの中心なのでしょう。汗をかいた後には、塩分を取る必要がある。したがって、テンジャンチゲはちょっとしょっぱめです。

140916pusan (19)

朝食には量が多すぎですが、全部平らげて、釜山最終日のスタートです。

by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。