自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
摩仁山を下山後、勢い余って海まで歩きました
2014年 09月 16日 (火) 12:33 | 編集
摩仁山に別れを告げ、海を見たいと思いました。

140908manisea (1)

バス停はあるものの、何時にバスが来るのかわからない。一番信用できるのは、自分の足です。海への一本道を歩きます。

140908manisea (3)

田んぼの稲が、首を垂れています。

140908manisea (2)

道端でネズミが死んでいます。

140908manisea (4)

一本道をずっと歩きます。歩道がないのですが、車がもうスピードですぐ横を通り過ぎていくので、その風を肌で感じ、怖いです。40分くらい歩いて、海に着きました。

140908manisea (5)

集落があるようです。

140908manisea (6)

漁船が泊っています。

140908manisea (7)

食堂街もあります。

140908manisea (8)
140908manisea (9)

海の底の海藻が見えています。

140908manisea (10)

この日の漁はもう終えたようです。

140908manisea (11)

周りでは、家族連れが釣りをしています。

140908manisea (13)

摩仁山が向こうに見えます。

140908manisea (12)

さて、ここから帰るのは、どうすればよいのでしょうか。徒歩で、摩仁山方面へ歩き、バスに乗り、バスターミナルへ行くか、タクシーに乗るか。しかし、タクシーはいそうにありません。歩きました。

江華島は、ぶどうの産地のようです。

140908manisea (14)

その隣に、、バス停がありました。

140908manisea (15)

バスを待つこと30分。やってきました。運転手にバスターミナルまで行くことを確認して、乗車します。そのバスは、島の周回バスのようでしたが、江華島の北部を巡回しているようです。一度、摩仁山の方へ行き、途中でUターンして引き返します。このまままっすぐ行けば30分で着くのに。

バスは、島西部の海岸線に沿って走ります。車窓から、沈んでいく夕日が見えます。

140908manisea (16)

その後バスは、内陸部に入り、山の間を通って北部に回り、東側の海に出ました。本当にこのバスでいいのか、ちょっと心配になります。途中、満月が見えてきました。

140908manisea (17)

結局、バスは、島の北側のグルグル回って、1時間ほどでバスターミナルへ着きました。

140908manisea (18)

バスターミナルの待合室は、新しく改装されたようです。

140908manisea (20)

月を見ながら、ソウルへ帰りました。

140908manisea (19)

帰りは、金浦経由です。1時間20分くらいで新村に到着しました。

今回の江華島は南部ばかりで、北部の世界文化遺産や城跡には行くことができませんでいた。近いうちにまた行きたいと思います。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。