自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕暮れに漢江を歩く
2014年 09月 17日 (水) 12:40 | 編集
連休の最終日、一日中家で静養していましたが、やっぱり外に出たくなり、夕方漢江沿いに歩いてきました。意外と、漢江沿いに歩くのは初めてです。6時を過ぎ、暑さも和らぎ、歩くには絶好のコンディションです。

まず、漢江公園へ行く道を探します。麻浦駅をスタートし、ところどころにある標識に従って歩きます。

140910hangan (1)

自転車屋の角を曲がります。

140910hangan (2)

高架の横を歩きます。夜は物騒な感じです。

140910hangan (3)

入口の標識がありました。

140910hangan (4)

漢江公園です。

140910hangan (5)

トンネルを潜ります。

140910hangan (6)

そして、出口の先に漢江があります。

140910hangan (7)

夕日が沈んでいく漢江です。

140910hangan (8)

漢江沿いには自転車道、歩道が整備されていて、たくさんの人が、自転車に乗ったり、走ったり、歩いたりしています。

140910hangan (9)

汝矣島の国会議事堂の向こうに夕日が沈んでいきます。

140910hangan (10)

橋の下には運動施設があり、市民が体を動かしています。

140910hangan (11)

対岸汝矣島のでは、ビル群の向こうを飛行機が次々と飛んでいきます。金浦空港へ向かっている飛行機のようです。

140910hangan (12)

漢江沿い、こちらは漢江の北ですが、自動車道路の橋梁がずっと続いており、景色はあまりよくありません。また、南側と違って、川原が狭いので、キャンプするスペースなどはありません。

140910hangan (13)

夕日が沈んでいきます。

140910hangan (14)

魚釣りをしている人もたくさんいます。

140910hangan (15)

そうしているうちに、太陽は沈んでしまいました。

140910hangan (16)

徐々に、辺りも暗くなってきます。

140910hangan (17)

向こう岸では、ビルの向こうを飛行機が飛んでいきます。

140910hangan (18)
140910hangan (19)

飛行機好きにも楽しい場所ですが、鉄道好きにも楽しい場所です。鉄橋の上をKTXが走ります。その向こうには冠岳山が見えます。

140910hangan (20)

1号線の列車も走ります。

140910hangan (21)

ITXセマウル号も走っていきます。

140910hangan (22)

この鉄橋は橋梁がかなり古くなっているようです。改修工事がなされています。アセットマネジメントが必要ですね。

140910hangan (23)

だんだん薄暗くなってくる中、川岸では、カメラを構えた人たちが、何かを待っています。ただ、何を待っているのかはわかりません。

140910hangan (24)

この前の日に漢江クルーズに乗った時に通った橋が見えます。

140910hangan (25)

そして、盤浦大橋までやってきました。

140910hangan (26)

この日は、お月様がとても赤かったのです。

140910hangan (27)

盤浦鉄橋の下をクルーズ船が通り過ぎます。

140910hangan (28)

川原では、大勢の人がまだかまだかと待っています。どこからこんなに集まってくる?と思うくらいに、集まっているんです。

140910hangan (29)

by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。