自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル市庁地下モールのどんぶり
2014年 09月 07日 (日) 10:44 | 編集
昨日の土曜日から、韓国は秋夕(チュソク)の5連休です。どこかに行こうと思っても、まず、KTXの切符は、1か月前の発売開始と同時に売り切れですし、高速道路は混むのでバスに乗るのも大変だし、チュソクで休業しているところも多いですし、どこかに出かけるのが大変です。

韓国は今まで振替休日がありませんでしたが、今年から制度が導入されました。

今年は秋夕(旧暦の8月15日)は9月8日(月)です。そして、8日の前後3日間、9月7日(日)~9日(火)が本来の秋夕の3連休です。ただ、7日は日曜日であり、秋夕の連休と重なりますので、10日(水)が振替公休日となります。したがって、6日(土)が休みの人は5連休となるのです。

この5連休については、日本側にも連絡しているのですが、当然、周知徹底が行き届きませんので、何も知らずに事務所に電話をかけてくる人、メールを出す人もいます。しかし、当然電話には出ない、メールには返答しないので、一体どうなっているんだと腹を立てる方が、去年もいました。私は、連休明けから出張で、次に事務所に出るのは9月17日ですから、この間、メールも大量にたまってしまい、大変なことになると思います。

さて、昨日はたまった書類の整理をするために職場に行くことに決めていましたので、そのついでに、いつも何かの行事が行われているソウル広場へ行ってみました。

さすがに、昨日は、ガランとしていました。

140906donburi (1)

空の青さが印象的でした。ビルの間からソウルタワーが見えます。

140906donburi (2)
140906donburi (3)

この辺り、地下のモール街に潜る入口がいくつかあります。ソウル市庁の地下からは直結していますし、向かい側のプレジデントホテルの前にも出入口があります。

140906donburi (5)

いつもは、人が多い地下街も、気持ち、今日は人が少なめです。そこで、看板を発見。

140906donburi (4)

左の方ではなく、右の方。どんぶり屋があったんだ。

140906donburi (6)

見えますね。「本」の文字。

140906donburi (7)

本物のどんぶりという意味でしょう。時刻は2時半過ぎ、店内にお客さんはいません。店内は日本チックな作りです。

140906donburi (9)

ご飯のメニューは大きな写真がありますので、注文には苦労しません。

140906donburi (8)

ミックスフライ丼にひかれちゃいました。とんかつに加えて、エビフライが1尾。そのミックスフライ丼です。

140906donburi (10)

タマネギと卵、日本と同じ作り方ですね。

140906donburi (11)

豚肉も、きちんと日本風の厚みのある豚肉です。

140906donburi (12)

ちなみに、味も、日本とまったく一緒。最高に美味しいまではいきませんが、日本の味が恋しくなったときにちょうど良い味だと思います。

味噌汁が小さいところまで、日本風です。

140906donburi (13)

さて、食後、事務所のある明洞方面に向かいました。

韓国人はほとんどいないものと仮定すれば、中国人に割合がとても多いことになります。

140906donburi (14)

夜、ロッテヤングプラザ前。いつものように中国人観光客がたくさん、ロッテヤングプラザのなかも、ユニクロも、無印良品も中国人だらけ。仁川アジア大会が始まれば、さらに中国人が大挙すると言われていますので、明洞周辺は、一体どうなるのでしょうか?

140906donburi (15)

donburimeishi (2)
donburimeishi (1)


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。