自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南大門市場のソモリクッパ
2014年 09月 06日 (土) 12:49 | 編集
昨日の夜10時頃の一杯です。

韓国では、今日から秋夕(チュソク)の5連休です。連休明けの11日から、釜山に5泊6日のロードに出ますので、しばらく事務所へは出てきません。ですから、昨日のうちにやっておかなければならないことが多々あり、昨日は久しぶりに残業し、帰り道に、南大門市場に寄ったのです。

140905kupa (1)

大きい通りからちょっと路地に入ります。連休前だからか、閉まっているお店も多いです。

140905kupa (2)

こちらの左側のお店に入ります。

140905kupa (3)

「なにが美味しいですか?」、「なんでも美味しいわよ」。さすがに、夜10時ですから、食事をしている人はあまりいません。

140905kupa (4)

私の記憶が確かならば、このお店は、2002年に一度来ているはずなんです。2002年7月、釜山で釜山アジア大会に参加する各国・地域の選手団長へ大会の説明と施設の視察を行う選手団長会議というものがあり、当時、2003年青森冬季アジア大会の組織委員会にいたわたしは、勉強のため、釜山の選手団長会議へ行ったのです。

その時が、私にとっての初めての韓国でした。最初から散々でして、青森空港を出発した機内の中で、ビールを1缶飲みトイレに立った私は、その場で貧血となり倒れ、酸素ボンベのお世話になりました。

釜山はとても暑く、おまけに、会議はオール英語でちんぷんかんぷん。会議終了後、釜山ロッテホテルの隣のサウナで汗を流し、夜10時頃のセマウル号で一路ソウルへ。

車内のいびきがうるさくて一睡もできず、朝3時頃にソウル駅へ到着。当時は、ソウル駅も、釜山駅も、昔の駅舎でした。

青森便は10時半出発なので、早朝ソウル駅に到着し、スーツケースをコロコロ引っ張って、徒歩で南大門市場へ。朝食を、今まさにここにいる食堂で食べた記憶があります。しかし、何を食べたのかは覚えていません。

その食堂で、昨日はソモリクッパを注文。

キムチがうまそうです。

140905kupa (5)

そして、クッパ。煮立っているのが来ますので、毎回のように、口の中がやけどになります。

140905kupa (6)

ソモリクッパには、牛肉のいろいろな部位のお肉が入っています。

140905kupa (7)

スープは、全くくどくなく、あっさりしています。このままでも美味しいのですが、ちょっと辛みが足りないなと思う時は、ニンニクやコチュで作った特製からし味噌を加えます。

140905kupa (8)

私も、ドバッと投入すると、スープの色が変わります。

140905kupa (9)
スープがアッという間にピンクに染まり、いろんな部位の牛肉を楽しむことができます。

140905kupa (10)

もう面倒くさいから、ご飯も投入し、一気にかきこみます。

140905kupa (11)

それにしても、牛肉を煮込んだだけの料理なのに、どうしてこんなに美味しく食べられるのでしょう?夜10時過ぎに食べる食事だろうか、という疑問を抱えながら、連休スタートの今日も、職場に行き、残っている仕事を片付けようと思ったのです。

by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。