自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
船の上でカモメに餌をやるのは、日本も韓国も同じ
2014年 09月 02日 (火) 23:01 | 編集
そもそも、なぜ海に来たかというと、日本にいる娘から、「ソウルは山ばっかりでつまらない」と言われたからなんです。違うよ、海もあるよ、と。でも、ここはソウルではなく、仁川市ですが。

さて、船が接岸したので、乗り込みます。

140831incheon2 (1)

距離が短い割には、大きい船だと思います。

140831incheon2 (2)

甲板で、餌を投げ始めると、カモメが寄ってきます。そして、すごいスピードで飛んでいきます。

140831incheon2 (3)

船が出発しました。

140831incheon2 (4)

向っている島が大きくなってきました。山が二つあるようですが、 このうち、右の方の山には登ろうと思いました。

140831incheon2 (5)

釣り船が出ています。

140831incheon2 (6)

接岸しました。さぁ、下船です。

140831incheon2 (7)

漁を終えたばかりの漁船がいました。コノシロのような魚です。

140831incheon2 (8)

ようこそ、舞衣島!

140831incheon2 (9)

皆さんは、バスに乗って移動のようです。

140831incheon2 (10)

食堂が何軒かあり、その奥に階段があります。

140831incheon2 (11)

山に向かい人が多いですね。案内図で、現在地と目的地を確認します。

140831incheon2 (12)

山に入っていきます。目的地は、2キロ先のクッサボン(国師峰)です。

140831incheon2 (13)

途中、林の間からシルミド(実尾島)が見えます。映画シルミドの撮影地です。シルミドといえば、何年か前、青森で開催した韓国映画祭で上映したことがあるはず。

140831incheon2 (14)

例によって、小さい丘を登っては下り、登っては下ります。

140831incheon2 (15)

あと0.7キロの地点はヘリポートでした。

140831incheon2 (16)
140831incheon2 (17)

栗の木がありました。もうちょっとで収穫でしょうか。

140831incheon2 (18)

ここからもう少しなんですが、この標識は心もとない。

140831incheon2 (19)

流れ落ちる汗を拭き、林の中に入っていきます。

140831incheon2 (20)

山頂の一歩手前に展望台がありました。

140831incheon2 (21)

沖合にはたくさん島があるようなんです。そして、シルミドが見えます。

140831incheon2 (22)

シルミドには、干潮時には徒歩で渡ることができます。

140831incheon2 (23)

近くの海岸で遊んでいる人たちが、店のように見えます。

140831incheon2 (25)

そして、こちらの海水浴場は、天国の階段の撮影地だそうです。確かに、海辺で、クォン・サンウがピアノを弾いていたような気がします。

140831incheon2 (24)

夏も終わり、目の前でセミが鳴いていました。

140831incheon2 (26)

そこからもう少し上ると、展望台があり、そこが山頂です。こちらの展望台からは、先ほど見えなかった仁川方向が見えます。

140831incheon2 (27)

こちらは、先ほど船で渡ってきたところ。こうして見れば、目と鼻の先です。そして、向こう岸も島であることがわかります。

140831incheon2 (28)

こちらは、仁川国際空港。飛行機が次々と飛び立っていきます。

140831incheon2 (29)

そして、この山の下の小さい山。登山客がいることがわかります。

140831incheon2 (30)

そして、天国の階段の砂浜。かなり遠浅の海岸です。

140831incheon2 (31)

この展望台の下に、山頂の印があるのです。

140831incheon2 (32)

向かいの山の方が、こちらよりもちょっと高いのです。

140831incheon2 (33)

一度人里まで下りないといけないので下ります。下りは、上りよりも急な坂、標識は一切なし。

140831incheon2 (34)

一気に下って、中央部を走る道路を歩き、隣の集落に向かうことにします。あっという間に下りました。天国の階段の海辺へ行く道もあり、大きな看板がありました。もはや年代ものです。

140831incheon2 (35)

この坂道を上って、下ると、隣の集落に出るはずです。

140831incheon2 (36)

途中でバスに抜かれながらも歩きます。途中、仁川大橋とソンド(松島)地区がうっすらと見えます。

140831incheon2 (37)

歩く私が例外なのではなく、坂道で自転車を押している人たちや、歩いている人たちもいます。1日中あるけば島内を一周できそうなくらいの距離です。

140831incheon2 (38)

ただ、木陰は涼しかったのですが、日差しはまだ強く、平地は暑さが増します。はたして、隣の集落には何があるのでしょうか?

by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。