自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁川空港鉄道に乗って、島に行ってきました
2014年 09月 01日 (月) 13:30 | 編集
今日から9月。出勤時のバスの中では、80年代の洋楽がかかっていて、マイケル・センベロの「マニアック」なんかがかかり、このままバスに乗って、ずっと聞いていたいな、なんて思っても、そんなことはできるはずもありません。8月末に帰国した他県の先輩所長もいて、私の韓国生活も、もう第4コーナーに入りかかっています。

さて、8月の最後の日曜日は、空港鉄道に乗って、海を見に行ってきました。

チラシを見ると孔徳駅を10:20分に乗れば、龍游臨時駅には11:30に着くはずです。でも、孔徳駅に行っても、そんな駅に行く列車はありません。全部、仁川空港駅行きとなっています。本当にこの列車でよいのか、一抹の不安を抱え、列車に乗ります。

この日の空港鉄道には、どう見ても仁川空港に似つかわしくない人が多数乗っています。アウトドアウェアに身を固めて海外旅行に行く韓国人は多くいますが、釣竿を持って海外旅行に行く人はそうはいないでしょう。また、自転車を持ち込んでいる人もいます。

しかし、車内の表示も仁川空港行き、車内放送も仁川空港行きとなっていますので、皆さん仁川空港が近づくにつれて、そわそわしてきます。やっぱり、皆さんも、私を同じ気持ちのようです。本当にこの列車でよいのだろうか?

そんなこんなで、仁川空港に着きました。車内放送では「終点」と言っています。みんな、降りなきゃいけないと席を立った時、「この列車は海列車となります」とアナウンスが入りました。なんだ、だったら、もっと早く案内すればよいじゃないか。鉄道法かなんかの制限があるのかもしれませんが、案内がイマイチ不親切ですね。

列車の中に残ったお客さんを見てびっくり、私の周りは、おじいちゃんとおばあちゃんばっかり。海に行く列車なので、ロマンチックに若い人が多いのかと思いましたが、そんなことはありません。平均年齢が高い。この車両では私が一番年下。多分、鉄道で海に行くなんて、若い人には安っぽくてダメなんでしょう。高級車の助手席に彼女を乗せて行かないと、彼女はウンと言わないのでしょう。

列車は地下から地上に出て、止まりました。乗降口は前方の一か所のようで、車内を歩きます。

140831incheon (2)

線路わきに仮設のホームがあります。

140831incheon (3)

乗車場所の表示があります。

140831incheon (4)

列車を降りて歩く人の後についていきます。

140831incheon (5)

歩いていて、なんとなく見覚えがあるというか、来たことがあるというか。

140831incheon (6)

この社屋の感じからして思い出しました。ここは、6月に、仁川空港で回送列車に間違って乗った時に来た車両基地です。その時は真っ暗で辺りは見えませんでしたが、間違いありません。こんな形で再び来るなんて。

ご親切に、トイレを使えます。

140831incheon (7)

狭いトイレなので、到着時には込みますが、結果的に、この先、ここのトイレよりきれいなトイレはありませんでしたから、ここで用を足すのがよいでしょう。

この列車は3月から11月まで、空港鉄道が仁川空港から延伸する形で運行され、だいたい1時間に1本なので、注意が必要です。ただ、仁川空港からこの辺りまではバスも走っているので、両方を乗りこなせば、かなり時間を有効に使えると思います。

140831incheon (8)

夏の間の臨時駅が見えます。

140831incheon (9)

手前の黄色い表示です。奥の立派な駅は何かというと、モノレールの駅でした。

140831incheon (10)

何度も走っていますが、無人のようです。試験運転なのでしょうか?どうやら、仁川のモノレールは、いろいろと問題があったようです。

140831incheon (11)

駅には周辺の地図があります。

140831incheon (12)

時間があれば、右下の小さい島にも行ってみたいと思いました。

140831incheon (13)

駅を出て、皆さんの後をついていきます。

140831incheon (14)

周辺地図を見て、向かうのは舞衣島であることを確認します。

140831incheon (15)

しばらくは道に沿いに歩くようです。

140831incheon (16)

看板がありました。

140831incheon (17)

島が見えてきました。

140831incheon (18)

そして、あの小さい島が地図に乗っていた島でしょう。

140831incheon (19)

この辺は、貝料理の店が多いことで有名です。夕日が沈むのを見ながら、貝を焼いて食べ、締めはカルグクス、素敵です。

140831incheon (21)

仁川空港からのバスが走ってきました。

140831incheon (22)

キャンプ場もあります。

140831incheon (23)

そして、この刺身屋を過ぎると、

140831incheon (24)

島へ渡る道路があります。

140831incheon (25)

島は陸続きなの?ちょうど干潮なのか、かなりの遠浅です。

140831incheon (26)

潮干狩りでしょうか、何かを獲っている人がたくさんいます。

工事中の看板のすぐ後ろにパラソルがあります。

140831incheon (27)

干潮なので釣りを中断して、ガスコンロで肉を焼いて食べていますよ、この人たちは。

海の向こうに、仁川大橋とソンド地区が見えます。

140831incheon (28)

「釣り禁止」の看板。

140831incheon (29)

日本でも、だいたいの漁港で釣りは禁止なのですが、そんな構わずに、釣りをしている人が多いですね。この人たちは、釣りではなさそうです。

140831incheon (30)

さて、なんで島がこんなに近いのかと思っていたら、そんなことはありませんでした。ここから先が、島です。乗船場があったのです。

140831incheon (31)

窓口で乗船券を買います。

140831incheon (32)

料金は、往復で3,000ウォンです。

140831incheon.jpg

向こうに見える島に渡ります。

140831incheon (34)

順番待ちの車が並んでいます。

140831incheon (33)

船がやってきました。

140831incheon (1)

さぁ、ようやく島に渡るところまで来ました。今回のブログ、ペースが遅くて、この調子だと、まだまだかかりますね。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。