自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンジュ市のテンジャンチゲ
2014年 08月 27日 (水) 20:07 | 編集
今日は、仕事で、ソウル市から車で約1時間半離れたヤンジュ市というところに行ってきました。山間の小さな町です。ちょうどお昼時だったので、そこで昼食。

140827yanju (1)

食堂の上が住宅になっていて賃貸しています。ちょうど、この近くで1か月程度仕事をしなければならない人がいて、ちょうどこの食堂に住めればいいくらいの仕事場との距離なのですが、当然、そんな中途半端な期間は貸してもらえません。

こっちが、食堂の正面です。

140827yanju (2)

メニューはこちら。

140827yanju (3)

ソウル市内と比べて、どうでしょう、1,000ウォン位は安いでしょうか。左側の3つが昼食特選、そのうちの一番左、チャドルテンジャンチゲとしました。

田舎だけに、昼から焼酎を飲んで大声で話しているアジョシがいます。

まずは、パンチャン。

140827yanju (4)

辛さ控えめです。ナムルです。

140827yanju (5)

ワカメは酸っぱさ控えめです。

140827yanju (8)

きのこです。辛い要素はありません。

140827yanju (9)

キムチです。辛さ控えめです。

140827yanju (6)

そして、生キャベツです。これはうれしい。りんごのドレッシングがイマイチなんですけど。

140827yanju (7)

そして、テンジャンチゲ。

140827yanju (10)

食うのに集中して、また写真を撮り忘れましたが、「チャドル」というのは「チャドルバキ」。牛の薄い肉です。ですから、ダシは牛の旨みが出ています。それに、ピリ辛の味噌がほどよく合います。

一か月ここで昼食を取ることを考えれば、自分は大いに結構なのですが、日本から来る人だとちょっときついと思いますね。かといって、この近くにあと食堂はなさそうだし、コンビニは歩くと10分くらいかかりそうだし、なんといっても歩道がないので、猛スピードで走る車が怖い。

やっぱりこの食堂で、毎日違うメニューを食べるのがベストかな。野菜が多いし、コンビニ弁当よりは絶対よい。

と思いながらも、ソウルから、電車とバスを乗り継いでここまで来ると、片道2時間くらいかかるので、ソウルから通勤するのも難しいし、なんとも難しい仕事になりそうだと思っているのです。

140827yanju (11)


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。