自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校帰りに、ナジュコムタンを食べる
2014年 08月 21日 (木) 16:16 | 編集
最近、カルビタンを食べたいのです。でも、ちょうどよく店がなく、この間はコムタンにしました。

140819komtan (2)

KORAILの新村駅の近くに、24時間営業の店がありました。お店の名前は「ナジュコムタン」。

140819komtan (3)

ちなみに、「ナジュ」は、全羅南道羅州市のこと。羅州市のホームページを見たら、全羅南道の肉文化の中でもっとも広く普及・定着しているのが羅州コムタンなのだそうです。「主に牛の胸肉と下関節部の肉を使用し、煮込む過程に差別化したノウハウがあります」と書かれていますが、要するに煮込む過程のノウハウが他のコムタンとは違い、独特のノウハウなのでしょう。

学校がえりですので、店内は空いています。

140819komtan (4)

その、ナジュコムタンを注文。8,000ウォンです。

ゆだった状態で出てきますので、落ち着くまでは食べられません。

[広告] VPS


少し落ち着いたところで、食べます。

140819komtan (5)

ご飯は白いお米ではありません。

140819komtan (6)

コムタンの味がすっきりしていますので、たまには、アクセントでキムチを食べます。

140819komtan (7)

他のテーブルを見ると、コムタンを食べながら焼酎を飲んでいます。

羅州市のホームページの説明にあるよう、いろんな部位のお肉が入っています。

140819komtan (8)

脂身の部分が、牛肉特有の甘さがあって、美味しかったです。

140819komtan (1)

キムチ以外に辛い要素はありません。いつもいつも辛い料理ばかりではなく、たまには辛くない料理もいいです。

美味しいのですが、夜10時近くに牛肉入りご飯を食べて、健康には大丈夫なのかと、ちょっと心配です。

by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。