自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが伝統的なパッピンスのはずです
2014年 08月 16日 (土) 09:38 | 編集
これは仁寺洞にある、茶店(韓国伝統茶などを飲めるところ)のパッピンスです。このパッピンスを前にして、私はビール。

1405pinsu.jpg

仁寺洞ですから、多分これがパッピンスの伝統的なスタイルなんでしょう。というのも、他のパッピンスを見たことがないので、よくわかりません。

氷の上に、あんこがかかって、きな粉がかかって、お餅が乗っかっていて、ナッツがかかって、ミルクもかかっていて、アイスが乗っかって、いちごのシロップがかかっていて、いろんなものが入っています。

そして、これは仁寺洞スタイルなのか、鍋焼きうどんの鍋みたいな鍋に入っている。この手のアルマイト勢の食器は、マッコリを飲むときによく使います。

比較対象がないのでよくわかりませんが、この鍋、かなり大きいです。二人では食べきれないと思います。ちなみに、隣のテーブルでは男子2人が仲良くパッピンスを突っついていました。韓国では、男子同志パッピンスを食べに来るのは、いたって普通のことのようです。

なんか、これは気取らずに食べることができるパッピンスですね。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。