自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念願のパッピンスを食べたのです
2014年 08月 15日 (金) 12:26 | 編集
きょう、終戦の日は、韓国では光復説で公休日です。この日は、日韓の関係者にとっては、何かあるのではないかと、ハラハラドキドキする日です。これ以上、日韓関係がこじれることが起こらないことを祈ります。

さて、このブログ、スイーツ関係が弱いことは重々承知しています。肉だけでなく、韓国のお菓子事情も知らなければなりません。

なぜなら、日本で生産されるリンゴの半分以上は青森県で生産されていて、青森リンゴは中国や台湾にも輸出されていて青森県の外貨獲得のための貴重な手段なのですが、韓国では日本からのリンゴの輸入は禁止されていて、生のリンゴがダメとなると、次に考えるのは、リンゴの加工品を韓国へ輸出できないかということで、そのためにも、韓国のお菓子事情を知らなければならないのです。

ちょっと長くなりましたが、要するに、春以降、街中のカフェ、パン屋、いたるところにパッピンス(かき氷)のバナーが出ていて、ぜひ、いろんなパッピンスを食べてみたいのです。

だけど、アジョシがパッピンスを食べに行く機会はほとんどないのです。

そして、ようやくその機会がありました。

140813pinsu (1)

市庁広場の向かいにあるこのお店。チェーン店のようで、学校の帰り道にもあり、いつも食べたいなと思っていたのです。

140813pinsu (2)

今の時期、このようなパッピンスのバナーが、街中に出ています。やっぱりチムジルバンで食べるパッピンスとは違います。

140813pinsu (5)

ちょっと狭めの店内では、アジョシが二人でパッピンスを突っついています。なんだ、アジョシも食べに来ているんだ。だからといって、私は昼休みにちょっとアジョシ二人でパッピンスというわけにはいきません。なぜなら、職場にアジョシは私一人だけだから。

メニューは、韓国語版と、

140813pinsu (4)

日本語版もあるので、全く困りません。

140813pinsu (3)

伝統かき氷が良いのか、ここは、緑茶かき氷でしょう。

140813pinsu (6)

はい、これ。小豆の上に載っている白いやつはお餅です。第一印象は、小さいじゃないの。チムジルバンのパッピンスはもっと大きいです。

一口食べて、「ウマイ!」。小豆は、甘さ控えめ。そして、氷は、抹茶の香りが残っていて、そして、甘さは牛乳の甘さです。

140813pinsu (7)

氷は細かく、しかも、これは抹茶ミルクを凍らせたものですね。はっきり言いまして、韓国のお菓子事情は決してレベルが高いとは思いません。韓国人気質なのか、繊細な味というのは無理なのかなと思いますが、このパッピンスは、控えめの甘さの中に、お茶の香りが残っていて、韓国のスイーツとは思えませんでした。これであれば、下手な和菓子よりは美味しいと思います。

140813pinsu (8)

そして、量。最初は少ないと思いましたが、これは一人では食べられません。一人で全部食べると、必ずお腹を壊すでしょう。氷ですから、ちょっと食べただけでも体が冷えます。でも、頭がキーンとなることはありませんでした。これは不思議です。

パッピンスの今年の流行は、きな粉なんだそうです。それから、マンゴーパッピンス、いちごパッピンス、メロンパッピンス、フルーツ系も食べてみたいですね。早くしないと、秋になっちゃいます。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。