自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日 麻浦のビルの地下で
2014年 08月 13日 (水) 12:02 | 編集
日曜日、夕方から歩こうと思って外に出たら、なんか涼しい。と思ったら、大粒の雨が降ってきました。

なので、どこに行くわけでもなく、近くのビルの地下へ。

日曜日は、ビルの地下のほとんどの飲食店はお休みなので、閑散としています。

140810buld (2)

参鶏湯屋の隣は、理容院。

140810buld (3)

うーん、この薄暗さは入ることができない。もっとも、髪はまだ伸びていませんが。
看板には、理髪、ウェルビーイング蒸し?、皮膚管理、等々。なんか怪しげだ。

それはそうと、このビルの地下では、使用できるカードのステッカーが貼られています。

140810buld (4)

韓国では、どこの店でもカードが使えるので、ステッカーは貼っていないのが一般的だそうです。日本人は、まず、会計で「カード使えますか?」と聞きますよね。それは、日本では、カードが使える方が珍しいからでしょう。

韓国では、もとはといえば、内需拡大のため、クレジットカード、デビットカードを推奨したそうです。所得税の年末調整の時は、カードの使用額により、税額控除を受けられます。政策的に、国民に買い物を推奨したということですね。

ステッカーを見ると、

140810buld (5)

例えば、新韓カードはJCBと提携していることがわかります。

というより、JCBカードのステッカーが貼られています。

140810buld (6)

麻浦という土地柄、日本人が多く住んでいるので、JCBカードのステッカーが貼られていると推測します。

ビルの地下への入口には、夜になると、客引きがいます。地下にあるのは、カラオケやビジネスクラブと書かれた看板です。でも、意外とビルの地下には食堂が多いので、土曜日だったら営業しているのかもしれないですね。今度行ってみましょう。

by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
カード利用の奨励
 税金をより確実に徴収すべく「小規模な店の売上げをしっかり把握するため、というのもカード奨励の目的だ」と聞いています。
 計算の後、カードで、というと高くなるという悪名高い話もそのためらしいですよ。
2014/ 08/ 16 (土) 17: 02: 38 | URL | たかとう # 1aUtCN9c[ 編集 ]
Re: カード利用の奨励
確かに、全ての売り上げが把握できますから、税金逃れはできませんね。でも、支払いの時は、現金でも、カードでも同じですけどね。
2014/ 08/ 17 (日) 00: 36: 10 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。