自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梨泰院の3軒目は、日本風の居酒屋だった
2014年 07月 26日 (土) 08:19 | 編集
梨泰院のハミルトンホテルの前の道を漢南鎮駅の方角に向かって、まっすぐ歩いていきます。そうすると、その通り沿いにあります。

140723sasimi (1)

見るからに日本風の居酒屋です。

140723sasimi (3)

炭火焼がメインのようですね。

140723sasimi (2)

メニューはハングルですので、客は日本人ではなく、地元の方々が多いのだと思います。お刺身も各種ありますね。

140723sasimi (5)

お店の中は満員。韓国の若者たちが多く来ています。

140723sasimi (4)

なぜここに来たのか?それは、仙台市出身の佐々木さんという方が、いらっしゃるからです。佐々木さんは、以前は、江南の沖縄料理のお店にいらっしゃいましたが、今はこちらのお店、店舗が数件あるようですが、主に、梨泰院店にいらっしゃるそうです。

我々県人会は、地元関係者のお店で飲み会を開くことが多く、この日は、次回県人会の開催の交渉と事前の下調べのため来店しました。佐々木さんにお願いすれば、メニューに関係なく、会費分で、美味しい料理を準備していただけます。それから、我々は県人会の席では韓国の焼酎はあまり飲みませんが、地元の日本酒を持ち込みますので、持込料がかからないこともポイントとなります。

今回、我々も料理は適当にお願いしました。

まずは、お刺身の盛り合わせ。

140723sasimi (6)

サーモン、甘エビ、ヒラメ、エンガワ、マグロ、中トロ、アジのたたき。韓国ではアジのたたきはほとんど食べられませんので、うれしいです。マグロもポイントが高いです。

そして次は、串焼きの盛り合わせ。

140723sasimi (7)

もう、日本で食べているみたいですね。

140723sasimi (8)

炭火ですから、香りも香ばしいのです。

140723sasimi (9)

そして、これに合わせるお酒は、いいだけビールを飲んで来ましたし、4人のうち、1人はお酒ダメ、もう一人はビール党だったので、やっぱり、次は日本酒だよねということで、日本酒。ただし、宮城県のお酒はありませんでした。それではどうするか、やはり強いのは新潟県のお酒です。高いのから、お手頃価格まで揃っています。営業努力の結果でしょうね。せっかく飲むのだから、美味しいお酒を飲みたいし、でも、そんなに高いお酒は飲めないし、そして選択したのは、

140723sasimi (10)

青森で勤務していた時は、新潟のお酒をほとんど飲んだことがありませんでしたが、ソウルに来てからというもの、新潟のお酒ばかり飲んでいるような気がします。それだけ、新潟のお酒が流通しているということでしょう。

美味しいお酒を飲んで、美味しい料理を食べて、割り勘にすれば一人当たり4万ウォンですので、ソウルに来て日本料理を食べていることを考えればリーズナブルだと思います。

本題の、次期宮城県人会は8月に行うこととなりました。どんな料理が出てくるのか、どんなお酒が飲めるのか、今から楽しみです。

自分の立場では、青森県人会を組織できなかったことが心残りですね。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。