自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い夏には、サムゲタンを!
2014年 07月 22日 (火) 13:00 | 編集
韓国には、毎年7月から8月にかけて、「伏日(ポンナル)」といって、暑気払いで滋養食を食べる日があることは、いろんなサイトで紹介されていますが、今年は、初伏が7月18日、中伏が7月28日、末伏が8月7日となっており、末伏が過ぎれば暑さも柔らぎます。

確かに、去年も、末伏を過ぎたら、暑さが一段落したような覚えがあります。

暑気払いには、サムゲタンをよく食べますが、サムゲタンはちょっと量が多いですよね。

食堂にこんなポスターがありました。

140722sanbuk (3)

「パンゲタン」。鶏がサムゲタンのハーフサイズです。価格もお手軽価格です。これなら、3回食べてもよさそうです。


初伏の7月18日は、うちの事務所のビルの社員食堂でも「パンゲタン」でした。

140722sanbuk (2)

価格は通常と同じ4,500ウォンですから、あまり、あれこれ言えません。

140722sanbuk (1)

スープが薄いのは仕方ないですが、鶏肉をちゃんと食べましたので、ちょっとは元気になった気がします。


中伏の7月28日、この日は何を食べようかと思っていたら、青森出張だったのを思い出しました。残念。

「以熱治熱(イヨルチヨル、熱を以て熱を治す)」、暑い夏には熱い料理を食べて、汗をダラダラ流そうと思っていたのですが、今年の夏の青森は暑いのでしょうか?

by arero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。