自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
済州オルレ 18コースを歩く
2014年 07月 17日 (木) 16:00 | 編集
しばらく更新が滞っていましたが、別に、病気で伏せていたわけではありません。時間がなかっただけです。

さて、先週の日曜日、青森県の訪問団が済州へ来るので、私も呼ばれたわけですが、訪問団は青森を出て、仁川~金浦~済州と、済州空港到着は夜8時頃。私は、それに合わせていったとしても、面白味がありませんので、朝5時50分の地下鉄に乗り、途中空港鉄道に乗り換えて、金浦空港出発は朝7時10分。8時半頃には済州空港に到着です。なんでこんなに早いのかというと、経費節減のため、航空運賃が割引された便を探したということと、もう一つ、済州についてからの目的がありました。

空港到着後、まず、カバンをカバン保管所に預けます。そして、前回の済州訪問で訪れた済州オルレ協会でもらったガイドブックを開き、空港から一番近いオルレを探します。17コースが近いようなので、空港から500メートルくらい離れたところにあるバス停に行き、バスに乗ろうとしたら、休日は1時間に1本しかありません。それでは不便だと思い、空港に戻り、別のバスに乗り、旧済州の市内へ向かいます。東門市場の前でバスを降りて、市場を通り抜けて、東門ロータリーに向かいます。

140713jeju (2)

東門ロータリーの公園のところにありました。

140713jeju (3)

済州オルレ17コースのゴールであり、18コースのスタート地点です。はい、今回は、青森からの訪問団が来る前に、済州オルレを歩きます。なんといっても、オルレの交流をしようとしているのに、自分はまだ済州オルレを歩いたことがなかったので、今回初体験です。このスタート地点で、パスポートにスタンプを押し、いざ、出発。ただし、ここにはスタンプ台が置かれていなくて、とても薄いスタンプです。

140713jeju (4)

済州オルレには詳細なコース図はありません。代わりに、青とオレンジのリボンを目印に歩きます。

140713jeju (5)
140713jeju (6)

ですから、周りをきょろきょろ見ながら歩かなければなりません。その結果、いろんな光景を目にすることができます。わかりにくい分かれ道には、このように統一デザインの矢印があります。青はゴールの方向、オレンジはスタートの方向を示します。

140713jeju (7)

そして道も平坦な道もあれば、上りも、下りもあります。

140713jeju (8)

住民が標識を作ってくれている場合もあります。

140713jeju (9)

また、人が通ることを見越して、壁にアートを施している家もあります。

140713jeju (11)

でも、基本は電信柱のようです。

140713jeju (10)

矢印やリボンを探しながら歩くところは、オリエンテーリングのようです。

140713jeju (12)

そして、こういったコース図はところどころにしかないので、今どのあたりを歩いているのか、なかなかわかりません。

140713jeju (13)

住宅街を抜けて、海沿いの道になりました。木々の間から、中国人を乗せた大型船が見えます。二日に一度は来港するようです。

140713jeju (14)

この日の天気は、あいにく、小雨、霧雨の繰り返しで、さっぱりしません。そんな中でも傘をさして歩いている人もいます。

140713jeju (15)

たまに、道端に花が咲いていたりします。

140713jeju (16)

黒い石を積み上げた石壁が済州らしいです。

140713jeju (17)

舗装されていた道だったのに、

140713jeju (18)

この先は川です。

140713jeju (19)

でも、矢印がしっかり書かれています。

140713jeju (20)

雨水で階段が川のようになっています。

140713jeju (21)

矢印が前に進めと言っています。

140713jeju (22)

でも、この先は川です。雨が降っていないと、石が顔を出しているのでしょうが、今は水没しています。

140713jeju (23)

もう、仕方がないから、川の中を歩きました。

140713jeju (24)

そんなこんなで川を渡ると、伝統的な済州の家屋が並ぶ住宅街になりました。

140713jeju (25)

家の中での話し声が外に聞こえてくるので、まさに、市民の生活の中を歩いているというような感じです。

140713jeju (26)

写真を撮るのも気兼ねしてしまいます。道は、住宅街から畑の中となります。

140713jeju (28)

草ボーボーで、道なのか、道でないのか。雨で草がぬれているので、ズボンもびしょびしょ。

140713jeju (29)

畑に入り口には、昔ながらの済州の門扉。

140713jeju (27)

畑を超える防波堤に出ました。

140713jeju (30)

済州でも魚釣りをしている人が多くいます。どんな魚が釣れているのか?釣れるまでは時間がかかりそうだったので、後にしました。

140713jeju (31)

港には、海神の祠があります。

140713jeju (32)
140713jeju (33)

気分的には半分くらいは歩いたはずですが、あとどのくらい残っているのか、わかりません。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。