自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国プロ野球、えっ、そんなところに入っていいの?
2014年 07月 13日 (日) 12:18 | 編集
かなり前になってしまいましたが、5月31日(土)に蚕室の総合運動場野球場で行われた、ソウルジャパンクラブの教養文化セミナーからご紹介。

ソウルジャパンクラブでは、日本人駐在員やその家族向けに、韓国の歴史や文化などをわかりやすく解説する教養文化セミナーを年5、6回開催しています。

直近では、7月9日(水)に在大韓民国日本国大使館の相馬弘尚公使を講師にお招きし、現在のパク・クネ政権の課題から、日韓関係、北朝鮮問題まで、とてもわかりやすく解説していただきました。

5月31日(土)は、その内容がソフトなバージョン。前日の、30日(金)に「韓国プロ野球の伝え手」室井昌也氏を講師に、韓国プロ野球を題材に、韓国と日本の文化の違いについて講演していただき、31日(土)は実地で、室井さんの解説付きで韓国プロ野球を観戦、しかも、ソウルジャパンクラブ限定の特別企画ありです。

室井さんは、毎年、韓国プロ野球選手年鑑を発行されているほか、韓国のスポーツ新聞に毎週コラムを連載しています。

韓国プロ野球応援サイトストライクゾーンはコチラから
http://www.strike-zone.jp/

ということで、蚕室の野球場、チケット売り場に行列ができています。個人的に球場に行けば、この時点で、気持ちが少しなえますね。今回は、特別企画ですので、行列に並ぶ必要はないのです。

140531base (1)

球場の外では、試合開始前にいろんなイベントが行われています・

140531base (2)

それを尻目に、我々がやってきたのは、

140531base (3)

ホームチームのドゥサンベアーズのダッグアウトから、なんとグランドに入ってきました。しかも、試合開始前のとても忙しいときに。

140531base (4)

このようなことが実現できるのも、室井さんが球団に強力なコネを持っているからです。

私は、選手がどのような道具を使っているのか、気になります。グローブはミズノを使っているのか、

140531base (5)

それとも、バットはローリングスなのか?

140531base (6)

ベンチには、韓国プロ野球で公認されているバットのリストが掲示されています。日本のバットも公認されています。

140531base (9)

そして、救急セット。ピッチャーが爪を割ることがよくありますので。

140531base (7)

そしてこの方が、ドゥサンの監督、石山一秀監督です。石山監督は、日本の近鉄バッファローズでプレイされた後、韓国のサムソンに移籍し、現役引退後は近鉄のバッテリーコーチ、楽天のスカウト、2013年にドゥサンの二軍監督に就任、今年から一軍監督として指揮を執っています。

140531base (10)

石山監督には、試合前の忙しいところ、ご挨拶をいただき、快くサインにも応じていただきました。

グランドでは、ビジターのロッテジャイアンツがバッティング練習をしています。

140531base (12)

どうみても、野球選手には見えない、体格の良い選手。こちらの外国人選手もものすごいパワーでしょう。

140531base (13)

そして、今回の座席はテーブル席。

140531base (14)

ここは、チキンを食べて、ビールを飲みながら野球観戦するには最高の場所です。これも、室井さんが球団に掛け合って、まとまった数の座席を確保してくださったのです。

試合開始まではまだ時間があります。

場外では、チキンやハンバーガーの販売に余念がありません。

140531base (15)
140531base (16)

最近、韓国ではプロ野球は若い女性に人気があるそうです。確かに、試合開始前から大きなカメラをぶら下げた女子がいます。

140531base (18)

カメラのファインダーの向こうでは、

140531base (20)

選手がウォーミングアップ中。

こちらなんか、球団は違いますが、なんか、先輩と後輩のようですね。

140531base (21)

先輩「おい、最近かなり調子良いんじゃないの、ちょっとバット見せてよ。」
後輩「ハイ先輩、たまたまです。」
先輩「グリップが細めだねぇ。今日は、お手柔らかに頼みますよ。」

なんて、こんな会話が交わされているのでしょうか?

こちらの女子なんか、選手の会場入りを待っていたのでしょう、サインをゲットしたようです。

140531base (19)

バックネット裏では、スコアラーが準備しています。

140531base (17)

さて、試合開始前、先日サイクル安打を達成したドゥサンベアーズの選手の表彰式がありました。

140531base (25)

チームメイトに祝ってもらっているところをよく見ると、

140531base (27)

右から二人目、顔が黒くて分かりずらいですが、巨人・近鉄でピッチャーとして活躍された香田勲男さんです。現在はコーチをされています。

試合開始は午後6時です。チキンを買ってきて、ビールを飲みながらの観戦となります。

140531base (24)

日本の球場ではビール売りはお姉さんがほとんどですが、韓国ではほとんどお兄さんです。

140531base (23)

お菓子売りのアジュンマもいます。

140531base (22)

試合は、初回からロッテジャイアンツが打つわ打つわ、止まりません。

140531base (28)

[広告] VPS


これに対して、ドゥサンベアーズは、監督に恥をかかせられないと固くなりすぎたのか、ほとんどチャンスを作れません。

140531base (29)

なんか、元気のないドゥサンのベンチ。

140531base (30)

結局、この試合は、記録的な試合となってしまいました。

140531base (31)

写真では、先攻のロッテジャイアンツのヒット数(H)は28となっていますが、この後もう1本打って、最終的には29安打。武士の情けなのか、あと1本打てば、30安打だったのに。一試合での、最多安打記録となりました。

ところで、このときは、セウォウル号沈没事故の影響で、鳴り物入りの応援は自粛ということで、韓国プロ野球ならではの、応援団長とチアリーダーによる応援はありませんでした。それでも、球場はとても盛り上がっていましたし、静かに見ることができるので、この方が自分は好きですね。

[広告] VPS


ソウルジャパンクラブの今回の企画は、とても楽しい企画でした。せっかく、ドゥサンの帽子とユニフォームを買ったので、また球場に行こうと思います。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。