自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル市 デジタルメディアシティ近くのトレイルを歩く
2014年 07月 12日 (土) 12:26 | 編集
月末に青森で健康診断を受けるからでもないですが、先週の日曜も歩いています。といっても、日中は暑いので、日差しが弱くなり始める午後3時以降に歩き始めます。

今回は、地下鉄6号線のデジタルメディアシティ駅。デジタルメディアシティ、デジタルなメディアのシティなわけですから、無機質な超高層ビルが並び立つ姿を想像したわけですが、地下鉄の駅を出てみると、いたって普通です。

140706digital (1)

駅から見えるアパートの方へ進みます。

140706digital (2)

アパートを通り過ぎてすぐに左折し、住宅街に入っていきます。

140706digital (3)

コンビニを通り過ぎて、

140706digital (4)

いかにも、歩きに行く風のアジュンマがいたので、後を付けます。

140706digital (5)

アパートの横を通ります。

140706digital (6)

すると、突き当りから、外に出られそうです。

140706digital (7)

管理が行き届いている、とは言えない散策路がありました。

140706digital (8)

ここを上に上ると、林の中に出ます。

140706digital (9)

標識もあるので、北を目指します。

140706digital (10)

地図によると、全体で17㎞弱のトレイルですが、その一部分を歩きます。距離にして約10kmです。

140706digital (11)

林の中なので、眺めはよくありません。木々の間から、Nソウルタワーがちらっと見える程度です。

140706digital (12)

林の中とはいえ、上って、下って、上って、下ってを4回くらい繰り返しますので、結構疲れます。

140706digital (13)
140706digital (14)

ソウル市民は、この程度の林を歩く時も、アウトドアウェアで完璧に身を包んでいる人がほとんどですが、たまには、軽装で歩いている人もいます。

140706digital (15)

たまに、道端に花が咲ています。花の種を蒔いているようなアジョシもいました。

140706digital (16)

コースの終盤に、見晴らし台がありました。

140706digital (17)

かつては、狼煙を上げる場所だったようです。

140706digital (18)

ソウル市内が一望できます。

140706digital (19)

左から見えるのは、仁王山、Nソウルタワー、鞍山です。

140706digital (20)

その南、汝矣島の63タワーの向こうに見えるのは清渓山です。

140706digital (22)

北の方角に目をやると、

140706digital (23)

北漢山が見えます。北漢山の南西の方角から見ているような感じです。普段、この角度から見ることはないので、岩だらけの斜面にびっくりしました。

140706digital (24)

いつかはチャレンジしなければならない北漢山ですが、こんなに岩がゴツゴツしていると、ちょっと怖いです。

140706digital (25)

山を下る際には、遊歩道の横には有刺鉄線。注意しなければなりません。

140706digital (26)

里に出たら、そこは駐車場。

140706digital (27)

大音量で音楽を流している食堂です。とても混んでいるようです。

140706digital (28)

テントの中で焼いているのは、鶏。うまそうです。

140706digital (29)

ここはどこかというと、高陽市の入り口のようです。

140706digital (30)

反対方向はソウル市です。

140706digital (31)

30分ほど歩くと、地下鉄の駅があり、この日のトレイルはここで終了です。

140706digital (32)

こうやって歩いていると、ソウル市は本当に山や丘陵に囲まれていることがよくわかります。また、歩くコースも木道、標識が整備されていますし。だいたいは、郊外のアパートの横から、裏山には入れて、コースに合流するという感じで、よくできているなと思います。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ありきたりでない記事が嬉しいです
 またもすみません。自分に似た匂いを感じてしまいました。

 青森県のお話が度々出ていますが、もしかして県の事務所とかの方でしょうか?
 今、出してみましたが、韓国人の方の名刺のファイルの中で青森関係の方のが1枚ありました。

活彩あおもり
青森県環境生活部国際交流課
国際交流員 陸ミンヘ

という方です。ずいぶん前に、何故か新潟行きの飛行機で隣になりお話していただきました。
2014/ 07/ 13 (日) 09: 27: 30 | URL | たかとう # 1aUtCN9c[ 編集 ]
たかとうさん
こんにちは。お金のかからない楽しみ方を探していたら、行き着きました。韓国内の山はまだまだありますけどね。
お察しの通り、現在県事務所に勤務しています。
それにしても、国際交流課が環境生活部にあるとは、約20年前ですね。
2014/ 07/ 14 (月) 00: 19: 36 | URL | aero-K # tHAD36OQ[ 編集 ]
素早い回答ありがとうございます
 おはようございます

 まだ新しい記事しか見せていただいていませんが、時間がある時にじっくり見せていただこうと思います。

 
2014/ 07/ 14 (月) 06: 12: 43 | URL | たかとう # 1aUtCN9c[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。