自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行最終日の光州は食後の散歩から始まったんです
2014年 07月 09日 (水) 12:00 | 編集
さて、旅行最終日。この日は日曜日です。日曜日の夕方は、行楽からソウルへ帰る車で高速道路はとても混みます。渋滞を避けるためには、現地を早く出発する必要があり、ホテル出発は朝8時20分です。ホテルで朝食をガッツリ食べて、出発です。

最初の観光地は、光州市にある湖公園。

140629bamboo (9)
140629bamboo (1)

朝9時、まだ誰もいません。加えて、なぜここに来たのかもよくわかりません。滞在時間は30分。食後の運動とばかりに、展望台をめざします。

140629bamboo (2)

そこから見える風景は、変哲もない人造湖。

140629bamboo (3)

恐らく、ここでも、日中は人手が多いはずfです。周りには、食堂や店屋があります。

140629bamboo (4)

ミニディズニーランドもあります。

140629bamboo (8)

うろついていたら、犬に吠えられました。

140629bamboo (7)

ここにも、巨木がありました。韓国では巨木信仰でもあるのでしょうか?

140629bamboo (6)
140629bamboo (5)

さて、次の観光地では、潭陽郡にある庭園です。

140629bamboo (10)

瀟灑園は、自然と人口を調和させた朝鮮中期の代表的な庭園です。梁山甫(1503-1557)が造成し、現在の庭園はその5代孫が補修したものだそうです。1755年時代の姿が、木版に刻んで残っていて、原形を補正することができるそうです。

石碑を見ると、梁氏は済州の出のようです。

140629bamboo (16)

この庭園自体は、潭陽郡の管理のようです。

140629bamboo (20)


奥に進んでいきます。

140629bamboo (11)

この庭園に何があるかというと、竹林です。

140629bamboo (14)

庭園のちょうど真ん中に書院があります。地形上、風の抜け道となっていて、夏は涼しいのだそうです。

140629bamboo (12)

ここから先は、山へ入ることもできます。

140629bamboo (13)

教科書には、潭陽は竹林で有名と書いてありましたが、規模的にちょっと物足りないような気がします。

140629bamboo (17)

それでも、若者たちがたくさん観光に来て、写真を撮っています。

140629bamboo (15)

言葉は悪いのですが、「え~、ここに来る?」というのが正直な感想です。

ところで、園内ではおばあちゃんが豆を売っています。

140629bamboo (18)
140629bamboo (19)

こういうところは、韓国式ですね。

周りは田んぼに囲まれていて、とてものどかなところでした。

140629bamboo (21)

さて、次は、今回の旅行で最後の観光地に向かいます。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。