自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はヨイドでクッパ
2015年 03月 19日 (木) 11:50 | 編集
漢江を歩いていると向こう岸に見えるヨイド。日本の統治時代は飛行場があったヨイド、現在は、証券会社が集まっている街というイメージが強いです。ですから、休日にご飯を食べに行くというイメージがほとんどありませんでした。

そして、この間の週末、以前、ヨイドのとあるアパートの地下に、30年の伝統のスンデという看板を見かけ、行ってみたのですが、休業日であったため、周りをブラブラしていました。その時に見かけたのがココ。

130321kuppa (2)

美味そうなにおいがプンプンしてきます。(実際ににおいがしているわけではありませんよ。)

130321kuppa (3)

席に着くや否や、「タロクッパ?」と聞かれるので、タロクッパには相当な自信があるのでしょう。

そして、2分待つこともなく、すぐに出てきます。大きな鍋でグツグツと煮込んでいるのでしょう。

130321kuppa (4)

スープは半透明ぐらい。唐辛子の赤みが目立ちませんので、辛くはありません。むしろ、辛さがほしい感じ。

130321kuppa (5)

でも、お肉を食べて、考えが変わりました。鍋の中に、大きな牛肉の塊がゴロリ。

130321kuppa (6)

相当煮込まれているのか、お箸で簡単にお肉を分解することができます。

130321kuppa (7)

お肉にはお肉用のタレが別にあり、それを付けて食べるのです。

130321kuppa (1)

想像するに、大きな鍋に、お肉の塊がいくつもあり、グツグツ煮込んでいるんです。そして、お肉のうまみ成分がすべてスープに溶け出しているんです。ですから、スープは基本的には塩と胡椒だけで十分なはずです。

おいしかったですねぇ。

ソウル生活も残り数日しかありませんが、また行きたいと思ったお店でした。


by aero-K


スポンサーサイト
これは挑戦的な辛さだ、コンナムルクッパ
2014年 11月 15日 (土) 23:45 | 編集
EBSテレビの土曜の夜は、世界名作劇場的な映画を放送していて、今見ているのは、原題を漢字で書けば「大父」。そう、ゴットファーザーです。こんなストーリーだったっけ、と思いながら、見ています。

さて、土曜日はコエックスで食品展示会があり、コエックスの近くで昼食。

141115kuppa (11)

夜は焼肉屋のようです。

141115kuppa (10)

この店はカルビタンにこだわりがあるようです。

141115kuppa (5)

前日にカルビを食べています。また、この日の夜も牛肉を食べる可能性が高かったので、さすがに昼もカルビタンでは、牛肉の食べ過ぎです。

141115kuppa (3)

なので、コンナムルクッパ(もやしのクッパ)としました。

パンチャンの青唐辛子は辛くなかったのですが、生のタマネギの辛いこと。舌がヒリヒリします。

141115kuppa (4)

そして、コンナムルクッパ。

141115kuppa (8)

この挑戦的な赤さ。おまけに青唐辛子も入っています。まるで、お前は食べられるのか、と挑発されているようです。

141115kuppa (6)

一口食べただけで、のどの奥に唐辛子のかけらが張り付いて、むせます。声が出ません。でも、ここで負けるわけにはいきません。もやしは辛くありません。牛肉の甘さもあります。しかし、絶対的に唐辛子は辛い。

額から汗が流れ落ちます。隣の韓国人の親子も「辛っ」と言っています。韓国人でも辛いものは辛いんだ。

それでも、食べ続けます。そして完食。

141115kuppa (7)

辛くて、それ以外の味は覚えていません。

141115kuppa (2)
141115kuppa (1)

by aero-K


寒くなれば食べたくなるもの、カキクッパ!
2014年 10月 12日 (日) 12:21 | 編集
慶州シリーズの前に、

活動開始した韓国観光公社在韓日本人ネットワーク、10月の日帰り旅行は、残念ながら別の予定があり、行けないんですよ。そして、10月のお題が。

「寒くなってきた韓国!体をあたためるオススメ韓国料理」

さて、今のソウル、どのくらい寒くなったかというと、最低気温は15度くらい、最高気温は25度を超える日もあります。天気予報では、来週は最低気温が10度を下回り、最高気温は20度を下回ります。最低気温が5度の予報の日もあります。

これは、どういうことかというと、一日のうちで、寒い時間帯と、ちょうどよい時間帯と、暑い時間帯があるということ。すなわち、服装が困ります。外を歩いている人を見ると、半袖Tシャツ1枚の人もいれば、ロングコートを羽織っている人もいます。地下鉄に乗ると、まだ涼しい風が吹いていきます。この寒暖の差には、体がなかなか慣れません。

バスに乗っていても、座っていればちょうどよいけど、立っていれば汗をかくし、窓を開けたくても、隣の人がコートを着ていれば開けられないし。

季節の変わり目は風邪をひきやすいのは確かなことで、私は、こっちに来てから、必ず、季節の変わり目には、鼻と喉をやられて、咳が止まりません。最近、ようやく咳が治まってきました。

そして、寒くなってきたら食べたくなるのは、やっぱりあれです。鍋料理なんかいいですけど、人数がいないと食べられませんし、お一人様でも大丈夫で、なおかつ、これからの季節のおススメは、以前も紹介しましたが、やっぱりあれです。

明洞のロッテヤングプラザから、ウェスティン朝鮮ホテル方向に進むと、セブンイレブンがあります。

141011kur (2)

すぐの路地を左に曲がります。

141011kur (3)

ここは、都会の中の、喫煙者のオアシス。たばこの吸い殻が散らかっています。まず、マナーが悪い。空気も悪い、雰囲気も悪い。でも、そこを我慢して先に進むんです。

141011kur (4)

看板が見えます。

141011kur (5)

そして、角を曲がります。大抵、店の前で何人かが、うんこ座りをし、スマホをピコピコいじりながら、たばこを吸っています。ビルの谷間の薄暗さ、異様なニコチン濃度の濃さ、なかなか歩きにくいエリアです。

141011kur.jpg

それをちょっと我慢すれば、お店の入り口があります。この辺りを歩いたことのある人には、「日式梅田」の看板は見覚えがあると思います。その隣です。

141011kur (6)

店頭には看板があります。

141011kur (7)

中に入ります。

141011kur (8)

11時を回ったばかりなので、今日は私が最初のお客さん。

141011kur (10)

メニューを見ると、肉料理、焼き魚、ラーメン、なんでもあります。

141011kur (9)

でも、やっぱりこれからの季節はあれです。

141011kur (11)

発音が悪くて、うまく伝わりませんでしたが、あれを注文します。ちなみに、いつから食べれるのか聞いてみましたら、「今から」と、簡潔明快な答え。まさしくその通り、注文した今から食べれるのです。

141011kur (12)

オーソドックスなパンチャンの後に来たものは、



グツグツ煮えているクルクッパ(カキクッパ)です。寒い季節には、ますます美味しくなる、カキです。その上には、ニラがいっぱい乗っかっています。

小皿に取り分けて食べます。

141011kur (14)

薄めの塩味、小ぶりのカキがいくつも入っています。

141011kur (15)

半煮え状態。恐らく、最後にカキを加えるのでしょう。噛むと、カキのエキスが、ジュワッと口の中に広がります。カキは、「海のミルク」と呼ばれるほどなので、万能栄養食です。特に亜鉛を多く含んでいるそうです。亜鉛が不足すると、成長の遅れや、肌荒れ、味覚障害などを起こすそうなので、冬に向けて肌荒れ防止対策としても、もってこい食材です。

熱々のスープで体も温まりますから、冬に向けておススメですね。

そして、なんといっても、ロッテヤングプラザの裏にあるという好ロケーションでありながら、観光客はほとんどおらず、客の大半は肉体労働者と、百貨店に勤務する女性たち。そのため、お値段も、カキクッパ6,000ウォンというリーズナブルな価格。庶民にやさしいお店なのですね。

外見は入りずらいかもしれませんが、明洞で買い物して、ちょっと地元チックなところで食べたい、なんて時にはいいと思いますよ。

141011kur (1)


by aero-K


ブログ記者団用バナー

韓国観光公社在韓日本人ネットワーク
フェイスブック:https://www.facebook.com/japannetwork
アメブロ:http://ameblo.jp/ktojapannetwork/

copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。