自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの写真家 チョ・セヒョン先生が、なんと青森に
2013年 04月 25日 (木) 21:14 | 編集
トド松っつあんが心酔している写真家のチョ・セヒョン先生、青森にいるようですね。

セヒョン先生と言えば、イ・ソジンさんが、津軽金山焼で陶芸をされている時に、同行して撮影され、県立美術館での展示会では、その写真も展示されていたので、読者の皆様にはおなじみかな。

セヒョン先生のツイッターをみたら、なんと、青森市、八甲田山の笠松峠の写真が。今年は雪が多かったので雪の回廊もまだすごい高さ。今年は見れなかったもんな。

また、市場のおじさん、おばさんの笑顔には涙が出ますね。ついつい、両親がどうしているか思い出してしまう。

でも、今日、ソウルの江南で会った、鮨屋の社長さんは、ベトナム、アメリカ、上海、香港、ソウルと渡り歩き、20年間家族と離れ離れ。日本の自宅にお帰りになるのは数年に1回。その間、家族のことは全く考えず、仕事に没頭。理由を聞くと、(離れているので)考えても仕方の無いことは、考えない。そのかわり、数年に1回自宅に帰るときは、思いっきり家族のことを考えるとのこと。かっこいいですね。

私の場合は、数か月に1回は自宅に帰れるみたい。その時までは、家族のことは考えずに、韓国生活に没頭しよう。

そうそう、セヒョン先生のツイッターは、こちらから。

By aero-K

スポンサーサイト
私がソウルで見かけた韓流スター
2012年 07月 05日 (木) 08:30 | 編集
別に東京に行っても、芸能人に会えるわけではありませんが、ソウルだとドラマのロケとかで、どっかにスターがいないかなと思ってしまう。

でも、決してそんなことはない。当たり前か。

私が見たことがあるスターは、この人だけ。
IMG_3120.jpg
2009年11月の清渓川広場、ソウルランタンフェスティバルのオープニングセレモニーです。真ん中の女性は、李明博大統領夫人。そして、その右は、
IMG_3122.jpg
デジカメのズームの限界で、オーロラビジョンをパチリ。こっちの方が、誰だかわかりますね。

彼は、翌年、2010年のソウルランタンフェスティバルのオープニングセレモニーにも登場。
IMG_1015.jpg
プレスの方々の隙間からパチリ。
IMG_1016.jpg
やっぱり、オーロラビジョン越しにパチリ。1年たっただけで、雰囲気がずいぶんと違いますね。

この後、彼は、私の1メートル位前を通り過ぎたのだけど、一瞬のことで、シャッターを押せなかった。

この年のランタンフェスティバルには、五所川原市の立佞武多(たちねぷた)が初めて出陣。立佞武多の前では、五所川原市から来た囃子方が、祭りの正装でVIPをお出迎え。会場を巡回したイ・ビョンホンと握手をして、記念写真まで撮ったそうな。

イ・ビョンホンといえばアイリス、アイリスといえば秋田、ということで、秋田県は、現在、「アイリス2」のロケを誘致中。これが実現すればすごいことですよ。一体、このエリアに、韓流スターが何人来るんだ、っていうこと。いっそのこと、イ・ソジンさんも来てくれればいいのに。

青森も秋田も別々のドラマを誘致するんじゃなくて、どうせなら、一緒に誘致すればいいのにな。

とはいうものの、そこはライバル同士。お互いの成功を祈ります。

By aero-K


写真家 チョ・セヒョンさんが、青森に来ていた!
2012年 01月 19日 (木) 15:00 | 編集
昨日(1/18)の青森・ソウル便で、写真家のチョ・セヒョンさんがお帰りになったという情報がありました。

チョ・セヒョンさんのツイッターには、
1月18日付けで、なに、十和田市!漢字で書き込みしている。十和田市といえば、青森県じゃないかい。
げ、おっきいおばあちゃんと一緒に写真を撮っている!ここは、十和田市現代美術館だ!!

十和田市現代美術館のHPはこちらから

それから、1月17日の囲炉裏の写真は、三沢市の星野リゾート青森屋(旧古牧温泉)かな?

星野リゾート青森屋のHPはこちらから

何の撮影でしょうか、どういう形で写真が出るのか、誰を撮ったのか、楽しみです。

さて、チョ・セヒョンさんといえば、イ・ソジンさんのご友人。セヒョンさんからもソジンさんに、
今の青森を薦めて欲しいですね。

イ・ソジンさんといえば、先日の新聞報道後、何の情報もありません。県庁の担当者の方、
よろしくお願いしますね。全国のファンが待っています。

ひょっとしたらお忍びで来るのかもしれないし、これまでのように県知事訪問があるのかもしれない。
今年の冬はアンテナを張って、情報に注意しないとだめですね。

By aero-K

copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。