自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた出ました!韓国インチョン空港利用で海外旅行が超ラクチンだったとの声!
2013年 01月 31日 (木) 08:30 | 編集
ご無沙汰しております。

一ヶ月更新しなかったら、ブログの画面に変なPRが出てしまったので、焦って更新!

さて、
寒い時期が続いていますが、この冬は友人たちと鍋を囲んで海外旅行の武勇伝を聞いておりました。

その中で、特筆すべきなのは、青森在住の方が海外旅行をする際、韓国の仁川(インチョン)空港を利用するのが超ラクチンという声です。


<実際の証言者1>T澤さん(青森市在住、公務員)

T澤さんは、サブスリー(フルマラソンを3時間を切るタイム)で走るぐらい熱心な市民ランナーで、
国内に限らず、海外の大きな大会にも出場しています。

そんなT澤さんが海外に出かけるときには必ず、青森空港発仁川空港経由の大韓航空で行くそうです。

決め手は、とにかく時間的にラクチンだとうこと。
わざわざ成田空港等に行かなくても、青森空港から向かえばいいからとのこと。時は金なり。これは休みが限られたビジネスマンにとってはなりよりですね。そして乗り換えが楽ということ。


それから、機内食がウマイ!ということだそうです。

大韓航空の有名な機内食といえば、ビビンバ。このビビンバは1998年に機内食のオスカー賞というべきマーキュリー大賞も受賞したとのことです。
それで、T澤さんも食べたそうで、やはりウマイんですって。私も食べてみたいです。

※青森ーソウル線ではこのビビンバは出ません。



<実際の証言者2>T辺さん(青森市在住、自営業)

T辺さんは世界各国を一人で廻るほど、旅慣れた方。先日も極寒の青森を抜けだし、一人、インドネシアのバリに二週間ほど行かれていました。うらやましいですね。

そのバリ行きでチョイスしたルートが、青森空港発の仁川空港経由での大韓航空。
初めてこのルートを使ったそうです。

まず、感想としては、荷物的にもラクチンだったということ。
青森空港で荷物を預けたら、あとは現地の空港で引き取るだけ。とてもラクチンだったそうです。

仁川空港でのトランジットタイムも満喫とのこと。

そして、青森空港を午後出発して、夜にはバリに到着できるという時間の短さに驚いたそうです。
(フェイスブックのお友達も驚いていましたようです)

(料金は時期にもよりもよりますが)エアーチケットで込み込みで7万円程度で安い!とのことでした。


ん~、青森-東京往復だって、何万円もかかるでしょ、そして時間も。それ考えたら・・・わかるよね!


「こうやっていけることを今まで知らなかった。次行くときも絶~対に仁川空港経由だべ」

そう言い切っていたT辺さんでした。いいねいいねー。


582377_327182800733935_922097060_n.jpg 405991_326829104102638_698767669_n.jpg

(T辺さんからお借りしたバリの写真)


みなさんも、是非、青森空港から仁川空港を利用した海外旅行を、いかがですか??



ただいま、そんな仁川空港を利用した海外旅行でいいのが出ていますよ!超安い!!

この機会をお見逃し無く!



グアム

ななんと!

済州島 

ちょ、ちょっと、この済州島旅行、安くないですか!

円高から円安にシフトしている中、行くなら今?


お近くの旅行会社にお問い合わせください。


byトド松っつぁん


スポンサーサイト
グアム旅行、とうとう最終日。そして帰国。
2012年 07月 26日 (木) 08:30 | 編集
グアム旅行も終わり。帰国の途につきます。ホテル出発は0時。途中、別のホテルでお客さんをピックアップする予定でしたが、いくら待っても降りてこない。

車の窓越しに見たら、現地係員が、フロントで、眠そうに眼をこすっている女性と話していました。係員は、あきらめて、我が家だけで空港へ。きっと、彼女たちは、出発日を間違えて、まだ寝ていたに違いない。その後、どうしたのでしょうか。

夜中の空港は、出発時間までまだ時間があるのでガランとしていました。
IMG_1528.jpg

IMG_1527.jpg

早々に出国です。手荷物検査をして、中に入ります。出国審査を受けて、パスポートにスタンプを押された記憶がありません。アメリカは出国審査がない?アメリカを出る人は、とっとと出て行きやがれ、ということか。
IMG_1530.jpg

ここから搭乗までが長かった。そもそも小さな空港なので、免税店がそんなにあるわけでもなく、しかも、夜中なので閉店している。ベンチに座って、ひたすら待ちました。

機内では機内食が出て食べましたが、ほとんど就寝。早朝、仁川空港に到着。

今年の夏のタイムスケジュールでは、

KE112 グアム発03:20 仁川着06:55 → KE767 仁川発10:35 青森着12:55 なので、

仁川空港での待ち時間は3時間40分、でも搭乗時間は出発時間の30分くらい前なので、実質的な待ち時間は3時間程度。

フードコートで軽食を食べ、免税店を見て回っていると、ちょうど良い時間になります。

そして、昼前に青森空港に到着。駐車場に泊めていた車で自宅に着いたのは午後1時。なんと、グアムから自宅まで半日で来ちゃうんですね。

これが、成田空港を利用する場合だと、リムジンバスで羽田空港へ向かい、それから国内線で青森空港へ、自宅に着くのは夜になるでしょう。

今回の旅行は、

水曜日 青森~ソウル~グアムで深夜にグアム着
木曜日 指定の観光コースに参加した後、タモンビーチで水遊び
金曜日 ウォーターパーク「ターザ」で水遊び、チャモロビレッジ・ナイトマーケット
土曜日 潜水艦で海底探検、タモンビーチで水遊び
日曜日 深夜にグアム~ソウル~青森で、昼に帰宅 

の4泊5日の行程で、グアム滞在は正味3日間。深夜の移動が多かったので子どもには大変だったと思いますが、国内の移動がないだけ楽ちんでした。

ところで、読者の皆さんは、「”ソウルの達人”なのに、なんでグアム?関係ないじゃん。」とお思いでしょう。

そもそも、このブログの目的は、韓国の情報を発信することにより、青森・ソウル線の利用者を増やすこと。
そして、青森・ソウル線は、韓国に行くだけでなく、仁川空港でのトランジットで世界中に行ける。
青森・ソウル線を利用して、世界中のいろんなところに行って欲しい、という思いからです。

グアムは、AKB48のPVのロケ地でもあり、北国の青森県人にとっては、ハワイに匹敵するくらい魅力的なところ。大韓航空で乗り継いで、気軽に行くことができます。

大韓航空のスタッフさんもFacebookを利用して世界中の旅行情報を発信していますので、こちらのサイトもぜひご覧になってください。
「青森空港発着トラベルコンシェルジュ」はコチラから

あーぁ、どっかに旅行に行きたいなぁ。

By aero-K


グアム旅行、4日目
2012年 07月 25日 (水) 08:30 | 編集
グアム旅行4日目は、1日中遊んだあと、深夜のフライトで帰国です。

今日は、青森では絶対にできない、潜水艦で海中体験です。前日に、カミさんが、ツアーデスクで探してきて、申し込みしてきました。

潜水艦の基地はホテルから車で40分くらいのところで、往復の送迎ありです。

アトランティック・サブマリンの情報はコチラから

まず、ボートで沖合に停泊している潜水艦ところまでいきます。
IMG_1450_20120714120251.jpg

そして、潜水艦に乗り込みます。
IMG_1454.jpg

潜水艦は、徐々に海中に潜っていきます。
IMG_1482.jpg

海底のサンゴ礁を見ると、魚が泳いでいます。
IMG_1470.jpg
[広告] VPS


潜水艦はしばらく海底を探索した後、一気に浮上します。

午後からは、三度タモンビーチに行き、泳ぎました。

夕方、タモンビーチの夕焼けがとてもきれいでした。
IMG_1501.jpg

グアム最後の夕食は、「サムチョイズ・レストラン」で、ロブスターとステーキ。息子はなぜかまぐろ丼。

ホテル出発は0時なので、それまでホテルでちょっと仮眠です。

By aero-K


copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。