自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南大門市場の人が群がる屋台
2013年 05月 29日 (水) 09:00 | 編集
南大門市場を歩いていて、見つけたモノ。
nandaemon 016

ポンテギです。つまり、さなぎ。缶詰は買ったことがありますが、乾燥して売っているんですね。4月、汝矣島に桜を見に行ったとき、やたらと屋台でポンテギが売られていました。その様子は、また後日。

さて、南大門市場でひときわ人だかりができている屋台がありました。
nandaemon 017

屋台でよく見かけるかまぼこですが、これが巨大なのです。
nandaemon 019

一串に5ピースあります。上下は、かまぼこの中にお餅が入っています。上から2番目はかまぼこの中にカニかま、真ん中はかまぼこの中にソーセージ、下から2番目はかまぼこだけ。1本3,000ウォンです。
nandaemon 025

練り物を形を整え、油に投入。包丁づかいは職人技です。
nandaemon 022

こちらのおじさんは、揚がったかまぼこを切って、串にさす係。次から次と揚がっていきます。
nandaemon 018

もちろん、これを食べてみないと。ケチャップとマスタードをかけて食べます。が、はっきり言って、量が多い。二人で1本がちょうどよいと思います。

かまぼこが油を吸っているので、思いっきり健康に悪そうな気がしますね。


By aero-K


スポンサーサイト
南大門で見た、頭の上に料理を乗せて運ぶお母さん
2012年 07月 21日 (土) 08:30 | 編集
また、南大門市場です。今度は、別の日に行ったときのことです。

一角で発掘調査が行われていました。想像するに、朝鮮時代の建物の跡なのでしょう。白磁なんかも出土しているのでしょうか?文化財保護行政もしっかりとなされているんですね。
press-fam-tour 393

出前のお母さんを発見。頭の上に乗せているのは石焼きビビンバか。それしにても、このバランス感覚の良さ、安定感はただ者ではない。頭のてっぺんが真っ平らになっているのか?
press-fam-tour 394

ここにも頭の上に料理を乗せているお母さんがいました。
press-fam-tour 396

店舗がなくても、お店を出しています。誰でも出店できるのでしょうか?
press-fam-tour 399

豚足を売っているお店もあり、24時間営業ですね。
press-fam-tour 398

行ったのは9月でしたが、松茸が店頭に並んでいました。でかいし、すごく太い松茸です。「韓国産」のラベルが貼られていますが、本当かな?北朝鮮産ではないのかな?いくらするかは聞いていません。とっても高いのでしょう。
press-fam-tour 397

急に、タイムセールを始めたようです。見る見る間にお母さん方が集まってきます。取り合いしないでくださいね。
press-fam-tour 402
press-fam-tour 401

いいものを、少しでも安く買う。この点に関しては、日本も、韓国も同じような気がしますね。

By aero-K


南大門市場の人混みにびっくり
2012年 07月 20日 (金) 08:30 | 編集
南大門市場は、歩きにくいくらい、人が多いですね。観光客も、地元客もいると思いますが、よくこれだけ客がいますよね。上野のアメ横でもこんなに人はいないような。
IMG_1291_20120712005022.jpg

このお店は、カルグクス(うどん)とマンドゥと書いていますが、人気店なんでしょうね。並んでいます。
IMG_1293.jpg

そして、この人混みの中でも屋台が出ている。カルグクス、スジェビ(すいとんに近い料理)、冷麺など。この人混みの中で食べるのは、結構勇気がいるかもしれない。
IMG_1292.jpg

活気がある街なので、歩いているだけで、ワクワクしてきます。「韓国海苔ありますよ」とか、「高麗人参ありますよ」とか、お店屋さんに声を掛けられるのは、煩わしい気がしますけど。


By aero-K


copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。