自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夜はMBC演技大賞をずっと見ていた
2013年 12月 31日 (火) 15:52 | 編集
このところ、テレビ各局では、演技大賞、演芸大賞といった、賞取りがよく入っています。昨日の夜は、MBCでは演技大賞。こちらはドラマ部門の賞です。そして、SBSは演芸大賞。こちらはバラエティ部門の賞です。ちなみに、おとといはMBCが演芸大賞でした。出ている芸能人は同じなので、今日は、こっちの局、明日はあっちの局です。

で、昨日はどっちを見たのかというと、MBC。

まず、人気賞の発表ということで、こちらの二人です。

「九家の書」のイ・スンギ。
mbc1.jpg

「奇皇后」のハ・ジウォン。
mbc2.jpg

MBCのスタジオには、日本からのファンもいっぱい。
mbc3.jpg

ちなみに、テレビの映像をキャプチャーするなんて技術はなく、ひたすら、スマホで写真を撮るという、前近代的な作業です。

俳優がプレゼンテーターになり、賞を発表しあう。
mbc4.jpg

次は、ベストカップル賞。
mbc5.jpg

8組のカップルから選ばれたのは、「九家の書」、ペ・スジとイ・スンギ。Miss Aのスジですね。
mbc6.jpg
mbc7.jpg

ちなみに、イ・スンギは今日のMCで、司会に、受賞に大忙し。
mbc8.jpg

次は黄金演技賞の発表。大物俳優が出てきました。

mbc9.jpg

6人の中から、受賞したのは、
mbc10.jpg

「黄金の虹」のキム・サンジュン。
mbc11.jpg

「百年の遺産」のチョン・ボソク。
mbc12.jpg

「スキャンダル」のチョ・ジェヒョン。
mbc13.jpg


同じく女優。こちらも6人の中から受賞したのは、
mbc14.jpg

「愛するのは自分のため」のチャ・ファヨン。
mbc15.jpg

「金よ出てこい、さっさと!」のイ・ヘスク。
mbc16.jpg

「オーロラ姫」のキム・ボヨン。
mbc17.jpg

ここまでは、ベテラン俳優さんが多い賞ですね。

次に、優秀演技賞。ここからは、ドラマの部門ごとに男女と、とても受賞者が多くなります。

まず、ミニシリーズ部門。3人の中から選ばれたのは、
mbc18.jpg

「7級公務員」のチュウォン。
mbc19.jpg

女優は4人の中から選ばれたのは、
mbc20.jpg

「男が愛する時」のシン・セギョン。
mbc21.jpg

次は優秀演技賞の特別企画部門。

4人の中から選ばれたのは、
mbc22.jpg

「奇皇后」のチ・チャンウク。
mbc23.jpg

同じく、女優は3人の中から選ばれたのは、
mbc24.jpg

「黄金の虹」のユリ。
mbc25.jpg

優秀演技賞の連続ドラマ部門、4人の中から選ばれたのは、
mbc26.jpg

「金よ出てこい、さっさと!」のヨン・ジョンフン。
mbc27.jpg

同じく、女優は、4人の中から選ばれたのは、
mbc28.jpg

「愛するのは自分のため」のホン・スヒョン。
mbc29.jpg

いや、なかなか大変だ。授賞式は、まだまだ続きます。ちなみに、SBSでは、KARAのスンヨンがプレゼンテーターをやっている。

sbs1_20131231150553943.jpg

次は最優秀演技賞のミニドラマ部門。ノミネートは、「メディカルトップチーム」のクォン・サンウ、男が女を愛する時」のソン・スンホン、「九家の家」のイ・スンギ。もう決まっています、だって、他の2人はここにいないから。

mbc30.jpg

受賞は、イ・スンギ。
mbc31.jpg

同じく、女優は4人の中から選ばれたのは、
mbc32.jpg

「九家の書」のペ・スジ。
mbc33.jpg

次は、最優秀演技賞の特別企画部門。3人の中から選ばれたのは、
mbc34.jpg

なんと二人。「奇皇后」のチュ・ジンモ。
mbc35.jpg

そして、「スキャンダル」のキム・ジェウォン。なんと、最優秀なのに2人。
mbc36.jpg

同じく女優は、3人の中から選ばれたのは、
mbc37.jpg

なんと、ハ・ジウォンではなく、「スキャンダル」のシン・ウンギョン。
mbc38.jpg

「スキャンダル」のこの女優さんの演技はよかったですね。子どもを誘拐される母親役なんですが、20数年たってその子どもと再会するわけですが、お母さんの方は、全然老けていないというか、ますますきれいになっている。

そして、シン・ウンギョンは、「ジウォン、ミアネ(ジウォン ごめん)」と声をかけて、受賞される。それを笑顔で見るハ・ジウォン、素敵だ。MBCは、視聴率ではなく、演技の内容で判断するんだ。

mbc39.jpg

そして、最終週演技賞の連続ドラマ部門。

3人の中から受賞したのは、
mbc40.jpg

「百年の遺産」のイ・ジョンジン。
mbc41.jpg

同じく女優は、4人の中から選ばれたのは、
mbc42.jpg

今日のMCを務めています、「金よ出てこい、さっさと!」のハン・ジヘ。ドラマの中では、目のメイクが印象的でした。
mbc43.jpg

これで、最優秀演技賞が終わり、今年のドラマの発表です。6本の中華から選ばれた、今年のドラマは、
mbc44.jpg

「百年の遺産」でした。
mbc45.jpg

9時頃開始の授賞式。もう12時半を越えています。なんでこんなに時間がかかるのか。それは、受賞者のスピーチが長いから。お世話になった方の名前を全部呼びます。ドラマの監督、先輩俳優、メイク、スタイリスト、所属事務所、家族。終わりそうになると、思い出したかのようにまた名前を続ける。きっと、この韓国社会では、万が一名前が呼ばれないことがあれば、メンツを潰されたと大変なことになるのでしょう。だから、スピーチが長い。特に、若手俳優はものすごく長い。

さて、授賞式も大詰め。大賞の発表です。これまでに受賞していないのは、あの人しかいない!

プレゼンテーターは、MBCの社長です。
mbc46.jpg

そして、栄えある大賞は、もちろん、
mbc47.jpg

この冬、絶好調の月火ドラマ「奇皇后」のハ・ジウォンでした。これには、日本から来ているファンも大喜び。こういう落ちだったのですね。

これらの中で見たのは、週末ドラマの「スキャンダル」くらいでしたね。

ちなみに、今晩はSBSの演技大賞だそうです。今年は、SBSドラマの人気が高かったようなので、こちらの方も楽しみですが、もう同じことはできないですね。

それより、来年は、是非スタジオに見に行こう。


みなさん、今年1年お付き合いいただき、ありがとうございました。韓国生活が始まるという、私にとっては激動の2013年もあと残り8時間くらいです。来年は、どんな1年になるのか、みなさん、どうぞよいお年を!


by aero-K

スポンサーサイト
日曜の昼 韓国版のど自慢を見て
2013年 06月 24日 (月) 09:00 | 編集
日曜日の日中にテレビを見ることはほとんどありません。

昨日は、12時頃から、リモコンでザッピング。MBCはイ・スンギの「九家の書」(月・火ドラマ)、KBS2は「天命」(水・木)ドラマ、SBSが「君の声が聞こえる」(水・木ドラマ)の再放送を流しています。「君の声が聞こえる」は、MBCで始まった「女王の教室」(そう、あの日テレの「女王の教室」のリメイクです)を抑え、水・木ドラマの視聴率トップです。高視聴率ドラマ「シークレットガーデン」のユン・サンヒョンとイ・ジョンソクが出ています。私も、水・木は、「君の声が聞こえる」派ですが、残念ながら、ストーリーは全くわかりません。

月・火ドラマは、ソン・イェジンとキム・ナムギルの「鮫」が苦戦しています。ストーリーがわからなくても感じる”重苦しさ”がよくないのでしょう。

話は、日曜日のお昼に戻ります。

KBS1では、毎週日曜12時10分からののど自慢。今日は、京畿道の富川市からです。

日本と違うところは、まず、生放送ではないこと。韓国各地で、平日や土曜に収録しているようです。

それに、屋外ステージです。すごい人です。
uta 003

収録ですので、出場者によって放送される時間が全然違います。話が面白い人は、トークが放送されたり、踊ったり、もう1曲歌ったり。この若者たちは、歌い終わった後に、ものまねを披露していました。
uta 002

家族で出場です。57歳の夫に、38歳の妻。妻は、赤ちゃんをおんぶして踊りまくります。テロップで、出場者の氏名、住所、年齢が流れますので、年齢がわかります。
uta 005

ほとんど、セミプロのような人も出ています。
uta 007

歌が始まると、最前列に座っている、暇なおじいちゃんやおばんちゃんが、むくっと立ち、曲に合わせて踊り始めます。日本ののど自慢ではあまり見かけません。「見えないから、立つな!」と叫ぶ人もいないのでしょう。
uta 009

韓国ののど自慢も、お年寄りには優しいのです。97歳のおばあちゃんです。このあと、PSY(サイ)の「江南スタイル」に合わせて踊ります。元気なおばあちゃんです。
uta 015

一方、こっちのガールズグループは、歌だけ。司会者とのやり取りは流れません。
uta 030

最後は、今週のチャンピオンが、出場者と本物の歌手の前でもう一歌います。今週のチャンピオンは「キロギ アッパー」を歌ったおばあちゃん。賞金100万ウォンをゲットです。
uta 031

どちらかというと、K-POPよりは、韓国歌謡曲の世界。今度は。ぜひ、収録会場で見てみたいと思いました。


By aero-K



ヒョンビン主演の大ヒット韓国ドラマ「シークレットガーデン」がはじまりますよ~
2013年 02月 05日 (火) 12:00 | 編集
おっとー、見逃すところでした。

今夜から、NHK総合テレビで、大ヒット韓国ドラマ「シークレットガーデン」の放送が始まります。

BSで入っていましたが、地上波ということで、楽しみにしています。

思い返すと、このドラマが韓国放送されていた当時、私の知り合いの女性の韓国人どおし、なにやらペチャクチャ話をしていて、どうやらこの「シークレットガーデン」の話をしていたようで、「このドラマおもしろいよね!」「次が楽しみだよね!」と言っていました。ですから、私の記憶に残ってて、そして気になっていました。どんだけおもしろいんだろうかと。

ちなみに、私が今使っているクリーニング店の店員さんも、このドラマが大好きです。


主演は、ヒョンビン(男性)&ハ・ジウォン(女性)これはすごいメンツです。絶対外れない俳優陣ですね。


ヒョンビンは、「私の名前はキム・サムスン」のようなエリート実業家役のようです。端正な顔立ちで、今回もはまり役です。このドラマの大ヒット後、兵役についています。まさに人気絶頂時の入隊、そして最も厳しいと言われる「海兵隊」に進んだとか。昨年末に除隊しているようです。

ハ・ジウォンは、「チェオクの剣」で、我らがイ・ソジン氏と共演しています。韓国人アイドルによくあるVラインがシュッとした顔立ちとはまた違った、可愛らしいタイプですよね。

余談ですが、ドラマに出演している俳優のユン・サンヒョン(男性)は、キムタクに似ているとか似てないとか言われていますが、果たしてどうなんでしょうか。


んー楽しみです。

初回放送は、平成25年2月6日(水)午前0時25分~(つまり5日の深夜ですね)

詳しくはNHKのHPを参照してください。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/secretgarden/index.html


byトド松っつぁん

copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。