自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年春、汝矣島の桜
2016年 04月 09日 (土) 09:21 | 編集
2016年度初めの出張は、ソウル。昨年の11月以来です。

今回は、東大門のゲストハウスに泊まっています。

昨日は、10時から18時まで、7か所を訪問。昼もランチミーティングだったので、ほぼ休みなし。東京、大阪、九州、北海道のメジャーな観光地に比べ、東北のようなマイナーなところは、黙っていても旅行商品はできないので、旅行会社を訪問して、旅行商品を作って、販売してもらう必要があります。

そこで、定期的に旅行会社を訪問し、マーケットの状況を確認、送客をよろしくお願いします、ということになりますが、先方から出てくる話は、たいてい、「いくら支援してもらえるのですか?」というお金の話。S県ではこうです、T県ではこうですと、金額までは明かしてくれませんが、もっと他県の取組をベンチマーキングして、予算を増やしてくださいよ、もっと支援金があれば、もっと送客しますよ、という会話が中心です。

ゴールデンルートは外国人観光客があふれているので、地方に呼び込めと、国も号令をかけていますが、そもそも、交通インフラも、ホテル環境も全く違う東京と地方を同じように比べるのに無理があります。だから、地方は、ここにしかないものがある、行かなければ見れない、食べられないものがあると、PRをしているのですが、そのような地道な取組には爆発力がないので、いつも頭を悩ましています。

今の韓国、ソン・ジュンギの「太陽の末裔」が大ヒットし、そのロケ地のギリシャが大ブームだそうです。

そこで、ソン・ジュンギといえば、「チャッカンナムジャ」。「チャッカンナムジャ」といえば、青森ロケ。ということで、ソン・ジュンギのブレイクにより、「チャッカンナムジャ」も再ブレイクか、なんて期待しましたが、「韓国人は、そんなドラマがあったことを覚えていないよ」という反応がほとんど。現実は厳しいねぇ。

さて、昨日の夜、知人と会う約束が21時半だったので、夕方、汝矣島に桜を見に行ってきました。

160408sakura (1)

ちょうど満開。

160408sakura (2)

チューリップも満開。

160408sakura (3)

桜祭りがおこなわれています。

160408sakura (4)

幹の太さ、枝振りも、立派な桜です。

160408sakura (6)

金曜の夜なので、人出も多かったです。

160408sakura (5)

また、桜の木の下では、宴会ではなく、パフォーマーが多くいます。

160408sakura (7)

こちらのグループは外国人もいて、洋楽を演奏。クールです。

160408sakura (9)

その一方では、韓国ムード歌謡を歌うおばちゃんもいたりして、何でもアリです。

夜桜をライトアップしていて、桜の花そのものを楽しむというよりは、色のきれいさを楽しむという感じです。

160408sakura (8)

そして、国会議事堂の裏。

160408sakura (11)

願掛けの紙を結ぶのが人気でした。

160408sakura (10)

そして、この日多かったのが、マジシャンの数。

160408sakura (13)

韓国ではマジックが流行っているのか?と思うくらい、いろんなところで手品を披露していました。

花冷え、というくらいに、寒かったので、手品にすっかり見入ってしまい、体がブルブルと震えてきました。

160408sakura (14)

冷えた体を温めたのは、辛いメウンタン(海鮮鍋)と焼酎であったのは、言うまでもありません。

160408sakura (12)

今年は、ソウルでも桜を見ることができ、来週は、青森でも桜が咲くので、2回桜の花を見ることができ、幸せです。

by aero-K


スポンサーサイト
夕暮れに漢江を歩く
2014年 09月 17日 (水) 12:40 | 編集
連休の最終日、一日中家で静養していましたが、やっぱり外に出たくなり、夕方漢江沿いに歩いてきました。意外と、漢江沿いに歩くのは初めてです。6時を過ぎ、暑さも和らぎ、歩くには絶好のコンディションです。

まず、漢江公園へ行く道を探します。麻浦駅をスタートし、ところどころにある標識に従って歩きます。

140910hangan (1)

自転車屋の角を曲がります。

140910hangan (2)

高架の横を歩きます。夜は物騒な感じです。

140910hangan (3)

入口の標識がありました。

140910hangan (4)

漢江公園です。

140910hangan (5)

トンネルを潜ります。

140910hangan (6)

そして、出口の先に漢江があります。

140910hangan (7)

夕日が沈んでいく漢江です。

140910hangan (8)

漢江沿いには自転車道、歩道が整備されていて、たくさんの人が、自転車に乗ったり、走ったり、歩いたりしています。

140910hangan (9)

汝矣島の国会議事堂の向こうに夕日が沈んでいきます。

140910hangan (10)

橋の下には運動施設があり、市民が体を動かしています。

140910hangan (11)

対岸汝矣島のでは、ビル群の向こうを飛行機が次々と飛んでいきます。金浦空港へ向かっている飛行機のようです。

140910hangan (12)

漢江沿い、こちらは漢江の北ですが、自動車道路の橋梁がずっと続いており、景色はあまりよくありません。また、南側と違って、川原が狭いので、キャンプするスペースなどはありません。

140910hangan (13)

夕日が沈んでいきます。

140910hangan (14)

魚釣りをしている人もたくさんいます。

140910hangan (15)

そうしているうちに、太陽は沈んでしまいました。

140910hangan (16)

徐々に、辺りも暗くなってきます。

140910hangan (17)

向こう岸では、ビルの向こうを飛行機が飛んでいきます。

140910hangan (18)
140910hangan (19)

飛行機好きにも楽しい場所ですが、鉄道好きにも楽しい場所です。鉄橋の上をKTXが走ります。その向こうには冠岳山が見えます。

140910hangan (20)

1号線の列車も走ります。

140910hangan (21)

ITXセマウル号も走っていきます。

140910hangan (22)

この鉄橋は橋梁がかなり古くなっているようです。改修工事がなされています。アセットマネジメントが必要ですね。

140910hangan (23)

だんだん薄暗くなってくる中、川岸では、カメラを構えた人たちが、何かを待っています。ただ、何を待っているのかはわかりません。

140910hangan (24)

この前の日に漢江クルーズに乗った時に通った橋が見えます。

140910hangan (25)

そして、盤浦大橋までやってきました。

140910hangan (26)

この日は、お月様がとても赤かったのです。

140910hangan (27)

盤浦鉄橋の下をクルーズ船が通り過ぎます。

140910hangan (28)

川原では、大勢の人がまだかまだかと待っています。どこからこんなに集まってくる?と思うくらいに、集まっているんです。

140910hangan (29)

by aero-K


汝矣島出発 漢江ナイトクルーズに乗船
2014年 09月 11日 (木) 15:21 | 編集
9月9日、初めて、漢江ナイトクルーズに行ってきました。

ディナークルーズほか、何種類かありますが、一番安いライブクルーズ、大人一人15,000ウォンです。

出発時間は19時30分。少し早めに行って、チケットを購入します。その時に、乗船者の名簿を提出しなければなりません。

空はようやく夕暮れになってきました。

140909cruise (2)

夕日を浴びた薄いピンク色の空がきれいです。

140909cruise (3)

63ビルは夕日を浴びて金色に光っています。

140909cruise (4)

前の回の遊覧船が戻ってきました。

140909cruise (5)

ビルの向こうに月が上ってきます。

140909cruise (6)

乗船し、展望デッキへ。空が薄暗くなってきます。

140909cruise (7)

19時30分、船が出発します。

140909cruise (8)

ライトアップされた橋がとてもきれいです。

140909cruise (9)

ただ、揺れる船の上から写真を撮るのはとても難しい。普段は見ない、箸の裏側が見えます。

140909cruise (10)

もう、どれがどの橋なのかわかりません。

140909cruise (11)

次の橋が目的地です。

140909cruise (12)

隣を走っていた船が先を行きます。

140909cruise (13)

この橋は、盤浦大橋です。2重構造の橋で、下の橋は、人と自転車も渡ることができます。

140909cruise (14)

隣の船は、橋に向かって止まっています。

140909cruise (15)

何が始まるのかというと、噴水ショーです。

140909cruise (16)

[広告] VPS


噴水ショーのなか、船は前に進みます。係員が、下がるように指示します。

140909cruise (17)

だんだん水が近くなってきます。

140909cruise (18)

そして、これ以上はもう駄目だ、と後ろを向いて船内に向おうとした、その瞬間。上空から背中に水がバサッ。後ろはびしょ濡れです。こういうことだったんだ。夜風が当たって、ちょっと寒いです。

盤浦大橋を後にします。

140909cruise (19)

船は汝矣島に戻ります。

140909cruise (20)

ソウルタワーが見えます。

140909cruise (21)

汝矣島が見えてきました。

140909cruise.jpg

到着です。

140909cruise (22)

約1時間のクルーズでした。正直言って、夜景がすごいというほどではありませんが、暑い夏に涼を取るには最適です。

漢江の川辺では、外国人が集まって、花火をして遊んでいました。

140909cruise (23)

それから、昼から多かったソウル市民、夜になっても、ますます増えていきます。キャンプをしたり、自転車に乗ったり、話をしたり。
140909cruise (24)

一体、どこからこれだけ集まるんだというくらい、子どもも、大人も、お年寄りも、恋人も、友達も、たくさん集まっています。

140909cruise (1)

漢江ナイトクルーズは、手軽に楽しめるレジャーでした。


by aero-K



copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。