自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南山を走る電気バス
2014年 04月 11日 (金) 13:00 | 編集
南山には電気バスが走っています。

140406bus (6)

だけどまだ乗ったことがありません。

確かに歩いてくると、後ろから電気バスが近づいてきても、音がしません。静かです。坂を上るときに排気ガスをたくさん出しているバスを見ると、電気バスは環境にもよさそうです。

乗り心地や、パワーなどは、乗って、体験してみなければわかりません。

南山では充電中のバスが並んでいます。左側に2台ある、黄緑のバスが電気バスです。

140406bus (7)

充電装置はガソリンスタンドとあまり変わりません。この充電装置は現代のものです。

140406bus (4)

バス自体はどこの会社が作っているのか。

140406bus (8)

140406bus (5)

「韓国ファイバー」という」会社です。国が多大な研究費を投じて開発したようです。

電気バスでの長距離移動にはまだ課題があるのでしょうけど、車社会の韓国でこのようなエコカーが増えていくことを期待します。

まずは、いつか、乗ってみようと思います。

by aero-K


スポンサーサイト
ソウルの春を探して 南山
2014年 04月 10日 (木) 13:00 | 編集
梅峰山ではありますが、今は桜が満開です。

140406namsan (2)

さて、南山に向かいます。

140406namsan (4)

途中、南山がよく見えます。黄緑、ピンク、茶色、いろんな色に彩られてとてもきれいです。

140406risu (1)

歩いている途中で、道を横切る動く物体がいました。静かに見てみると、シマリスでした。

140406risu (3)

目が合っちゃいました。

140406risu (2)

南山に行くには、公園から出て、途中、歩道を歩きます。

大型バスがたくさん停まっている交差点がありました。その中から、桜をバックにした、ハナツアーの新しいバスと、バンヤンツリーホテル。

140406namsan (5)

新羅ホテルが見えてきました。このまままっすぐ行けば地下鉄駅、左に曲がれば南山。

140406namsan (6)

左に曲がりました。

140406namsan (7)

入り口には花壇があり、ムスカリブルーが咲いています。そういえば、街頭では、クロッカスやヒヤシンスはあまり見ません。

140406namsan (3)

せっかくきれいに咲いているのに、アジュンマがズカズカと入ってきて写真を撮っているので、踏みつけられはしないかと心配です。

南山でも桜がきれいに咲いています。

140406namsan (8)
140406namsan (9)

それから、これから花を咲かせるであろうスズラン。

140406namsan (10)

南側のルートは傾斜がなだらかで、距離も短いので楽に登れます。南山には、人、人、人。バスを待つ行列。

140406namsan (11)

ソウルで今人気のスポットはどこかとよく聞かれますが、間違いなくNソウルタワーですね。

140406namsan (12)

韓国人も、外国人も、会社員も、学生も、男子も、女子も、みんなタワーに向かいます。青森でたとえるなら、ねぶた祭りのときの人混みよりも多いくらい。

チケット売り場にも並んでいますし、

140406namsan (13)

ここに来る時も、警備員がいて、一方通行で交通整理をしています。

140406namsan (15)

時間をかけてきているのですから、みんな写真を撮るわけです。

140406namsan (14)

今回はNソウルタワーが目的なのではなく、南山を縦断するほうが早いので歩いてきたわけで、ソウルタワーを早々に後にして、明洞方面に向かって下ります。明洞方面からの入り口には、立派な桜の木がありました。

140406namsan (16)

南山には何度か言ったことがありますが、いつも違うルートを歩いているので、今回も初めて歩く道です。

そして、ここが、あそこかと初めてわかりました。

140406namsan (17)
140406namsan (18)
140406namsan (20)

ソウルで生活しているからには、一度は行ってみなければと思っています。

後ろを振り返れば、ソウルタワーへ向かうケーブルカーが見えます。

140406namsan (21)

一部、ソウル城壁が残っているエリアがあります。

140406namsan (22)

城壁の延長線上にあるのがソウルタワーです。

140406namsan (23)

南山公園の入り口に出て、

140406namsan (24)

その向かいには、ミレニアムソウルヒルトンホテルとセブンラックカジノがあります。

140406namsan (26)

ここまでくれば、ソウル駅まではあと少し。途中、きれいな芝桜を見つけました。

140406namsan (27)

そして、ソウル駅が見えてきたので、ロッテマートに寄って、買い物です。

140406namsan (1)

ソウルの森からNソウルタワーまで、案内図によると8.4kmですが、途中、う回路があったり、道に迷ったりして、それ以上は歩いたと思います。

今の季節はお天気も良いので、あちこちを見ながら、写真を撮りながら、歩いて回るのがよいですね。


by aero-K

南山を北から南へ縦断しようと思ったら、西へ出てしまった
2014年 01月 20日 (月) 12:00 | 編集
Nソウルタワーは、冬でも相変わらずすごい人です。

140118namsan (26)

グランドハイアットの向こうに梨泰院、漢江、江南。

140118namsan (25)

天気はいいのですが、全体的に霞んでいます。それもそのはず、金曜日にはPM2.5の注意報が発令されました。それでも、マスクをしている人はほとんどいない。なぜだ?PM2.5が人体に与える影響について、ほとんど報道されていないからですね。朝のニュースで、基準値を越えるから注意が必要ですと言っても、その結果どうなるのかわからないから、誰も心配しない。日本産の食品の残留放射性物質を心配するより、PM2.5の方がよほど危険ですけどね。

写真好きの韓国人は、あちこちでポーズを決めています。

140118namsan (27)
140118namsan (28)
140118namsan (29)

日暮れが近いので、ソウルタワーを後にします。

140118namsan (30)

むしろ、今からの方が夜景がきれいなので、ぞくぞくと観光客が上ってきます。

140118namsan (32)

帰りは、バスが進む方向に向かって歩いていきます。ソウルタワーを背にして歩かないと南に行かないと思うのですが...

140118namsan (33)

下って来たら、散策路があったので、入ってみます。

140118namsan (34)

木々の間を下っていきます。

140118namsan (44)

すると、木々の間から、沈みゆく太陽が見えます。

140118namsan (35)

太陽がビルの谷間に沈んでいきます。

140118namsan (36)

だけど、目の前に夕日が見えるということは、こっちは西だ、道を間違えた!

結局、公園を周回する道路に沿って、13番入口まで歩きます。ようやっと、14番入口がありました。13番は、このまた先です。

140118namsan (37)

13番入口からは、ソウルタワーが小さく見えます。

140118namsan (38)

南山公園にはここで別れを告げ、その向かいにあるグランドハイアットホテルを通り過ごして、梨泰院に向かいます。

140118namsan (39)

この辺りは、大使館が多い。

140118namsan (40)

建物の間から、ソウルタワーが見えます。

140118namsan (41)

それから、この辺りには、外車、壁と厚い門扉に囲まれた城塞のようなお宅、そして外国公館が多い。坂道を下っていく途中に、イスラム教のモスクが見えました。幻想的だ。

140118namsan (42)

坂を下って着いたのが、梨泰院のハミルトンホテルの裏の辺り。ここのプテチゲ屋さん、有名なんだよな。

140118namsan (43)

そして、ハミルトンホテルの裏では、寒空の中、オペラを熱唱。だけど、観客がいない。

140118namsan (1)

それから、地下鉄6号線に乗って、家に帰ります。

近場ではありましたが、歩くのは、気持ちがいいもんだ。


by aero-K


copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。