自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテル近くの朝粥からスタート
2015年 07月 30日 (木) 12:32 | 編集
7月21日の朝は、ホテルの近くにあるこの看板から。

150721asa (2)

朝7時から営業しています。

150721asa (3)

開店直後だけに、他に客はいません。

150721asa (4)

さて、何を食べましょうか。

150721asa (6)

メニューによって、価格が全然違います。

150721asa (7)

アワビ粥にしようか、エビ粥にしようか迷いましたが、結局、

150721asa (5)

アオサ粥にしました。右下のお粥です。

150721asa (8)

お粥の色がインパクトがあります。アオサの緑色です。

付け合せのキムチは、よく漬かっている古漬けのキムチです。

150721asa (9)

水キムチのピンクがコントラストになっています。

150721asa (10)

お粥自体は塩分控えめ、ヘルシー粥です。

150721asa (11)

ちょっと物足りないかもしれませんが、朝食ですから。健康食からスタートです。


by aero-K


スポンサーサイト
金浦空港のフードコートのブッフェに大満腹
2014年 06月 18日 (水) 09:00 | 編集

さて、済州道、ハルラ山の報告をする前に、月曜日、スマホを取りに金浦空港へ行った際の昼食の話。

金浦空港国際線ターミナルにフードコートがあります。

140616gimpo (1)

そこで、ブッフェを体験。

140616gimpo (15)

大人一人8,000ウォンですから、結構高い。

店内には、空港職員が結構いました。

140616gimpo (6)

お皿のほかに、大きい器があり、何に使うのかわかりませんでしたが、おかずを見て納得、そういううことか。

140616gimpo (2)

つまり、ビビンバ用の器だったのです。

140616gimpo (4)

おかずのお皿には、野菜を中心に、豚肉炒めと、それから、イシモチもあります。

ビビンバの方は、野菜たっぷりにします。

140616gimpo (3)

そして混ぜます。

140616gimpo (5)

そして、味噌汁のほかに、そうめんもあります。そうめんは2玉いただきました。

140616gimpo (7)

おかずは、次から次と補充されます。

140616gimpo.jpg

焼いたイシモチと野菜炒め。
140616gimpo (8)

ズッキーニのジョンと豚肉炒め。

140616gimpo (9)

この4品がメインディッシュで、そのほか、サラダがあります。

140616gimpo (13)
140616gimpo (12)

こっちは、ビビンバの具と、キムチ中心です。

140616gimpo (11)
140616gimpo (10)

野菜たっぷりのビビンバに、お肉とお魚のおかず、サラダ、キムチとおなかいっぱいです。そうそう、デザートにバナナもありました。

本当に、大満足です。


by aero-K
これぞブッフェの江南スタイルだ
2014年 05月 03日 (土) 13:15 | 編集
先日紹介した江南ブッフェの第2弾です。

昨日、COEXで韓国企業PB/OEM博覧会という展示会があり、そこでは韓国の中小企業の主に健康分野でのアイディア商品などが展示されていたのですが、展示会の規模が小さく、すぐ見終わったので、昼食はちょっと早めに、件のブッフェに行きました。

今回のご飯はこんな感じ。

140503buffe (2)

開店直後に行ったので、お客さんはほぼいませんし、料理もたくさんありました。

夜はビール屋です。

140503buffe (3)
140503buffe (4)

冷蔵庫に瓶ビールがあります。輸入ビールも多くあります。それぞれのビールには値段の表示があり、お客さんが好きなビールを持ってきて、精算するシステムです。

さて、まだお客さんがいないので、料理の写真を撮っておきました。

今日のメイン料理は、

140503buffe (1)

左の方が白身魚のフライ。タルタルソースで食べます。右は、古漬けキムチとサンマの煮物。このキムチ、辛くて、辛くて、食べているうちは、頭の毛根からも汗が吹き出しました。

肉料理はポッサム。

140503buffe (11)

ポッサムは煮込まなければならないので、一度に多くは作られないのでしょう。「肉早く!」という、叫び声が聞こえます。

そして、ここからはいろんな種類の野菜料理。

140503buffe (10)

左の方は、生カキが入っているはずなんですが、お客さん「本当にカキ入っているの?」、お店のアジュンマ「ちゃんと探せばあるわよ!」とこんな感じ。

そして、キムチとナムル。

140503buffe (9)

さらには、生野菜のサラダも。

140503buffe (8)

写真からもわかるように、韓国では、スーパーで、トマトは野菜コーナーではなく、果物コーナーにあります。

140503buffe (7)

そして、汁物はそうめん。

140503buffe (6)

今日も大満足です。

140503buffe (5)

そして、飲み物コーナーには、なんとマッコリもありました。サラリーマンが、「昼からマッコリなんていいのかよ」と言いながら、しっかり飲んでいました。

11時半になると、会社員や現場作業員などで、早くも店内は満員。次から次と料理を補充しています。

料理のアジュンマ、外でビラ配りのアジュンマ、全部で7~8人は働いているようです。

アジュンマたちが作る料理の味付けがしっかりしているから、美味しいんです。

これで、料金は、カード払いが一人5,500ウォン、現金払いが一人5,000ウォンです。

本当にこの料金で経営が成り立つのか、とても不思議です。現時点では、間違いなく、ソウルナンバー1のランチですね。


by aero-K


copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。