自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これぞ、ザ・焼肉。なんと、食べ放題!
2015年 12月 10日 (木) 00:34 | 編集
久しぶりの更新となります。

焼肉を食べようとすれば、2人よりは3人の方がいいでしょう。特に、食べ放題の店では。

ソウル勤務時代から、この看板は気になっていたのです。ビルの谷間にあるこの看板。

151102niku (1)

牛肉食べ放題で、一人22,400ウォン!しかも、国内産の牛肉!!無限牛肉!!!

本当かな?

151102niku (2)

メニューを見ました。

151102niku (3)

牛肉いろいろ19,900ウォン。それに2,500ウォンを加えれば、食べ放題となります。それじゃ、2,500ウォン払うでしょう、普通は。

席に着くと、店のオジサンが、こっちこっちと冷蔵庫に連れて行かれました。そして、漢字で書いた紙を見せます。私たちが中国人に見えたのでしょう。すかさず、日本人であることを告げると、即座に、「食べ放題」。なんだ、日本語上手じゃないの。

オジサンとても親切で、しょっちゅう鉄板を替えてくれるし、足りないキムチを持ってきてくれます。

そして、最初に、焼肉3人前。

151102niku (5)

比較対象がなければわかりませんね。

それでは、

151102niku (7)

どうですか、スゴイでしょう。思わず笑みがこぼれます。お肉の種類は、チャドルバギ、ロース、チマサルの3種です。

それにユッケもあります。この4種類が食べ放題です。

151102niku (6)

まずは、チャドルバギから。

151102niku (8)

薄い肉なのですぐに焼けます。そして、脂が落ちるので、すごく食べやすい。いくらでも食べられそうです。

チェドルバギがなくなるとロースです。

151102niku (9)

刺しはあまり入っていませんが、食べ応えがあります。

そして、チマサル。部位はお腹の部分だそうです。あまり脂身はありません。

151102niku (10)

一皿を平らげた後、もう一皿を頼むと、お店も心得たもので、適度な量のお肉を持ってきてくれました。なにせ、残せば罰金がありますので。どちらかといえば、チャドルバギが薄くて、厭きませんし、食べやすいですね。

ということで、お腹いっぱいになって、中国大使館側の出口に出ると、日本語が書かれたメニューがありました。

151102niku (4)

開業2周年記念のイベントなんです。

それにしても、明洞のど真ん中で、国産牛の食べ放題が22,400ウォン。円安の今でこそ約2,500円ですが、円高の時は2,000円しなかったと思えば、とてもお得なメニューです。

明洞会館
지도 크게 보기
2015.12.10 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.


by aero-K


スポンサーサイト
肉の次は肉 永登浦区庁駅 韓牛コプチャン
2015年 10月 06日 (火) 12:45 | 編集
サムギョプサルの後の二次会は、永登浦区庁駅の韓牛コプチャン。昨年、日韓交流おまつりに参加した某さんがこのお店にはまり、滞在中に何度か足を運んだそうです。

150918horumon (1)

店内には、芸能人と思われる色紙が。

150918horumon (2)

何を食べようか迷っていると、一種類だけでよいのか、何種類か食べればよいのか、店のおばちゃんが一番人気はコプチャンだと言うので、コプチャンにしました。ちなみに、コプチャンは小腸ですね。

付け合せは、レバーとセンマイ。

150918horumon (4)

なんと、生レバー、おかわり自由ですから。

そして、ソンジテンジャンチゲ。ソンジとは、牛の血の塊ですね。

150918horumon (5)

これだけでも、ご飯のおかずとして十分です。

そして、真打ちのコプチャン。

150918horumon (6)

どうですか、このビジュアル。もうちょっと近くに寄ってみます

150918horumon (7)

どうやって食べればよいのかわかりませんが、大丈夫。お店のおばちゃんが焼いてくれます。



さすがにお店のおばちゃんのおススメらしく、噛むと口の中でジュワッと肉汁が広がり、かつ、臭さがない、絶品のホルモンです。

エゴマの葉に包んで食べると、後味もスッキリ。

150918horumon (9)

とてもおいしいコプチャンでした。それにしても、サムギョプサル&コプチャンとは、やはり、韓国はこうでなければ。

お店の場所はコチラ。
지도 크게 보기
2015.10.4 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.


by aero-K


韓国滞在7食目にして、ようやく焼肉を食す
2015年 10月 05日 (月) 12:41 | 編集
9月16日(水) 夕食は海鮮鍋
9月17日(木) 朝食はソルロンタン
         昼食はプテチゲ
         夕食は刺身、二次会でカルグクス
9月18日(金) 朝食はサンドイッチ
         昼食はチャジャンミョン

ここまで焼き肉を食べていないじゃないの、珍しい。

はい、9月18日(金)の夕食は、焼肉です。日韓交流おまつりに参加する出演者一行が合流し、結団式です。初めて韓国に来た人ばかりなのに、いきなり、地元のお父さんがよくいくような焼肉屋へ。宿所が、永登浦にあるハイソウルユースホステルだったので、そこから徒歩5分のところです。

だったのですが、事前に場所を確認する時間がなかったため、焼肉屋を通り過ぎてしまい、おかしい、そのようなところがない、どこにあるのか?どうやら通り過ぎたようです。

地元の人気店なのですが、我々は予約した時間に遅れ、お店の人がカンカンだという連絡が、日本の旅行社からも何度か携帯にありました。いざ、お店に行った見ると、我々は総勢20名を超える団体なので、お店の方でも、お肉の準備にてんやわんや。水くれとか、ビール2本とか、キムチおかわりとか、めいめい話すので、お店も大忙しです。

150918niku (6)

サムギョプサルをあらかじめ予約していたのです。

韓国初めての人は、おかずがいっぱいあることにビックリ。

150918niku (3)

飲み物は、ソメグラスで、ソメ。

150918niku (5)

そして、サムギョプサル。

150918niku (2)

韓国へ来たら、やっぱりこれですね。でも、お店の人が忙しくて、お肉を焼いてくれません。

150918niku (4)

サムギョプサルだけではちょっと足りないので、お肉を追加。日本では、焼肉といえば牛肉。でも、ここ韓国では、焼肉といえば豚肉。ということで、追加は、テジカルビです。

150918niku (7)

いかにも味がしみっていそうに見えるので、見た目もテジカルビの方が美味しそうに見えたようです。

150918niku (1)

まずは、軽く豚肉を食べて、宿所へ戻りました。追加も一杯したので、帰るときは、お店の人はニコニコでした。

お店はコチラです。

지도 크게 보기
2015.10.4 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.


by aero-K

copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。