自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと行かないうちに、仁川空港がこんなことに
2013年 03月 14日 (木) 17:30 | 編集
このブログを書くようになってから、文章を書く面白さに気がつきました。といっても、自己満足の世界ですけど。

さて、久々の仁川空港、しばらく行かないうちに出発ロビーにできていました「ハローキティーカフェ」。
kitty5.jpg

ググッと近づいて撮りたいところだけど、そこは小心者の40代男性、遠目からのズームが精一杯です。

kitty2.jpg

きっと、あま~い、ケーキとかあるんでしょうね。こっちは、既にバーガーキングでセットメニューを食べてきているので、もう食べられませんけど。

当然、キティちゃんグッズも販売されています。キティラーの皆様は、ここで最後のお買い物。

kitty3.jpg

そして、ここに座って記念写真をパチリ。あぁ、娘を撮りたい、娘と撮りたい。一緒に写真を撮ってもらえるのも小学生までだろうな。

kitty4.jpg

搭乗時間まであと5分というタイミングで、急ぎ足で移動しているところに、このカフェが。事前に知っていたら、もうちょっと時間に余裕のある行動をしたのに。

この筋向かいには、「チャーリーブラウンズカフェ」がありました。こっちはスヌーピーですね。

免税店でひとしきりお買い物した後に、カフェで一休みして、機内で韓国旅行の思い出にふける。

結構いいかもしれない。

By aero-K

スポンサーサイト
仁川空港でトランジットツアーに参加
2012年 07月 22日 (日) 08:30 | 編集
夏休みですね。

ということで、今回は、韓国旅行ではなく、数年前の夏休みに、青森・ソウル線の利用促進のため、仁川空港経由の大韓航空で行ったグアム旅行を振り返っちゃいます。

青森・ソウル線は、もともと7:3で韓国人の利用が多い路線です。それも、観光客が圧倒的に多く、ビジネスで利用している人はあまりいません。なので、今のような円高や、原子力発電所の事故などがあると、韓国人の観光客がピタッと来なくなります。利用者がいないと、路線の減便や運休につながりますので、そうならないように、日本人の利用者を増やすため、いろんな旅行商品を作ってもらったりだとか、様々な対策を講じています。

県庁の担当者は、毎便、利用者数と利用率を見て、一喜一憂しています。

私が以前担当していた時は、人様にお勧めする以上は、自らも率先して利用しなければならないと思い、一族郎党9人でのソウル旅行や、一家4人でのグアム旅行、また、家族は残し一人で楽しむ韓国旅行など、かれこれ5~6回はプライベートでも、大韓航空を利用したものです。いや~、担当者もつらいよ。

愚痴はともかくとして、この時のグアム旅行の際の機内食については、以前記事を書いたことがあります。
「大韓航空の機内食」はコチラ

青森便の仁川空港到着後、グアム便の出発までは時間があったので、到着ロビーのトランジットツアーデスクで申し込みをし、トランジットツアーに参加しました。

ちなみに、今年の夏のタイムスケジュールでは、
KE768 青森空港発14:05 仁川空港着16:15 → KE111 仁川空港発20:20 グアム着01:40
なので、仁川空港で3~4時間、待ち時間があります。 

入国手続きをして、韓国に入国です。ちなみに、飛行機に預けた荷物はグアムの空港で受け取ることになりますので、今は荷物フリーです。

トランジットツアーは、所要時間によって何コースかに別れており、私たちは、仁川空港周辺のお寺を見に行くツアーに参加しました。

送迎用の専用車両に乗って、いざ出発。参加したのは、うちの家族だけなので、貸切です。
IMG_1277.jpg

付いたのは、仁川空港近くの竜宮寺。
IMG_1314_20120708203719.jpg
IMG_1287_20120708203645.jpg

大きなご神木がありました。
IMG_1286_20120708203646.jpg

ここは観光地ではなく、お坊さんが日々のお勤めをしている普通のお寺です。欧米人にとっては東洋の神秘を感じることができて面白いと思いますが、お彼岸やお盆にお寺に行く日本人にとっては、普通のお寺です。
IMG_1291.jpg
IMG_1297_20120708203644.jpg

黄金に光り輝く仏像が俗世間を感じさせてくれます。
IMG_1300_20120715080809.jpg

この仏像もちょっと微妙ですね。
IMG_1298.jpg

面白かったのは、地中に埋められた甕。この中で、味噌だったり、コチュジャンだったり、寝かされているのでしょう。
IMG_1311.jpg

ツアー自体は、1時間ちょっとで終わり、仁川空港へ到着。早々に出国手続きをして、韓国を出国します。トランジットの場合、一度入国すると、再出国しなければならないので、出国手続きが混んでたりすると、ハラハラしますね。時間には余裕を持って行動する方が良いです。

その後、韓国文化体験コーナーで、携帯ストラップ製作を体験し、時間をつぶします。韓国文化体験コーナーについては、以前記事を書いたことがあります。
仁川空港の韓国文化体験コーナーの記事はコチラ

また、軽く食事をしたりして、以外とあきずに時間を過ごせました。

20時台のフライトで一路グアムへ。機内は、韓国人でほぼ満員。グアムは、韓国人にも人気が高いことがわかります。

By aero-K

仁川空港でお買い物するならココだ! ~出国審査後の免税ゾーンの場合~
2012年 02月 26日 (日) 08:30 | 編集
仁川空港でのお買い物、続いては、出国審査後。

はっきりいって、もう免税ショップだらけです。

これはコスメショップです。

IMG_2162.jpg 

韓国コスメから世界的なコスメまで、幅広くそろっています。

このようなコスメゾーンは、至る所に点在しています。

ただ、コスメ狙いなら、仁川空港の免税店よりも、ソウル市内のロッテ免税店等のほうが、確実に種類は豊富です。

コスメ狙いの方は、仁川空港の免税店は、最後の買い忘れ、あまったウォンを使い切るところとした方がよいです。

コスメゾーンが至るところに点在していると書きましたが、同じような品揃えの店が点在している状況なので、絶対的な種類数としてはソウル市内の免税店の方が多いです。

IMG_2163.jpg

そのほか、お酒・海苔・チョコレート・たばこなども売っています。
たばこをお買い求めの方は、出国する際、日本の空港内の免税店でも買えたりしますので、両方チェックですね。



コスメ・お酒等以外に、アパレル系も豊富。

こちらはバッグの専門ゾーン。クロエには日本の女性が多いですね、さすが。

IMG_2164.jpg 

編み編み柄の財布が大人気の「ボッデガベネタ」、そしておなじみ?「グッチ」

IMG_2160.jpg 

ルイヴィトンも(さすが、ひときわ凝ったデザインです)

IMG_2165.jpg 

でも、貧乏性の私的には、こういったショップが好きです。

IMG_2159.jpg 

手荷物検査を終えているので、液体物を買えますし、飛行機に持って入れます。

あまった小銭で韓国のビール、ちょっとしたお菓子などをお土産として買いましょう。

IMG_2158.jpg 

そういえば、出国審査で私の前に並んでいた東南アジアからと思われる観光客が、審査を通過したと思ったら、そのままゴミ箱に行き、着ていたダウンジャケットを捨てたのは衝撃的でした。

もう、帰ればそんな暖かなアウターはいらないんでしょうね。


by トド松っつぁん


copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。