自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い夏には、サムゲタンを!
2014年 07月 22日 (火) 13:00 | 編集
韓国には、毎年7月から8月にかけて、「伏日(ポンナル)」といって、暑気払いで滋養食を食べる日があることは、いろんなサイトで紹介されていますが、今年は、初伏が7月18日、中伏が7月28日、末伏が8月7日となっており、末伏が過ぎれば暑さも柔らぎます。

確かに、去年も、末伏を過ぎたら、暑さが一段落したような覚えがあります。

暑気払いには、サムゲタンをよく食べますが、サムゲタンはちょっと量が多いですよね。

食堂にこんなポスターがありました。

140722sanbuk (3)

「パンゲタン」。鶏がサムゲタンのハーフサイズです。価格もお手軽価格です。これなら、3回食べてもよさそうです。


初伏の7月18日は、うちの事務所のビルの社員食堂でも「パンゲタン」でした。

140722sanbuk (2)

価格は通常と同じ4,500ウォンですから、あまり、あれこれ言えません。

140722sanbuk (1)

スープが薄いのは仕方ないですが、鶏肉をちゃんと食べましたので、ちょっとは元気になった気がします。


中伏の7月28日、この日は何を食べようかと思っていたら、青森出張だったのを思い出しました。残念。

「以熱治熱(イヨルチヨル、熱を以て熱を治す)」、暑い夏には熱い料理を食べて、汗をダラダラ流そうと思っていたのですが、今年の夏の青森は暑いのでしょうか?

by arero-K


スポンサーサイト
久しぶりに参鶏湯を食べる
2013年 12月 15日 (日) 14:45 | 編集
普段、参鶏湯を食べる機会は、そうそうありません。地元から、誰かが来たときに、韓国ならではの食べ物とうことで、食べに行くことがあります。

ここは、明洞にあります。

131212samgetang (5)

テーブルに、人参酒がセットされています。

131212samgetang (2)

ここのお店は薬水参鶏湯とのことです。

131212samgetang (6)

薬水参鶏湯とは何か?説明はあるんだけど、読めない。

131212samgetang (3)

メニューにある、ヘームルパジョンもおいしそうですね。

131212samgetang (4)

他のお店の参鶏湯より、スープが濃い。ドロッとしています。

131212samgetang (1)

味付けは薄味ですが、スープは濃厚なので、結構食べるのが大変です。ようやっと平らげることができました。女性だったら、一人だと多いかもしれませんね。

そうそう、参鶏湯には木の実、ナツメが入っていますが、ナツメはいろんな悪いものを吸収してくれるので、食べちゃいけないそうです。


by aero-K


ソウルの隣の高陽市のレストランで こんな鳥料理は食べたことがない
2013年 08月 14日 (水) 09:00 | 編集
仕事では、会社訪問でソウル市外に出ることもあります。ソウル中心部から地下鉄に30分も乗れば、郊外はまだ、畑もあります。

この日はソウルの隣の高陽市にやってきました。仕事を終えて、ちょうどお昼の時間だったので、会社の方と一緒にやってきたのがこのお店。
201300719tori (4)
201300719tori (5)

なんでも、高陽市のこのあたり(といってもわかりませんよね)は、美味しいお店が連なっていることで有名なんだそうです。

ここのお店の名物はこれ「ヌルンジ ペクス」。サムゲタンのスープを取り除いて煮込んだような鶏料理です。それにオコゲのお粥がつきます。お昼時には超満員になる人気店だと聞きました。
201300719tori (6)

さてさて、ビジュアル的には、鶏を1羽丸ごと使っているのがよくわかります。サムゲタンのように朝鮮人参や栗と一緒に煮込んでいます。
201300719tori (7)

そして、この足の部分が、皮、肉ともに食べ応えがあり、美味しいそうです。
201300719tori (8)

小皿に取り分けて、お好みにより塩をつけたりして食べます。
201300719tori (9)

一口食べると、柔らかくジューシーなお肉の旨みが口の中に広がります。いやいや、これは、なんとも美味しい。サムゲタンに似ているようで、違う。鶏肉本来の味を楽しむなら、こっちのほうがいいかもしれない。味付けは、あっさりしています。なので、塩気が足りない場合は塩をつけたり、途中、キムチを食べて、口の中にアクセントを入れたり。

そして、オコゲのお粥。
201300719tori (2)
こちらもまた、あっさりとしたお味で、このお肉に合います。

最後に、マッククス。そばみたいなものですね。ここまでがあっさりした味だったので、この辛さはちょうどいいです。
201300719tori.jpg

お粥も食べて、マッククスも食べて、おなか一杯になりました。
201300719tori (3)

確かに、店内は満員です。やはり、美味しいものは、地元の人に聞くのが一番ですね。
IMG_0611.jpg
IMG_0612.jpg
お店のホームページはコチラ。

by aero-K

copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。