自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘビ毒 ノ マスク ヲ 試シタヨ ~シンエイク配合のマスクシート~
2012年 07月 02日 (月) 08:30 | 編集
韓国のお土産で、絶大なる人気があるのが、フェイスパックのシート。

安い割にはとても喜ばれます(笑)

天然フルーツ、かたつむり、はちみつ・・・韓国に行くたびに新たな成分が出てきますが、最近びっくりしたのは、

「ヘビ毒」です。

昨年あたりから流行し始めました。正直はじめて聞いた時、「バカじゃない!」と思いましたね。

でも、私も恐る恐る買いました。

ヘビ毒といっても、「リアル」ヘビ毒ではありませんのでご安心を。


ヘビの毒には筋肉を弛緩、麻痺させる作用があり、その効果に目をつけたスイスの製薬会社が、シワ改善に使えないかと考えたのが始まりらしいです。

そして、研究の結果、ヘビ毒の成分を人工的に作り出したものが、「シンエイク」と呼ばれる成分で、これによって、表情筋を弛緩させてシワを伸ばすことに期待できるそうです。

「シンエイク」成分配合のパックは各種ブランドから出ています。

DVC00319_20120624142623.jpg 
左:THE FACE SHOP(ザフェイスショップ) ざくろのマスク (仁川空港で購入、10コ800円程度)
右:Elishacoy(エリシャコイ) シンエイクのマスク (明洞のロッテ免税店で購入 10コ1800円程度)
  あまり聞き慣れないブランドでしたが、安かった。


英語表記の「Syn-ake」は、「スネーク」とも呼べなくもないですよね。といいますか、そこに語源があるのでしょう、きっと。


明洞のロッテデパートにあるロッテ免税店に入ると、威勢の良い声で「ヘビ毒のマスクいかがですか~」と勧誘されます。やはり流行っているようです。「かたつむり」君は「ヘビ」に駆逐され始めています。

店の人にも今どんな成分がオススメか聞いて見ると、何歳の人が使うのか聞かれました。そして、

20代なら「かたつむり」、

30代なら「ヘビ毒」、らしいです。

それでは、50代なら??


さて、早速、職場のHさんにシンエイクを1コあげて、感想と写真をいただきました。

DVC00321_20120624142622.jpg 

パックを開けると、とろ~っと濃厚な美容成分に漬けられた、ひったひたのシートが出てきます。

DVC00333.jpg 

説明書を見ると、10~15分程度貼り付けておくようです。

DVC00329.jpg 

15分後、まだ、たっぷりと成分が残っていて、もったいなくて手に塗ったそうです。

DVC00335.jpg 

使用した感想として、「たしかにたっぷりの美容成分で、肌にはいいんでしょうが、一回じゃわからん」という、ごもっともなご意見をいただきました。

なお、「シビレ感」は皆無だそうです。あたりまえです。

今度は自分で行って買ってきて下さい。

「エリシャコイ」WEBサイト 



さて、50代なら・・・ですが、

いろんな方面に聞いたところ、「雪花秀」(ソルファス)というブランド。漢方成分配合です。

こちらは、2010年にソウルで開催されたG20の際に、韓国コスメの代表として、VIPへのお土産になったようです。チョット高めですが、余裕のある方はどうぞ!

雪花秀WEBサイト



by トド松っつぁん

スポンサーサイト
おみやげはやっぱり ~BBクリーム~
2009年 07月 24日 (金) 08:30 | 編集
おみやげの中で、女性に人気はやっぱりBBクリーム。

BBクリームとは、紫外線対策、美白、シミシワケアなど一度にできるというクリームで、韓国コスメの代表格。某タレントさんが紹介したことで日本でも大流行したことは有名ですよね。

DSC_0181_convert_20090725114840.jpg

ソウルの明洞で、恥ずかしながら、私(男性)もコスメショップに入ってみました。
店内はテスターを試す女性でごった返していました。

私も女性に混じって並んで、店で比較的リーズナブルなものを「姉妹」への「献上品」として購入。私のように、おみやげとして買わされている(?)と思われる男性もチラホラ。

そして、後日その使用感を「お伺い」したところ、「簡単なので、これ一本だけ使っている。無くなりそうなので”おかわり”ジュセヨ」とのこと。

・・・・さて、では、どこのBBクリームが良いと評判か、現地20~30代韓国人のOLさん、事務所スタッフの数人に聞いてみました。すると、ほとんどの方からこれを勧められました。



DSC_0228_convert_20090721110435.jpg
やっぱり?やっぱり高いけどハンスキンだそうです(ただし、BBクリームはいろいろな種類があるので、あくまでご参考で)。
このハンスキン、BBクリームの元祖メーカーのようですよね。


価格は若干割引で35000ウォンだったので、1円=12ウォンだとすると、約3000円。
日本で購入すると約5000円なので、単純に2000円お得!
(購入したら、おまけでBBクリームやシャンプーのテスターを何個ももらいました)

BBクリームは各メーカーからいろんなタイプが出ています。
いろいろ試してみて、自分に合うものを是非探してみてください。

なお、男性用BBクリームもあります。

by トド松っつぁん
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。