自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国パワーブロガーに学ぶアクセス数アップ術とは?
2011年 01月 27日 (木) 08:30 | 編集
今年度で2回目となりましたが、今年の1月上旬、韓国向け青森情報WEBサイト「A-STORY TELLS」http://www.aomori.or.kr/の企画で、韓国ブロガーを2名招聘しました。

彼らは「パワーブロガー」と呼ばれる人です。

パワーブロガーとは、4人に1人は自分のブログを持っているといわれる韓国の中で、特にアクセス数が多い人をブログ会社(NAVERやTISTORYなど)に認められている人です。会社によっては、パワーブロガー、ベストブロガーなどと呼ばれることがあります。

今回冬の青森の魅力を韓国に伝えてもらおうという企画で募集し、青森旅行を体験してもらいました。

DVC00939.jpg DVC00941.jpg
(八甲田のパウダーに悪戦苦闘するパワーブロガー。嫌なこと書かないでね)

芸能人でもないのに1日数万ヒットを記録する彼らに、彼らなりのブログアクセスをアップさせるポイントを聞いてみました。

マルヌ氏 http://www.cyworld.com/djmanul
・最低1日2回は更新すること。
・記事のタイトルを読んで読者が続きを読みたいというものにすること。
 →単純に「○○について」は×。例えば「今年は雪が多いと言われる極寒の青森はどうだった?」「地元しか知らない○○を美味しく食べる秘訣は?」とか

キム氏 http://nonie.tistory.com
・読者が知りたい、かゆいところの情報を載せること
・参考書だと○○だけど、私は○○だと思った、など自分なりの感想・情報を載せること。
・タグをきちんと整理すること

だそうです。

偶然居合わせた韓国人の知り合いは、パワーブロガーに興味津々で、いろいろと質問攻めをしていました。


さて、この記事のタイトルはいかがでしょうか?

by トド松っつぁん

スポンサーサイト
韓国パワーブロガーから見た青森
2009年 10月 31日 (土) 08:30 | 編集
※パソコンが使えない環境だったため、長らく更新できませんでした。すみません。

さて、先週紹介した韓国パワーブロガーたち、いよいよ本格的に青森旅行を記事にしてくれています。

見る限り、まだ1日目の模様ですが、こうなってます。こちら(青森ブログで掲載中!)

写真が非常に本格的で、引き付ける感じがします。(私と明らかに違う・・・)


記事はハングルなので何を書いているかわかりませんが、

ヤフーの翻訳サイトで
http://honyaku.yahoo.co.jp/url

URLを「http://www.aomori.or.kr/」とし、
で「韓→日」を選択してサイトを翻訳すれば、何を書いているか、だいたいわかりますよ!

by トド松っつぁん

韓国のパワーブロガー来青!
2009年 10月 19日 (月) 00:15 | 編集

韓国は、日本よりインターネットが進んでいることは結構知られていますが、
その韓国から、本日、韓国語版青森県情報ブログ・WE LOVE AOMORI~A-STORY TELL~(http://www.aomori.or.kr/)のイベントで韓国のパワーブロガー(ヒット数の多いブログ管理者) が青森に5人やってきました!

3泊4日の日程で、青森に来て見て感じでいただき、今後、青森のサポーターとなっていただく企画です。

韓国最大手ポータルサイト、NAVER(ネイバー)2008パワーブロガー、TISTORY2008ベストブロガー、1日1万ヒットのブロガーなど、どうもすごいらしい面々が集まりました。

今回は、プロのブロガー(ブログで故意に商品を宣伝してお金をもらう人)ではなく、職業をもっていたり、学生だったりする一般の方ばかりですので親しみやすいです。
なんと、この夏のねぶたにも来たという、青森フリークも!

そして、夜、キックオフミーティング@六兵衛を開催!
要は顔合わせを青森市にこにこ通りの六兵衛で行いました。

いきなり大きい一眼レフカメラでばしゃばしゃしながら登場!(5人中4人がニコン。1人キャノン)
入り口で、さながら撮影会!す、すごい。これが韓国のパワーブロガーか!

DSC_1552_convert_20091018234842.jpg

席に座り、お通しの貝を「カシャッ」、貝焼き味噌を「カシャッ」、壁に垂れ下がっているメニューを「カシャッ」。

そして私のぞんざいな説明にも熱心にメモをとります。

プレゼントした、奈良美智さんのAtoZ日本酒には食いつきがよく(奈良さんは、みんな知っていました) 、とても280円だったとは言えませんでした。

そして、「私は高校の後輩だ!」とあたかも知り合いかのように自分をアピール。
(もちろん奈良さんとは年代も違うし、面識はゼロ・・・でも嘘は言っていない)。

つづけて、飛び道具の投入!、どうだ!りんご「世界一」!
「ディスイズ セゲ・イル イムニダ」と、もう、何語かわからない言葉でご紹介。

でも、大きさに、みんなビックリ!
わざわざアップルヒルに行って買ってきたかいがありました。

DSC_1566_convert_20091018235207.jpg DSC_1570_convert_20091018235518.jpg

明日からは、実際に県内各地に散らばって、奥入瀬行ったり、リゾート白神乗ったりして、青森の魅力を体験していただきます。

彼らの目に青森はどう映るのか楽しみです。
記録は、順次、彼らのブログや、青森情報ブログに掲載されます。

以下は彼らのブログの一部です。

http://blog.naver.com/4086088

http://manualfocus.tistory.com/

DSC_1571_convert_20091019002125.jpg

by トド松っつぁん

※わざと、ピンぼけの写真を掲載しています。

 

copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。