自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テコンドー体験はどうだった?
2011年 01月 15日 (土) 08:30 | 編集
22年12月19日、青森市の事業に参加し、テコンドー体験をしてきました。

韓国固有の国技であるテコンドーは、身体訓練と共に精神修養のできるスポーツとして、オリンピック競技にもなっており、すでに海外でも広く知られています。私は、学校の授業で柔道はやったことがありましたが、テコンドーはもちろん初めてです。


今回は、駐日韓国文化院の方から講師がいらっしゃって、とても丁寧にご指導いただきました。ありがとうございました。


テコンドー着も一人一着準備されていて、着替えると「テンションだけは」上がります。


まず、軽く体操、柔軟をやってから、簡単な手技足技を練習します。

私は前段の軽い体操の時点で、もやはヤバイ感じ。そして柔軟の時点で完全に講師の方に目を付けられていました。


体験の中では、特に蹴技が楽しかったです。

だいたい目の高さにあるバッグを蹴るのですが、ただ単に足を振り上げるのではなく、

動作として、まず膝を持ち上げた後、その下の足を伸ばしていく感じ、だそうです。

が、下の足が伸びない伸びない。

膝の角度がまっすぐになりません。足が短いのも手伝って、全然バッグには届きません。

カッコ悪り~。


さらに、バッグではなく、講師の手に蹴りが当たってしまいました。

「あっ」思わず声が出てしまいました。


講師の方、笑顔で「大丈夫ですよ」

ええっと・・・そうじゃないんです。私が・・・大丈夫じゃないです。屈強な手で痛いんですもん。



さて、最後に、一人ずつ板割をしました。

講師の方に、低く板を構えてもらって、回し蹴り。見事割れました。

(・・・ほぼ、割ってもらったんでしょうね)

小学生も女性もみんな無事板を割ることができました。


しっとりと汗もかき、腹からかけ声を出したり、とてもスッキリしました。女性にもオススメですね。


DVC00951.jpg


探すと、日本や韓国でも様々なテコンドープログラムもあるようですので、是非ご参考にしてください。

駐日韓国文化院
http://www.koreanculture.jp

韓国観光公社HP
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TE/TE_JA_7_3_17_5.jsp


by トド松っつぁん

スポンサーサイト
テコンドー、どう?
2010年 12月 02日 (木) 17:36 | 編集
中学・高校時代、体育で柔道の授業がありました。

それも外はしんしんと雪が降り続く冬に、暖房もない道場で、むちゃくちゃ堅いナイロン製っぽい畳の上で、前回り受け身などを「やらされ」、私と名簿が近い黒帯柔道部の奴と試合を「やらされ」、空を舞い、「いったい何考えているんだ、この学校は!」と生徒ながらに思った記憶があります。

その後、K1やプライド、ダイナマイトなどの格闘技が流行って、実際に東京ドームやスーパーアリーナなんかに見に行ったりして、こういう武道系っていいかもと思っていました。

そんな折り、今日、ひょいとこんな案内が入りました。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

テコンドーは多彩な蹴り技が特徴の韓国の国技です。2000年にはオリンピックの正式種目にもなりました。テコンドーの体験を通して韓国の文化についての理解を深めてみませんか?

 

日  時

 22年12月19日(日) 1回目 13:00~15:00

                  2回目 16:00~18:00

場  所

 青森市スポーツ会館 剣道場

 

対  象

 小学生以上の一般市民(小学校低学年は保護者同伴)

 

定  員

 各回30名(見学自由)

 

     無料

 

内  容

 ①テコンドーの紹介(講師の実演、テコンドーの日本での普及状況など)

     ②テコンドーの礼儀作法

     ③道着(主催者側で準備)を着用しての実習ほか

 

講  師

駐日韓国大使館韓国文化院から派遣

 

申込方法

住所・氏名・年齢・電話番号・希望の回を電話、FAX、メールにてお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)

  12月2日(木)から申込み受付を開始します。

  参加決定者には、後日詳細をお知らせいたします。

 

申込み・

青森市役所 市民協働推進課 国際交流推進チーム

問合せ先

 

     電話017-734-5235 FAX017-734-5232

     Eメールアドレス shiminkyoudou@city.aomori.aomori.jp

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日程が合えば、私はとても興味あります。 初心者大歓迎だそうですし、青森では中々体験できない機会だと思います。

女性が胴衣を着て取り組んでいる感じも、好きです。かっちょいいですよね。

子供が、胴衣を着てがんばっている感じも好きですね。


興味がある方は、青森市役所 市民協同推進課 国際交流推進チームまでお問い合わせ・お申し込みください。


by トド松っつぁん




韓国の普通の習い事 ~テコンドー~
2010年 05月 18日 (火) 08:30 | 編集
ATV「トコトン韓国」の取材で行ったテコンドー道場。
DSC_0192.jpg
DSC_0191.jpg

ちょうど、かわいい子たちが、師範の声に合わせて、一生懸命声を張り上げて、練習していました。
DSC_0159.jpg
DSC_0160.jpg
DSC_0180.jpg


男の子も女の子も。
DSC_0188.jpg
DSC_0184.jpg


中には、テコンドーの胴衣にジャンバーを羽織ってバスで一人で通う子もいました。

たくましいねえ。

日本も見習わないと。


・・・私なんか思いっきり蹴られたら、間違いなく膝から崩れ落ちるでしょうなあ。

by トド松っつぁん



copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。