自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンジュの二次会は、カルグクス
2015年 10月 03日 (土) 12:02 | 編集
ヤンジュの夜、刺身を食べた後、〆のカルグクスへ。

150917udon (2)

店内は、ペク代表が作ってくれたのか、照明が灯籠のようです。

150917udon (3)

日本では〆のラーメンですが、韓国では、麺といえばカルグクスですね。

150917udon (4)

赤くないので、油断して食べていたら、

150917udon (1)

辛いのなんの。青唐辛子の辛さです。しかも、むせてしまって、鼻水もズルズル。

〆にしては、ちょっと量が多かったですが、ガッツリ食べて、宿舎のモーテルへ向かったのでした。


by aero-K


スポンサーサイト
忠武路で、あさり手打ちカルグクス
2015年 02月 09日 (月) 08:41 | 編集
忠武路の交差点にある、一際目立ったお店。

150207udon (1)

手打ちカルグクスがメインのようだ。

150207udon (2)

店頭にはメニューが貼られているのでわかりやすい。

150207udon (6)

何を食べようか?

150207udon (4)

やはり、あさりカルグクスだろう。

150207udon (5)

二階へ行く。

150207udon (13)

キムチセルフサービスで、いくらでも食べられる。

入ってきた4人組は中国人。そしたら、店のアジュンマが、中国語で注文を取り始めた。明洞を離れて忠武路まで中国人が来ていること、普通のアジュンマが中国語を話せること、二重にビックリ。

メニューを見て、カルグクスが7,000ウォンは、ちょっと高いかもしれない。

150207udon (9)

他のメニューも、1,000ウォンくらい高いかもしれない。

150207udon (10)

ちょっと高いかもしれないが、これを見て納得。どんぶりというか、洗面器くらいの大きさ。

150207udon (11)

こうやって比べてみると、その大きさがわかるだろうか。

150207udon (12)

小皿に取り分けないと、食べられない。

150207udon (14)

大きいだけでなく、手打ちのカルグクスは、モッチリしている。コシがあまりないところが、カルグクスと讃岐うどんの違い。でもこのカルグクスはコシもある。

150207udon (15)

塩味のスープは、あさりのダシが効いている。それもそのはず、あさりがこんなに入っていたのだから。

150207udon (16)

隣のおじちゃんが食べていたテンジャンチゲも、一般的なテンジャンチゲよりは1.5倍くらい大きかったので、次回は、テンジャンチゲを食べようと思う。

店頭にはこれだけあさりが準備されている。

150207udon (7)

これだけあさりが待っていると、ふんだんに使えるはずだ。

150207udon (8)

150207udon (17)

150207udon (18)


by aero-K


〆のラーメンの代わりに、北倉洞でいわし麺
2014年 11月 20日 (木) 23:05 | 編集
飲み会の後、〆のラーメンを食べたくなります。でも、ソウル、特にソウル市庁の近くには、そうそうラーメン屋はありません。あったとしても、青森のような煮干し出汁のあっさりしたラーメンはありません。結局、辛ラーメンを買って食べたりします。食べなきゃいいんですけど、食べたくなるのが不思議です。

さて、ここは、プラザホテルの裏から南大門市場方面へ抜ける北倉洞。

141119men (1)

通り沿いに、客引きの兄ちゃんがたくさんいて、歩いていると話しかけてきます。このままついていったら、どういうことになるのか興味はありますが、相手にせずに歩いていきます。

そして、グクスとカレーのお店がありました。

141119men (2)

表に看板があります。マンドゥ。

141119men (4)

カレー。

141119men (6)

おでん。

141119men (3)

グクス。

141119men (5)

どれも、〆の一杯にしては重そうです。

そんな時に、これがありました。

141119men (7)

煮干し出汁のグクス。しかも4,000ウォンと安い。代表メニューと書いています。これであれば、〆の一杯にふさわしい。

券売機で食券を買って、カウンターで待ちます。

141119men (8)

厨房の奥には大きな鍋があります。

141119men (9)

そして、煮干しのグクス。

141119men (10)

透き通った出汁の上に、海苔と油揚げ。とてもあっさりとした味です。

グクス(韓国風のうどん)というよりは、細麺のそうめんといった感じです。

141119men (11)

ツルツルした食感と煮干しの香りがよくあっています。これだったらコレステロールも低そうです。しかも、バス停が近いのも良い。

営業時間は何時までかチェックしませんでしたが、〆の一杯にいい店を見つけました。もっとも、〆の一杯を食べないように努力はしますけどね。


by aero-K



copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。