自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
往十里 ホープ軒仕込みのラーメン屋だそうです
2014年 11月 11日 (火) 08:00 | 編集
往十里駅2番出口を出て、そのまま直進します。

141109RAMEN (1)

バス停の前にその店はあります。

141109RAMEN (3)

店頭にメニューのバナーが立っています。

141109RAMEN (4)

お店にもメニューが貼られています。

141109RAMEN (6)

東京のホープ軒で修業をした方がアドバイザーを務めていると聞きました。

141109RAMEN (5)

それでは入ってみます。

141109RAMEN (2)

中にはテーブルが4つと、カウンター席が4つくらい。あまり広くはありません。

141109RAMEN (7)

メニューは、とんこつ、醤油、塩、味噌の4種類。ホープ軒と言えばとんこつなのでしょうが、味噌を食べてみました。

141109RAMEN (8)

キムチが付いてくるのは韓国式ですね。

141109RAMEN (9)

海苔があって、煮卵があって、チャーシューがあって、もやしが入っていて、確かに日本的なラーメンです。

141109RAMEN (10)

麺はストレートの細麺です。麺の調達はどのようにしているのでしょう?スープは、韓国人の舌に合わせたのか、しょっぱさ、コクとも薄めです。ですから、全て飲み干してしまいました。

141109RAMEN (11)

韓国のラーメン屋にある、脂のギトギト感はありませんでした。ですから、するっと食べられます。とんこつラーメンは背油が浮いているのか、今度食べてみようと思います。

ボリューム的には、ちょっと少なめですね。間食で食べるにはちょっと多いくらいですが、夕食としては後でお腹が空きそうな量です。

私的には、あまりギトギトしてないラーメンを食べたかったので、ここがソウルだということを考えれば、十分ありだと思います。

この近くには私の好きなチムジルバンもありますし、家からはバスで乗り換えなしで来れますので、今年の冬は、ラーメンを食べてチムジルバンとか、この辺りに来る機会が増えそうです。


by aero-K



スポンサーサイト
ソウル江南 一風堂
2014年 09月 08日 (月) 12:53 | 編集
江南にはほとんど行ったことがありませんので、ぷらっと行ってみました。江南駅11番出口を出て歩きます。大きな道路の一本奥に入ると、そこは飲み屋街。アイリッシュパブがいい雰囲気です。

日本系のお店もたくさんあります。ココイチ、かつら、和民、大阪王将。大阪王将に行こうと思ったのですが、秋夕のためなのか、いつもより早く閉店です。

そこで、行先変更。

140907ramen (1)

スタミナキャンペーンのようです。

140907ramen (2)

さっそく入店。店内は、お酒の瓶がいっぱい。

140907ramen (3)

場所柄、若者が多いです。隣のテーブルなんか、男子2人、料理に手を付けず、延々と話しています。一体、何をそんなに話すことがあるのか?本当におしゃべり好きです。

メニューには日本語もありますので安心。赤丸新味9,000ウォンと、博多ひとくち餃子4,500ウォンを注文です。

一風堂には、数年前、博多で一度行ったっきり。この価格が、日本と比べて高いのか、妥当なのか、わかりません。

先に、キムチが出てきます。おかわりができました。

140907ramen (8)

その次は、ひとくち餃子。

140907ramen (9)

焼き方がいまいちです。皮がふやけてしまって、歯ごたえがない。きっと、焼くときに、水を多く入れすぎたのでしょう。

140907ramen (10)

そして、ようやくラーメンが来ました。

140907ramen (11)

ゴマを目いっぱいかけました。赤丸が隠れて見えません。

140907ramen (12)

スープを一口飲んで、豚臭い。豚骨だけど、こんなに豚臭かったっけ?

140907ramen (13)

よく煮えたチャーシューが2枚。

140907ramen (14)

麺は堅めです。

140907ramen (15)

スープも全部完食。

140907ramen (16)

この豚臭さ、スンデクッも同じ豚臭さです。韓国では、豚骨が好まれるわけです。

以前は、青森では、豚骨ラーメンを食べれませんでしたが、最近は、美味しい豚骨ラーメンも増えてきました。韓国のラーメンはとんこつベースが中心なので、美味しいのですが、この年になると、しょっちゅう食べたいとは思えません。毎週食べても飽きないのは、やはり、青森に昔からある、煮干し出汁の中華そばです。なんか、食べたくなっちゃいました。


by aero-K

今日のランチは日本風 和民
2014年 04月 18日 (金) 13:00 | 編集
ソウルには、「和民」が鍾路と江南に2店舗あります。先日、「和民」の食事券をもらったので、鍾路店に行ってみました。

鍾路店は清渓川沿いにあります。

140416watami (10)

140416watami (9)

エレベーターで上って店内に入ります。

140416watami (11)

ランチタイムでは食事券を使えなかったのですが、せっかく来ましたので、食事をしました。数あるランチメニューの中で、悩みに悩んで選んだのがこれ。サーモン寿司セットにしました。

140416watami (2)

そして数分待って、

140416watami (4)

韓国ではサーモンが人気があります。

140416watami (3)

ラーメンはちょっと小ぶりかな。

140416watami (5)

生野菜にドレッシングがうれしいです。

140416watami (6)

わざわざ、「和風とんこつラーメン」と銘打っているだけあって、ソウルで食べるとんこつラーメンとは違います。日本で食べるラーメンと全く同じです。とんこつスープがマイルドで、くどくありません。

チャーシューも柔らかく煮ています。

140416watami (7)

麺も、歯ごたえのある太麺です。

140416watami (1)

スープが美味しいので、完食してしまいました。

140416watami (8)

恐らく、ソウルで食べたラーメンの中では、一番美味しかったですね。

量はどうかなと思いましたが、味が良かったので満足です。

今度は夜に行ってみたいと思いました。


by aero-K


copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。