自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポンテギって、何よ?
2012年 01月 18日 (水) 08:30 | 編集
ソウルでは、人が多く集まるところに屋台があります。

その屋台は、ここの東の門のところに、ひっそりとありました。
IMG_0173.jpg
景福宮です。

この界隈は、おしゃれなカフェなんかも多いのです。
IMG_0179.jpg
こんな看板もあったりして、東京まで1,153km。

問題の屋台は、
IMG_0175.jpg
わかりにくいですか?ズームアップしてみると、
IMG_0176.jpg
ジャーン!これが「ポンテギ」です。ご想像のとおり、カイコの蛹をゆでたものです。
なんというか、独特のにおいが漂っています。大きな鍋で、ぐつぐつと煮て売られています。

IMG_0801.jpg
紙コップ1杯で1,000ウォン。楊枝がついています。

早速食べてみましょう。楊枝で刺して、まざまざと見ると、やはり蛹以外の何物でも
ありません。

口に入れて、噛むと、「プチッ」。それから、「グニャ、ドロー」というような食感。殻が破れると、
中からクリームのようなものが出てきます。味はよくわからない。
殻のかけらが口中に広がって、お茶を飲んでも残っていうような感じ。
後味はあまりよくない。私には、積極的に食べなくてもよいかな。

IMG_3984.jpg
コンビニでは缶詰も売っています。何かの罰ゲームに使おうと思って買ってきましたが、
もう何年も冷蔵庫の中にあります。

By aero-K
スポンサーサイト
ゲテモノ「ケーブル」を喰らふ
2010年 08月 30日 (月) 08:30 | 編集
ここは、ソウル市内可楽市場。気になるものを発見!

1

軟体生物です。その形状から、同行者は「犬のチ○ポコ」と命名しました。クネクネしながら生きています。韓国語では「ケーブル」、日本語では「ユムシ」というそうです。魚屋で売っているのだから、食べ物なのでしょう。これは気になります。お兄さんに、ケーブルを指さして、しつこく「ハナ ジュセヨ、ハナ ジュセヨ」(ひとつください)。お兄さんは堪忍したのか、1匹試食させてくれました。

2

包丁を入れると、ピューと中の汁が出てきて、皮だけが残ります。

3

その皮にコチュジャンを付けて食べると、シコシコとよい食感。なんか申し訳ないので、5匹買って、その場でさばいてもらい、あっという間に食べました。見た目はグロテスクですが、美味しく食べられます。韓国の食材は、日本では馴染みがないものもあり、とてもおもしろいです。今後、市場に行くときは、注意して見てください。

By aero-K


copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。